お知らせ

  • お知らせ
  • 更新情報
202008/06

★夏季一斉休暇のお知らせ★

8月13日~14日は誠に勝手ながら、一斉休暇とさせて頂きます。当HPよりご注文いただいた商品の出荷は以下のようになります。

・『お届け先に直接送付』をご希望されましたお客様 8月12日15:00以降のご注文分は17日以降の出荷となります。それ以前のご注文分は12日までに出荷致します。

・『書店受取』をご希望されましたお客様 8月11日12:00以降のご注文分は17日以降の出荷となります。それ以前のご注文分は12日までに出荷致します。

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

202008/05

【個人向け電子書籍】7月販売開始書籍のお知らせ

丸善雄松堂株式会社の「Knowledge Worker」にて個人向け電子書籍の販売を行っております。

詳しい使い方などはこちらを御覧ください。


対応書籍については各書籍詳細ページ内の「電子版を購入」ボタンより販売ページに飛べます。


7月より新たに販売開始となった書籍をご案内いたします。


【7月販売開始書籍】

  • OFDM技術とその適用
  • 入門 画像工学
  • C言語によるディジタル無線通信技術
  • アンテナ基本測定法
  • 基礎からの電気回路論
  • 太陽電池のエネルギー変換効率
  • RFIDタグ用アンテナの設計
  • わかりやすい電子物性 -はじめて学ぶ電子工学-
  • 半導体の光物性
  • Excelで学ぶディジタル信号処理の基礎
  • レーダの基礎 -探査レーダから合成開口レーダまで-
  • 新版 光エレクトロニクス入門(光エレクトロニクス教科書シリーズ 1)
  • 通信工学(電気・電子系 教科書シリーズ 23)
  • 粒子ボリュームレンダリング
  • データベースの実装とシステム運用管理
  • 自然言語処理の基礎
  • 解答力を高める 基本情報技術者試験の解法 -暗記の壁を越えて計算力を身につける-
  • インターネット(コンピュータサイエンス教科書シリーズ 10)
  • 言語処理のための機械学習入門(自然言語処理シリーズ 1)
  • Office2013対応 教職・情報機器の操作 -教師のためのICTリテラシー入門-
  • アクティブラーニングで学ぶ 情報リテラシー
  • クルマとヒコーキで学ぶ制御工学の基礎
  • フィードバック制御の基礎と応用
  • システム制御工学演習(システム制御工学シリーズ 6)
  • 多変数システム制御(システム制御工学シリーズ 9)
  • 線形システム解析(システム制御工学シリーズ 19)
  • ハイブリッドシステムの制御(システム制御工学シリーズ 20)
  • 新版 メカトロニクスのための 電子回路基礎(メカトロニクス教科書シリーズ 1)
  • 生産工学 -ものづくりマネジメント工学-(機械系 教科書シリーズ 27)
  • 材料力学(改訂版)(機械系 教科書シリーズ 19)
  • 工業力学(改訂版)(機械系 教科書シリーズ 17)

  • 現在販売中のすべての個人向け電子書籍の一覧は下記リンクよりご覧いただけます。

    個人向け電子書籍販売タイトル一覧(PDF)

    202006/22

    6月末で終了いたします「キャッシュレス決済還元5%」につきまして

    6月30日の23:59分までに決済完了しましたご注文までが対象となります。

    また、弊社予約商品につきましても同時刻までにお申し込み頂きましたご注文が対象となります。

    「キャッシュレス決済還元5%」につきましてはこちらでご確認ください。

    202004/24

    オンライン講義を実施される先生方へ

     弊社の出版物を採用してオンライン講義を行う際に,説明のため出版物を画面に映す場合,新型コロナウイルス感染防止の観点から下記の条件を満たしている場合は弊社への許諾は不要です。ただし,著作権者に確認させていただく場合がございますので,ご採用者,採用校,出版物名をお知らせください。
    連絡先:enkaku@coronasha.co.jp
    ・受講者が教科書を購入済み,または購入予定であること。
    ・新型コロナウイルス感染防止のためのオンライン講義の期間のみであること。
    ・新型コロナウイルス感染防止のための特別措置であることを受講者に周知すること。
    ・オンライン講義はサーバーに蓄積しないこと。
    ・採用者及び受講者が配信コンテンツをダウンロードして第三者に拡散しないこと,させないこと。
     なお,上記以外の事案につきましてはご相談ください。連絡先:enkaku@coronasha.co.jp

    【ご一読ください】
     今回,新型コロナウイルス感染拡大防止に対応するため,2018年の著作権法改正で定められた「授業目的公衆送信補償金制度」(著作権者の利益を不当に害さない範囲で,教育機関が一定額の補償金を指定管理団体に支払うことを条件に,オンライン講義での著作物利用が可能になる仕組み)が,当初の予定より前倒しで2020年4月28日から施行されることとなりました。
     2020年度に限っては特例措置として補償金を無償として運用され,今回の弊社からのご案内はそれを踏まえた対応です。いうまでもなく,授業目的であればオンラインで無制限に著作物利用ができるという制度ではなく,著作権者の利益を不当に害さない範囲であることと,2021年度からは有償となる予定であることをご承知ください。

    新刊