検索結果

「大ジャンル:人間科学」検索結果

48件中 1件 - 20件
表示順
表示件数
ヒューマンインタフェース

ヒューマンインタフェース

ヒューマンインタフェース(HI)とは機械と人との接続部を意味する。本書ではHI の歴史や人と情報システムに関する基礎から始め,HI デザインの原則やデザインプロセスを学んだ後に,今後のHI を概観する構成としている。

  • 関連資料
発行年月日
2024/07/22
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-02945-1
在庫あり
デジタルファブリケーションとメディア

メディアテクノロジーシリーズ 6

デジタルファブリケーションとメディア

「デジタルファブリケーション」というデジタルデータをもとに制作を行う技術は製造からメディア,アートまで多岐にわたる領域で革新的な変化をもたらしている。本書では,その起源や技術,背景にある思想や今後の可能性を解説する。

  • レビュー
  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2024/05/10
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-01376-4
在庫あり
シリアスゲーム

メディアテクノロジーシリーズ 5

シリアスゲーム

今後この分野の研究・開発に取り組む方々の共通基盤となる知見を提供する事に主眼を置き,シリアスゲームの成り立ちから展開,各分野の事例や新たな取組みを整理して論じるとともに,その意義や社会に起こした影響を解説。

  • レビュー
  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2024/03/18
定価
3,960(本体3,600円+税)
ISBN
978-4-339-01375-7
在庫あり
音楽する脳と身体

音楽する脳と身体

音楽を聴いたとき,無意識に感動したことはないだろうか。多くの専門家によって感動の理由を説明する試みがなされてきたが,その答えは得られていない。そこで本書では,音楽が脳や身体に与える作用を脳科学と生理学から論じていく。

  • レビュー
  • 電子版あり
発行年月日
2022/11/07
定価
2,530(本体2,300円+税)
ISBN
978-4-339-07826-8
在庫あり
聴覚・発話に関する脳活動観測

音響テクノロジーシリーズ 25

聴覚・発話に関する脳活動観測

本書は,聴覚や音声に関わる脳機能を非侵襲的に観測する代表的な方法である,脳波,脳磁図,機能的磁気共鳴画像法,機能的近赤外分光法を解説する。研究者や大学院生が脳活動を観測し解析するために最適な方法と解析結果を紹介する。

  • レビュー
  • 関連資料
発行年月日
2022/09/16
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-01164-7
在庫あり
書き込み式 ヒューマンコンピュータインタラクション入門

書き込み式 ヒューマンコンピュータインタラクション入門

HCIやHIの初学者に向け,「人間に関すること」,「HCIの基礎知識」,「HCIの評価方法」について丁寧に説明している。実際に手を動かし,穴埋め欄に書き込むことで,効率的にHCIやHIについて学び,整理することができる。

  • レビュー
  • 関連資料
  • 電子版あり
  • 講義用資料
発行年月日
2022/04/11
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-02927-7
在庫あり
ヒューマンコンピュータインタラクション - 人とコンピュータはどう関わるべきか?人間科学と認知工学の考え方を包括して解説した教科書 -

ヒューマンコンピュータインタラクション - 人とコンピュータはどう関わるべきか?人間科学と認知工学の考え方を包括して解説した教科書 -

特にコンピュータ技術者を対象として,人間の心理的・生理的側面とディジタル技術的側面のギャップをいかに埋めるかについて,人間の基礎的な心身特性,インタラクション設計技術,インタラクション設計技術の評価,の観点から解説。

  • 電子版あり
発行年月日
2021/04/30
定価
3,410(本体3,100円+税)
ISBN
978-4-339-02918-5
在庫あり
音大生・音楽家のための脳科学入門講義

音大生・音楽家のための脳科学入門講義

音楽家を対象に研究・講演などを行ってきた脳科学者が,脳のことをもっと知りたいと考える音大生・音楽家に対し,講義形式でわかりやすく解説した脳科学の入門書。脳科学の基礎事項からはじめ,音楽との関係について詳説する。

  • 電子版あり
発行年月日
2021/04/28
定価
1,980(本体1,800円+税)
ISBN
978-4-339-07825-1
在庫あり
高齢社会における人と自動車

モビリティイノベーションシリーズ 2

高齢社会における人と自動車

社会課題である高齢ドライバによる交通事故について,加齢変化による身体機能や認知機能,持病や服薬の運転への影響など個人差に関する研究動向と知見をまとめた。免許返納や運転制限による健康への影響や哲学的な側面も俯瞰した。

発行年月日
2021/01/18
定価
4,510(本体4,100円+税)
ISBN
978-4-339-02772-3
在庫あり
人間行動と組織行動 - パフォーマンス向上の視点から -

人間行動と組織行動 - パフォーマンス向上の視点から -

組織の中における人間の「行動」と,それによる結果「パフォーマンス」との関係を紐解く。自他の能力を客観的に把握する手順や最良の成果を発揮できる環境づくりの方策を解説。人的資源管理,経営,看護・福祉に携わる方に。

  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2020/03/23
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-02902-4
在庫あり
ヒューマンインタフェース

ヒューマンインタフェース

ヒューマンインタフェースとは,モノと人間の境界部分のことである。本書は高専や大学,大学院の教科書として,人間の特性や心の働きについても知った上で,ヒューマンインタフェース開発の勉強をしてもらうために執筆した。

  • 電子版あり
発行年月日
2019/09/18
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-02897-3
在庫あり
感性情報学 - オノマトペから人工知能まで -

感性情報学 - オノマトペから人工知能まで -

心理学,脳科学,工学など幅広い分野での感性計測方法を紹介するとともに,筆者ならではのオノマトペ(擬音語・擬態語の総称)やさまざまな自然言語を活用した方法,さらに感性への深層学習適用と応用まで解説する。

  • レビュー
  • 電子版あり
発行年月日
2018/07/25
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-02886-7
在庫あり
聞くと話すの脳科学

音響サイエンスシリーズ 17

聞くと話すの脳科学

音声コミュニケーションでは「話す」と「聞く」を一連の過程として考えることが必要となる。また,脳は「話す」と「聞く」の両方に中心的役割を持つ。これらを踏まえ,脳科学の観点から音声コミュニケーションの仕組みを紹介した。

発行年月日
2017/11/06
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01337-5
在庫あり
日常と非日常からみる こころと脳の科学

日常と非日常からみる こころと脳の科学

「自分でくすぐるとくすぐったくない」等の日常生活で馴染みのある経験,また「危険な経験はスローモーションに感じる」等の特殊条件下で顕わになる非日常的な不思議な体験を手がかりに,心理学と脳科学の知見をわかりやすく紹介。

  • レビュー
発行年月日
2017/10/20
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-07814-5
在庫あり
認知脳科学

認知脳科学

本書は,文理系の大学生がはじめて脳科学および認知科学を学ぶ際の教科書を想定して執筆した。可能な限り図を多く掲載し,初学者でもわかりやすく,かつ教科書としての一定のレベルを保った専門的知識を提供する教科書となっている。

  • レビュー
  • 電子版あり
発行年月日
2017/03/08
定価
3,190(本体2,900円+税)
ISBN
978-4-339-07812-1
在庫あり
はじめての老化学・病理学 - 人間科学のためのライフサイエンス入門 -

はじめての老化学・病理学 - 人間科学のためのライフサイエンス入門 -

寿命と老化を中心に解説し,老化に伴って発症する身近な疾患の病理学を学べるよう構成。我々がなぜ老化し,病気になり,やがて死に至るのかを考え,天寿を全うするにはどのような科学的信頼のある方法があるのかを理解してほしい。

  • 電子版あり
発行年月日
2016/04/22
定価
2,420(本体2,200円+税)
ISBN
978-4-339-07811-4
在庫あり
ハイテクと仮想の世界を生きぬくために

新コロナシリーズ 60

ハイテクと仮想の世界を生きぬくために

いま人類に迫る数多くの危機は,際限なく膨張する欲望から機械への依存心を通して浮上する。それを防ぐのは自分で考える自律心であり,その元は多様性の中に生きる意識である。本書では,将来を展望しどう生きるべきかを問うている。

発行年月日
2015/03/27
定価
1,320(本体1,200円+税)
ISBN
978-4-339-07710-0
在庫あり
音色の感性学 - 音色・音質の評価と創造  -

音響サイエンスシリーズ 1

音色の感性学 - 音色・音質の評価と創造 -

「音色」や「音質」を学問的にとらえることは困難である。しかし,どちらも日常生活にもかかわるとても身近な存在である。騒音制御から音楽芸術まで,音響学の各分野にまたがる学際的な分野に,多角的なアプローチでせまる一冊。

  • 関連資料
発行年月日
2010/08/27
定価
3,740(本体3,400円+税)
ISBN
978-4-339-01347-4
在庫あり
近赤外分光法による前頭前野計測 - 認知症の早期発見とリハビリテーション方法の評価 -

近赤外分光法による前頭前野計測 - 認知症の早期発見とリハビリテーション方法の評価 -

早期認知症の診断方法やリハビリテーション方法を近赤外分光法を用いて脳科学的に評価する方法を提案。これまで試行錯誤的に行われてきた診断方法やリハビリテーション方法などを適用前に論理的に評価するよう働きかける。本文4色刷

発行年月日
2009/08/27
定価
5,500(本体5,000円+税)
ISBN
978-4-339-07222-8
在庫あり
色彩工学の基礎と応用

色彩工学の基礎と応用

近年,カラー画像を扱う研究者が増え,色彩工学の重要性が高まっている。本書は,物理,光学,化学,視覚生理学,認知科学,心理学,情報工学や画像工学等にまたがる学際的な分野である色彩工学を基礎から応用まで1冊にまとめた。

  • レビュー
発行年月日
2009/04/12
定価
2,640(本体2,400円+税)
ISBN
978-4-339-00805-0
48件中 1件 - 20件