マスターしておきたい 数学の基礎

マスターしておきたい 数学の基礎

本書は,大学初年度の,特に微分積分学を学ぶ前の準備書としてのリメディアル教育用教科書である。多くの例題と,難易度順に多くの問,節末問題,章末問題を用意し,高校数学の理解が不十分と感じている読者の自習書としても役立つ。

ジャンル
発行年月日
2010/05/10
判型
A5
ページ数
208ページ
ISBN
978-4-339-06091-1
マスターしておきたい 数学の基礎
在庫あり

定価

2,860(本体2,600円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 日本図書館協会選定図書に選定されました。
  • 内容紹介
  • 目次
  • レビュー
  • 著者紹介

本書は,大学初年度の,特に微分積分学を学ぶ前の準備書としてのリメディアル教育用教科書である。多くの例題と,難易度順に多くの問,節末問題,章末問題を用意し,高校数学の理解が不十分と感じている読者の自習書としても役立つ。

1. 数と式
1.1 数について
1.2 式と計算
1.3 因数分解と因数定理
1.4 複素数
1.5 方程式について
1.6 命題と論理
章末問題

2. 関数とグラフ
2.1 関数
2.2 グラフの移動
2.3 合成関数
2.4 分数関数とそのグラフ
2.5 逆関数とそのグラフ
2.6 無理関数とそのグラフ
章末問題

3. 三角関数
3.1 三角比
3.2 一般角と弧度法
3.3 三角関数の定義
3.4 グラフの対称移動と三角関数
3.5 三角関数のグラフ
3.6 加法定理
3.7 加法定理から導かれる種々の公式
3.8 三角関数の合成
3.9 三角関数の応用
3.10 複素数の四則演算と複素平面
章末問題

4. 指数関数
4.1 指数法則
4.2 累乗根
4.3 指数の拡張
4.4 指数関数とそのグラフ
4.5 指数方程式,指数不等式
章末問題

5. 対数関数
5.1 対数の定義と性質
5.2 底の変換公式
5.3 対数関数とそのグラフ
5.4 対数方程式,対数不等式
5.5 常用対数
章末問題

6. 微分法
6.1 曲線の傾きと微分係数
6.2 導関数
6.3 関数の増減と3次関数のグラフ
6.4 関数の積・商の導関数
6.5 合成関数の微分公式
6.6 逆関数の微分公式と無理関数の導関数
6.7 三角関数の微分
6.8 指数関数の微分
6.9 対数関数の微分
章末問題

引用・参考文献
問の答
問題の答
章末問題解答
索引

amazonレビュー

加藤 末広(カトウ スエヒロ)

下田 保博(シモダ ヤスヒロ)

大橋 常道(オオハシ ツネミチ)

新社会人向け書籍・新入生向け書籍