検索結果

「学会:日本音響学会」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

80件中 1件 - 20件
表示順
表示件数
楽器の音

音響入門シリーズ A-5

楽器の音

発音体の動きを表す微分方程式,解として得られる「発音体の固有振動」=「楽器の音響特性」の物理的な本質を理解することを目的とした。これは,楽器開発職人が直感的に理解していたことで,高校までの知識で十分理解可能である。

  • 関連資料
  • モニター募集中
発行年月日
2024/06/21
定価
4,290(本体3,900円+税)
ISBN
978-4-339-01311-5
在庫あり
物理と心理から見る音楽の音響

音響テクノロジーシリーズ 27

物理と心理から見る音楽の音響

音楽を研究対象として考えた場合,一つの学問分野でそのすべてを説明することは難しい。本書では,物理学や心理学,音楽学,情報工学など,音楽にまつわる学問分野について,その基礎理論と応用例を横断的に解説している。

  • レビュー
発行年月日
2024/01/26
定価
3,410(本体3,100円+税)
ISBN
978-4-339-01166-1
在庫あり
超音波モータ

音響テクノロジーシリーズ 26

超音波モータ

超音波モータの歴史と特徴,原理と具体的な構成例について述べた。基礎となる弾性体の振動,圧電現象,電気等価回路もまとめた。さらに,読者が実際に超音波モータを製作できるよう,駆動回路,評価法,測定法についても説明した。

  • レビュー
発行年月日
2023/09/28
定価
4,730(本体4,300円+税)
ISBN
978-4-339-01165-4
在庫あり
音楽音響

音響学講座 9

音楽音響

本書は,学説的に固まった音楽音響の内容を5つの章に分けて記述した。楽器に関する音響学,音楽の心理学,音楽演奏の科学,情報処理技術を音楽分野に適用した音楽情報処理,そして音楽や音響技術と社会との関係である。

  • レビュー
発行年月日
2023/03/06
定価
5,170(本体4,700円+税)
ISBN
978-4-339-01369-6
在庫あり
音声(下)

音響学講座 7

音声(下)

上巻では音声の生成を取り扱ったのに対し,下巻では音声認識,話者認識,音声対話システムなどの音声の理解を取り扱う。Web検索や質問応答システム,対話型ロボットなどがその成果物である。これらとの関りで深層学習にもふれる。

発行年月日
2023/01/10
定価
3,410(本体3,100円+税)
ISBN
978-4-339-01367-2
在庫あり
超音波

音響学講座 8

超音波

超音波技術では,一般的な可聴域より大きな音圧の音波を扱うため,音波の非線形現象の発現が顕著である。本書は,超音波に特有のこの現象について理解を深め,次世代の超音波エレクトロニクスの発展に寄与することを目的としている。

発行年月日
2022/10/07
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-01368-9
在庫あり
ディジタル音響信号処理入門 - Pythonによる自主演習 -

音響入門シリーズ B-4

ディジタル音響信号処理入門 - Pythonによる自主演習 -

信号処理を学んだことがない読者を対象に「音の信号処理は案外簡単」と実感してもらうことを目的に,Pythonの対話型プログラミング環境Google Colaboratoryを用いて,音響信号処理を一通り行えるよう解説。

発行年月日
2022/10/07
定価
2,530(本体2,300円+税)
ISBN
978-4-339-01310-8
在庫あり
聴覚・発話に関する脳活動観測

音響テクノロジーシリーズ 25

聴覚・発話に関する脳活動観測

本書は,聴覚や音声に関わる脳機能を非侵襲的に観測する代表的な方法である,脳波,脳磁図,機能的磁気共鳴画像法,機能的近赤外分光法を解説する。研究者や大学院生が脳活動を観測し解析するために最適な方法と解析結果を紹介する。

  • レビュー
  • 関連資料
発行年月日
2022/09/16
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-01164-7
在庫あり
生体組織の超音波計測

音響サイエンスシリーズ 23

生体組織の超音波計測

超音波を利用した診断・治療技術のベースとなる生体組織の音波物性の理解を目指し,生体組織の計測手法の基礎と臨床手法の現状と課題を様々な視点からまとめている。超音波計測の基礎から学べるよう配慮されている。

  • レビュー
発行年月日
2022/05/11
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01343-6
在庫あり
音声(上)

音響学講座 6

音声(上)

音声の教科書として利用できるように前半では,音声研究の歴史,基礎的な音声分析アルゴリズム,音声生成メカニズムとモデルなどについて詳細に述べた。また後半では,応用研究として音声合成,雑音除去について説明した。

  • レビュー
  • 関連資料
発行年月日
2021/09/22
定価
4,840(本体4,400円+税)
ISBN
978-4-339-01366-5
在庫あり
音響学の展開

音響学講座 10

音響学の展開

本書では,音響学における新分野(熱音響,アコースティック・イメージング,音バリアフリー,音のデザイン,音響教育,生物音響)を紹介することで,音響学の諸分野を俯瞰する。音響学の広がりや多様性を感じることのできる一冊。

  • レビュー
  • 関連資料
発行年月日
2021/09/06
定価
4,620(本体4,200円+税)
ISBN
978-4-339-01370-2
在庫あり
音声コミュニケーションと障がい者

音響サイエンスシリーズ 22

音声コミュニケーションと障がい者

コミュニケーション手段として研究が最も進んでいる音声の知見を手掛かりに,手話や指点字などと音声を横断的に分析し,コミュニケーションを支えている重要な機能を明確にする。その上で負担の軽い支援法を実現する手掛かりを示す。

  • レビュー
発行年月日
2021/07/30
定価
3,740(本体3,400円+税)
ISBN
978-4-339-01342-9
在庫あり
機械学習による音声認識

音響テクノロジーシリーズ 24

機械学習による音声認識

スマートスピーカなど音声認識を利用した情報家電が身近になってきている。ほぼ人間と同精度での認識が可能になった今,人間を超える認識精度への期待にこたえるために,最新の機械学習技術を学ぶテキストである。

発行年月日
2021/05/06
定価
5,280(本体4,800円+税)
ISBN
978-4-339-01139-5
在庫あり
聴 覚

音響学講座 5

聴 覚

聴覚を環境音や音声から有益な情報を抽出する情報処理システムとみなし,おもに生理学・心理物理学的な立場から聴覚を理解できるように本書をまとめた。また、聴覚研究全体に通底する基本的な考え方や枠組みも理解できるようにした。

  • レビュー
発行年月日
2021/04/26
定価
4,950(本体4,500円+税)
ISBN
978-4-339-01365-8
在庫あり
騒音・振動

音響学講座 4

騒音・振動

騒音・振動は,音響学の中でも広汎な学問分野を包含しており,現在もさらなる広がりを見せている。本書は大学院生および社会人向けの教科書として,大きく騒音,振動,低周波音の3分野に分け,それぞれ解説を行った。

発行年月日
2020/04/13
定価
5,280(本体4,800円+税)
ISBN
978-4-339-01364-1
在庫あり
電気音響

音響学講座 2

電気音響

本書では,音響学における幅広い領域での根幹をなす技術について取り扱う。マイクロホンなどに用いられるトランスデューサの基本技術やその性能の計測技術,収音・再生技術,代表的な音響信号処理技術について概説している。

発行年月日
2020/03/23
定価
4,180(本体3,800円+税)
ISBN
978-4-339-01362-7
在庫あり
建築音響

音響学講座 3

建築音響

音響物理の基礎事項のみならず,聴覚や聴覚心理の基礎に関わる内容や,建築物で利用される電気音響設備についても,建築音響学を学ぶうえで必要な範囲で網羅し,新しい研究成果も踏まえて,建築音響学として必須の事項を解説した。

発行年月日
2019/12/11
定価
3,410(本体3,100円+税)
ISBN
978-4-339-01363-4
在庫あり
弾性表面波・圧電振動型センサ

音響テクノロジーシリーズ 23

弾性表面波・圧電振動型センサ

超音波を利用したデバイスは,スマホやデジタルカメラなど身の回りで広く利用されているが,目に触れることはない。本書では,伝搬媒質表面近傍の振動を利用した弾性表面波センサ,固体振動を利用した圧電振動型センサを取り扱う。

発行年月日
2019/09/02
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01138-8
在庫あり
基礎音響学

音響学講座 1

基礎音響学

物理学の一分野としての音響学の成立から現在に至る歴史について述べ,音の物理,聴覚に関する心理・生理について概説。さらに,計算機技術とともに発展した信号処理技術を解説した。最後に,音響学に関する数学を簡潔に紹介した。

発行年月日
2019/03/28
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01361-0
在庫あり
こどもの音声

音響サイエンスシリーズ 21

こどもの音声

行動や脳機能の計測,計算機シミュレーションなどの研究方法から始めて,乳幼児期の言語音声の獲得過程,感情や情動の発達,発達と音楽の親和性,発達障害や聴覚障害を取り上げ,こどもの音声発達に焦点を当てて解説した。

発行年月日
2019/03/22
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01341-2
在庫あり
80件中 1件 - 20件