検索結果

「シリーズ:音響学講座」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

7件中 1件 - 7件
表示順
表示件数
音響学の展開

音響学講座 10

音響学の展開

本書では,音響学における新分野(熱音響,アコースティック・イメージング,音バリアフリー,音のデザイン,音響教育,生物音響)を紹介することで,音響学の諸分野を俯瞰する。音響学の広がりや多様性を感じることのできる一冊。

発行予定日
2021/08/上旬
ISBN
978-4-339-01370-2
聴 覚

音響学講座 5

聴 覚

聴覚を環境音や音声から有益な情報を抽出する情報処理システムとみなし,おもに生理学・心理物理学的な立場から聴覚を理解できるように本書をまとめた。また、聴覚研究全体に通底する基本的な考え方や枠組みも理解できるようにした。

  • レビュー
発行年月日
2021/04/26
定価
4,950(本体4,500円+税)
ISBN
978-4-339-01365-8
在庫あり
騒音・振動

音響学講座 4

騒音・振動

騒音・振動は,音響学の中でも広汎な学問分野を包含しており,現在もさらなる広がりを見せている。本書は大学院生および社会人向けの教科書として,大きく騒音,振動,低周波音の3分野に分け,それぞれ解説を行った。

発行年月日
2020/04/13
定価
5,280(本体4,800円+税)
ISBN
978-4-339-01364-1
在庫あり
電気音響

音響学講座 2

電気音響

本書では,音響学における幅広い領域での根幹をなす技術について取り扱う。マイクロホンなどに用いられるトランスデューサの基本技術やその性能の計測技術,収音・再生技術,代表的な音響信号処理技術について概説している。

発行年月日
2020/03/23
定価
4,180(本体3,800円+税)
ISBN
978-4-339-01362-7
在庫あり
建築音響

音響学講座 3

建築音響

音響物理の基礎事項のみならず,聴覚や聴覚心理の基礎に関わる内容や,建築物で利用される電気音響設備についても,建築音響学を学ぶうえで必要な範囲で網羅し,新しい研究成果も踏まえて,建築音響学として必須の事項を解説した。

発行年月日
2019/12/11
定価
3,410(本体3,100円+税)
ISBN
978-4-339-01363-4
在庫あり
基礎音響学

音響学講座 1

基礎音響学

物理学の一分野としての音響学の成立から現在に至る歴史について述べ,音の物理,聴覚に関する心理・生理について概説。さらに,計算機技術とともに発展した信号処理技術を解説した。最後に,音響学に関する数学を簡潔に紹介した。

発行年月日
2019/03/28
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01361-0
在庫あり
音声(上)

音響学講座 6

音声(上)

音声の教科書として利用できるように前半では,音声研究の歴史,基礎的な音声分析アルゴリズム,音声生成メカニズムとモデルなどについて詳細に述べた。また後半では,応用研究として音声合成,雑音除去について説明した。

発行予定日
2021/08/上旬
ISBN
978-4-339-01366-5
7件中 1件 - 7件