書店様向け

書店様向け情報ご案内ページです。

アクセスランキング注文書

毎月のアクセスランキングBest10!
翌月の注目の近刊書籍も掲載しています。書籍の詳細はWebにてご確認ください。(出力される場合は用紙設定をB5にしてください。)

2024年5月Webアクセスランキング注文書
2024年5月Webアクセスランキング注文書

バックナンバー

広告掲載情報

Facebook広告2024年5月7日
Facebook広告2024年5月7日 掲載日:2024/05/07
Instagram広告2024年5月7日
Instagram広告2024年5月7日 掲載日:2024/05/07

POP

『これならわかる微積分学』POP
『これならわかる微積分学』POP

『これならわかる微積分学』POPを作成いたしました。
読者の疑問にやさしく詳しく答えてくれる微積分学の入門書です。
店頭での販売促進にお役立てください。

ダウンロード
POP『バイオコークス』
POP『バイオコークス』

販売促進にお役立てください!

ダウンロード

レビュー,書籍紹介・書評掲載情報

デジタルファブリケーションとメディア
読者モニターレビュー【 N/M 様(業界・専門分野:総合情報学[情報科学])】

本書は「メディアテクノロジーシリーズ」の6巻目に位置する書籍である.本巻では「デ ...続きを読む ジタルファブリケーション」というデジタルデータを基にしてモノを創り出す技術についての記述がなされている.

本書は,全4章で構成されているが,それぞれ独立した形で記述されているため,興味のある章から読むという自由度がある点も本書の特徴である.

1章では,「デジタルファブリケーション」とは何かということを理解する上で,そもそも「デジタル」というものを改めて考えていくことから始まり,「デジタルファブリケーション」の定義などの解説がなされている.1.2節「離散性」の意味と意義では,通信のデジタル(離散)化を考える上で,クロードシャノンの「通信デジタル化」の箇所は,情報理論でおなじみの内容であり,デジタルファブリケーションの分野でも関連性があるのかと興味深く読ませていただいた.

4章の「コラム:自分でデザインしてみたいものを身の回りで探してみよう」にも解説してあるように,デジタルデータを基に何かモノを作ってみたいけど,何を作っていいのかアイディアがいまいちピンとこない方いると思われるが,現実の日常生活で,こういうモノがあればより便利なのにという,発想のヒントみたいなものがこのコラムから得られるようにも感じた.

医療従事者のための基礎物理学
読者モニターレビュー【 からあげ 様(業界・専門分野:制御工学、強化学習)】

本書は医療従事者の方が普段使用される機器などについて、物理学の観点からその背景を ...続きを読む 説明するものです。
各章ではまずそれぞれの基本的な内容からはじまり、おおむね章末で「医療従事者の方が関わる具体的な例」を示しています。例えば、波の章ではその基本的な内容を説明したのちにドップラー効果に触れ、救急車の音と「ドップラー血流計」について述べています。
本書では当然数式での説明もなされていますが、あまり難しい印象は受けませんでした。丁寧な語り口で微細にわたって説明がなされており、また図での説明も多いため数学・物理学が苦手な方でもとっつきやすいように感じます。医療従事者の方だけでなく、物理学を学びたい学生の方などにもおすすめできる書籍だと感じました。

可視化と科学・文化・社会
「日本バーチャルリアリティ学会誌」2024年 Vol,29 No,1 掲載日:2024/05/07

「Book Introduction by Author」欄にて掲載されました。

塑性加工の計算力学 - 塑性力学の基礎からシミュレーションまで -
「月刊トライボロジー」2024年4月号「新刊図書」 掲載日:2024/04/11

お問い合わせ先

書籍に関するお問い合わせやご相談は、以下まで、お気軽にお問い合わせください。

コロナ社 営業部
TEL:03-3941-3133
FAX:03-3941-3137
休業日を除く、平日の9時~17時