検索結果

「中ジャンル:電気・電子工学/音響」検索結果

109件中 1件 - 20件
表示順
表示件数
音声(上)

音響学講座 6

音声(上)

音声の教科書として利用できるように前半では,音声研究の歴史,基礎的な音声分析アルゴリズム,音声生成メカニズムとモデルなどについて詳細に述べた。また後半では,応用研究として音声合成,雑音除去について説明した。

  • 予約注文可
  • モニター募集中
発行予定日
2021/08/下旬
定価
4,840(本体4,400円+税)
ISBN
978-4-339-01366-5
近刊出来次第出荷
音響学の展開

音響学講座 10

音響学の展開

本書では,音響学における新分野(熱音響,アコースティック・イメージング,音バリアフリー,音のデザイン,音響教育,生物音響)を紹介することで,音響学の諸分野を俯瞰する。音響学の広がりや多様性を感じることのできる一冊。

  • 予約注文可
  • モニター募集中
発行予定日
2021/08/上旬
定価
4,620(本体4,200円+税)
ISBN
978-4-339-01370-2
近刊出来次第出荷
音声コミュニケーションと障がい者

音響サイエンスシリーズ 22

音声コミュニケーションと障がい者

コミュニケーション手段として研究が最も進んでいる音声の知見を手掛かりに,手話や指点字などと音声を横断的に分析し,コミュニケーションを支えている重要な機能を明確にする。その上で負担の軽い支援法を実現する手掛かりを示す。

  • レビュー
発行年月日
2021/07/30
定価
3,740(本体3,400円+税)
ISBN
978-4-339-01342-9
在庫あり
機械学習による音声認識

音響テクノロジーシリーズ 24

機械学習による音声認識

スマートスピーカなど音声認識を利用した情報家電が身近になってきている。ほぼ人間と同精度での認識が可能になった今,人間を超える認識精度への期待にこたえるために,最新の機械学習技術を学ぶテキストである。

発行年月日
2021/05/06
定価
5,280(本体4,800円+税)
ISBN
978-4-339-01139-5
在庫あり
音声音響信号処理の基礎と実践 - フィルタ,ノイズ除去,音響エフェクトの原理 -

次世代信号情報処理シリーズ 2

音声音響信号処理の基礎と実践 - フィルタ,ノイズ除去,音響エフェクトの原理 -

信号処理のうち音声・音響に焦点を絞り,おもにフィルタ,ノイズ除去,音響エフェクトの原理について解説した。特に音響エフェクトの原理について,機械学習による音質変換とは異なり,物理モデルに基づく基本的手法を押さえている。

  • レビュー
発行年月日
2021/04/30
定価
3,630(本体3,300円+税)
ISBN
978-4-339-01402-0
在庫あり
音大生・音楽家のための脳科学入門講義

音大生・音楽家のための脳科学入門講義

音楽家を対象に研究・講演などを行ってきた脳科学者が,脳のことをもっと知りたいと考える音大生・音楽家に対し,講義形式でわかりやすく解説した脳科学の入門書。脳科学の基礎事項からはじめ,音楽との関係について詳説する。

発行年月日
2021/04/28
定価
1,980(本体1,800円+税)
ISBN
978-4-339-07825-1
在庫あり
聴 覚

音響学講座 5

聴 覚

聴覚を環境音や音声から有益な情報を抽出する情報処理システムとみなし,おもに生理学・心理物理学的な立場から聴覚を理解できるように本書をまとめた。また、聴覚研究全体に通底する基本的な考え方や枠組みも理解できるようにした。

  • レビュー
発行年月日
2021/04/26
定価
4,950(本体4,500円+税)
ISBN
978-4-339-01365-8
在庫あり
医用超音波工学の基礎 - 資格試験の受験から新技術の入り口まで -

医用超音波工学の基礎 - 資格試験の受験から新技術の入り口まで -

国家試験や認定試験で,医用超音波工学は分散して出題されており勉強しにくい。臨床工学技士,超音波検査士,超音波検査医などの受験に必要な内容を網羅することを意識し,基礎から解説したうえで,新技術にも触れている。

発行年月日
2021/03/25
定価
3,960(本体3,600円+税)
ISBN
978-4-339-07248-8
在庫あり
「音」を理解するための教科書 - 「音」は面白い:人と音とのインタラクションから見た音響・音声処理工学 -

「音」を理解するための教科書 - 「音」は面白い:人と音とのインタラクションから見た音響・音声処理工学 -

人間と音とのインタラクションに軸を置き身近な音に関わる現象について解説した教科書。技術起点ではなく人間中心に,音が聞こえるとは,言葉が聞こえるとは,メロディが聞こえるとはなどについて深く,広く,コンパクトに解説した。

  • レビュー
発行年月日
2021/02/26
定価
3,630(本体3,300円+税)
ISBN
978-4-339-00942-2
在庫あり
ひたすら楽して音響信号解析 - MATLABで学ぶ基礎理論と実装 -

ひたすら楽して音響信号解析 - MATLABで学ぶ基礎理論と実装 -

音響信号解析を研究等で利用するためには,理論に関する知識に加え理論をどのように実装するかが重要である。本書では理論を実装したプログラム例を多数掲載し,音響信号解析の基礎理論と実装を楽して身につけられるようにまとめた。

  • レビュー
  • 電子版あり
発行年月日
2021/02/12
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-00939-2
在庫あり
騒音・振動

音響学講座 4

騒音・振動

騒音・振動は,音響学の中でも広汎な学問分野を包含しており,現在もさらなる広がりを見せている。本書は大学院生および社会人向けの教科書として,大きく騒音,振動,低周波音の3分野に分け,それぞれ解説を行った。

発行年月日
2020/04/13
定価
5,280(本体4,800円+税)
ISBN
978-4-339-01364-1
在庫あり
電気音響

音響学講座 2

電気音響

本書では,音響学における幅広い領域での根幹をなす技術について取り扱う。マイクロホンなどに用いられるトランスデューサの基本技術やその性能の計測技術,収音・再生技術,代表的な音響信号処理技術について概説している。

発行年月日
2020/03/23
定価
4,180(本体3,800円+税)
ISBN
978-4-339-01362-7
在庫あり
建築音響

音響学講座 3

建築音響

音響物理の基礎事項のみならず,聴覚や聴覚心理の基礎に関わる内容や,建築物で利用される電気音響設備についても,建築音響学を学ぶうえで必要な範囲で網羅し,新しい研究成果も踏まえて,建築音響学として必須の事項を解説した。

発行年月日
2019/12/11
定価
3,410(本体3,100円+税)
ISBN
978-4-339-01363-4
在庫あり
MATLABで学ぶ実践画像・音声処理入門

MATLABで学ぶ実践画像・音声処理入門

本書は,サンプルデータを活用しながら,領域の抽出や音声波形の重ね合わせなど,MATLABによる画像・音声処理の基本的な技術を実践的に習得できる構成となっており,例題も多数掲載した(前著にPython版もあり)。

  • レビュー
  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2019/09/30
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-00925-5
在庫僅少
弾性表面波・圧電振動型センサ

音響テクノロジーシリーズ 23

弾性表面波・圧電振動型センサ

超音波を利用したデバイスは,スマホやデジタルカメラなど身の回りで広く利用されているが,目に触れることはない。本書では,伝搬媒質表面近傍の振動を利用した弾性表面波センサ,固体振動を利用した圧電振動型センサを取り扱う。

発行年月日
2019/09/02
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01138-8
在庫あり
基礎音響学

音響学講座 1

基礎音響学

物理学の一分野としての音響学の成立から現在に至る歴史について述べ,音の物理,聴覚に関する心理・生理について概説。さらに,計算機技術とともに発展した信号処理技術を解説した。最後に,音響学に関する数学を簡潔に紹介した。

発行年月日
2019/03/28
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01361-0
在庫僅少
こどもの音声

音響サイエンスシリーズ 21

こどもの音声

行動や脳機能の計測,計算機シミュレーションなどの研究方法から始めて,乳幼児期の言語音声の獲得過程,感情や情動の発達,発達と音楽の親和性,発達障害や聴覚障害を取り上げ,こどもの音声発達に焦点を当てて解説した。

発行年月日
2019/03/22
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01341-2
在庫あり
その常識は本当か これだけは知っておきたい 実用オーディオ学

その常識は本当か これだけは知っておきたい 実用オーディオ学

音響学とオーディオは,深い関連はありますが,同じではありません。オーディオは趣味性が高い世界でお金がかかるのは事実。限られた資金と時間で,効率的に良い音を手にするためには「科学的発想は便利」という視点でまとめた書籍。

  • レビュー
  • 電子版あり
発行年月日
2019/01/25
定価
2,200(本体2,000円+税)
ISBN
978-4-339-00919-4
在庫あり
水中生物音響学 - 声で探る行動と生態 -

音響サイエンスシリーズ 20

水中生物音響学 - 声で探る行動と生態 -

視界のきかない水中で,生き物が通信したり探査したりするために利用するようになったのが音である。水中生物(特に鯨類)の音声とこれを利用した観測手法および騒音影響評価に重きをおいて紹介した。

発行年月日
2019/01/07
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-01340-5
在庫あり
フリーソフトを用いた音声処理の実際

フリーソフトを用いた音声処理の実際

  • 石井 直樹 元NTTアドバンステクノロジ(株)

「音声工房を用いた音声処理入門」を一新し,音声あるいは音の信号の処理を,無償で入手できるフリーソフトを使って解説。処理の種類や精度,処理結果の表示方法など,読者が実施したい処理に適するソフトを選択する指針も与える。

  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2018/12/28
定価
3,630(本体3,300円+税)
ISBN
978-4-339-00916-3
在庫あり
109件中 1件 - 20件