検索結果

「小ジャンル:電気・電子工学/音響/音声」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

26件中 1件 - 20件
表示順
表示件数
MATLABで学ぶ実践画像・音声処理入門

MATLABで学ぶ実践画像・音声処理入門

本書は,サンプルデータを活用しながら,領域の抽出や音声波形の重ね合わせなど,MATLABによる画像・音声処理の基本的な技術を実践的に習得できる構成となっており,例題も多数掲載した(前著にPython版もあり)。

  • レビュー
  • 関連資料
発行年月日
2019/09/30
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-00925-5
在庫あり
こどもの音声

音響サイエンスシリーズ 21

こどもの音声

行動や脳機能の計測,計算機シミュレーションなどの研究方法から始めて,乳幼児期の言語音声の獲得過程,感情や情動の発達,発達と音楽の親和性,発達障害や聴覚障害を取り上げ,こどもの音声発達に焦点を当てて解説した。

発行年月日
2019/03/22
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01341-2
在庫あり
フリーソフトを用いた音声処理の実際

フリーソフトを用いた音声処理の実際

  • 石井 直樹 元NTTアドバンステクノロジ(株)

「音声工房を用いた音声処理入門」を一新し,音声あるいは音の信号の処理を,無償で入手できるフリーソフトを使って解説。処理の種類や精度,処理結果の表示方法など,読者が実施したい処理に適するソフトを選択する指針も与える。

  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2018/12/28
定価
3,630(本体3,300円+税)
ISBN
978-4-339-00916-3
在庫あり
音声言語処理と自然言語処理 (増補)

音声言語処理と自然言語処理 (増補)

音声言語処理と自然言語処理を有機的に関連付け,音声認識/音声合成/テキスト解折/検索/質問応答/機械翻訳/対話などを目的とした基礎技術について解説した。増補版では深層ニューラルネットワークによる方法を追加・解説した。

  • レビュー
  • 関連資料
発行年月日
2018/09/20
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-02888-1
在庫あり
実験音声科学 音声事象の成立過程を探る

音響サイエンスシリーズ 19

実験音声科学 - 音声事象の成立過程を探る -

本書は,音声信号の背景にあるヒトの体の仕組みを理解するための手がかりになることを期待して,実験により得られた観測データを数多く示し,非定型で複雑な音声現象の生成要因を明らかにした研究の経緯を説明する。

発行年月日
2018/08/20
定価
2,970(本体2,700円+税)
ISBN
978-4-339-01339-9
在庫あり
音声分析合成

音響テクノロジーシリーズ 22

音声分析合成

音声を何らかのパラメータとして表現し,表現されたパラメータから音声波形を生成する信号処理技術の総称を音声分析合成と呼ぶ。本書では,音声分析合成システムを理解・研究する際に必要となる知識を習得できるようにまとめた。

発行年月日
2018/08/06
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-01137-1
在庫僅少
音声言語の自動翻訳 コンピュータによる自動翻訳を目指して

音響サイエンスシリーズ 18

音声言語の自動翻訳 - コンピュータによる自動翻訳を目指して -

近年ようやく実用化の緒に就いたコンピュータによる通訳について,話し言葉の本質や通訳に関する科学的知見に基づき解説した1冊。さらに,今後いかにコンピュータが人間の通訳者に迫るかについて議論している。

  • 関連資料
発行年月日
2018/07/10
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-01338-2
在庫あり
Pythonで学ぶ実践画像・音声処理入門

Pythonで学ぶ実践画像・音声処理入門

本書は,ディジタルメディアの代表的データである画像や音声をコンピュータで扱うための基本的な手法を知り,実際に読者がPythonを用いて様々な処理ができるようになることを目標としている。

  • レビュー
  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2018/04/27
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-00902-6
在庫あり
聞くと話すの脳科学

音響サイエンスシリーズ 17

聞くと話すの脳科学

音声コミュニケーションでは「話す」と「聞く」を一連の過程として考えることが必要となる。また,脳は「話す」と「聞く」の両方に中心的役割を持つ。これらを踏まえ,脳科学の観点から音声コミュニケーションの仕組みを紹介した。

発行年月日
2017/11/06
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-01337-5
在庫あり
MATLABではじめるプログラミング教室

MATLABではじめるプログラミング教室

MATLAB初心者が実際に手を動かして覚えることを念頭に,基本技術(数値計算,データの読み込み,分析,表示,加工,保存,GUIアプリケーション作成)について丁寧に解説した。「音」に関する楽しい題材を多数掲載。

  • レビュー
  • 電子版あり
発行年月日
2017/10/05
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-02877-5
在庫あり
音声音響インタフェース実践

メディア学大系 13

音声音響インタフェース実践

信号の基礎理論とその具体的応用,および信号処理を応用したインタフェースについて丁寧に解説し,実践を通して基礎理論の理解が深まるよう構成した。最近の音声認識や機械学習,最先端のディープラーニングについても紹介。

  • 関連資料
  • 電子版あり
  • 講義用資料
発行年月日
2017/03/13
定価
3,190(本体2,900円+税)
ISBN
978-4-339-02793-8
在庫あり
音声・言語処理

電子情報通信レクチャーシリーズ C-8

音声・言語処理

本書では,音声応用の基盤技術である音声合成,音声認識の基本技術を習得することを目的とし,それらを理解するために必要な音声生成,音声分析,そして非常に関連の深い自然言語処理の概略についても丁寧かつ平易に記述した。

  • 関連資料
発行年月日
2015/05/18
定価
2,640(本体2,400円+税)
ISBN
978-4-339-01842-4
在庫あり
対話システム

自然言語処理シリーズ 7

対話システム

近年研究開発が盛んな,人間と対話するロボットやスマートフォンアプリなど,対話システムの基本技術を解説する。対話の理論,対話システムの構成,対話管理の技術など,対話システムの必須な知識をわかりやすく説明する。

  • 電子版あり
発行年月日
2015/02/13
定価
4,070(本体3,700円+税)
ISBN
978-4-339-02757-0
在庫あり
音声は何を伝えているか 感情・パラ言語情報・個人性の音声科学

音響サイエンスシリーズ 12

音声は何を伝えているか - 感情・パラ言語情報・個人性の音声科学 -

話し言葉を文字に書き起こすと失われる情報がある。この「書き言葉にはない特質」が音声によるコミュニケーションを豊かで特別なものにしている。本書はここに焦点を当て「音声は何を伝えているか」という問いを解説した。

発行年月日
2014/12/22
定価
3,410(本体3,100円+税)
ISBN
978-4-339-01332-0
視聴覚融合の科学

音響サイエンスシリーズ 11

視聴覚融合の科学

本書では視聴覚情報の融合過程に関わる諸科学を多角的に解説するとともに,その背後にある脳内メカニズムに迫り,視聴覚メディアの可能性を示した。映像メディアや環境デザインの制作現場に従事する方にもおすすめしたい1冊。

発行年月日
2014/11/06
定価
3,410(本体3,100円+税)
ISBN
978-4-339-01331-3
在庫あり
マルチモーダルインタラクション

メディア学大系 4

マルチモーダルインタラクション

本書は,人が持つ視覚・聴覚など複数の感覚器を通して行われるコンピュータとのインタラクションコミュニケーションを可能にするための基礎理論と,それを支える要素技術についてわかりやすく解説している。

  • 電子版あり
  • 講義用資料
発行年月日
2013/10/17
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-02784-6
在庫あり
音声言語処理の潮流

音声言語処理の潮流

音声生成過程のモデル化,音声合成,音声符号化,音声認識,言語処理,音声翻訳,音声会話システムについて詳しく説明した。本書を読むことにより,音声・言語処理分野技術の歴史的に重要な技術,現在の潮流を理解することができる。

発行年月日
2010/03/30
定価
4,840(本体4,400円+税)
ISBN
978-4-339-00810-4
在庫あり
音声生成の計算モデルと可視化

音響テクノロジーシリーズ 14

音声生成の計算モデルと可視化

音場や流体場のシミュレーションによるバーチャルな可視化から,観測に基づくリアルな可視化まで,音声を「見る」技術を幅広く解説した。本書にはサイエンス的側面(音声コミュニケーション)とテクノロジー的側面(可視化)がある。

  • 関連資料
発行年月日
2010/01/07
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-01114-2
在庫あり
リアルタイム音声認識

リアルタイム音声認識

HMMと計算機技術の進歩により,夢の技術であった音声認識も実用化可能なレベルに到達した。本書は,音声認識技術を概観し,単に音声認識の実用化例を紹介するだけでなく,実用化を支える技術を正確に伝えることを主眼とした。

発行年月日
2003/09/01
定価
3,960(本体3,600円+税)
ISBN
978-4-88552-195-9
在庫あり
音声工房を用いた音声処理入門 CD-ROM付

音声工房を用いた音声処理入門 - CD-ROM付 -

  • 石井 直樹 元NTTアドバンステクノロジ(株)

音声工房というパソコンソフト(試用版付属)を用いて,パソコンに取り込んだ音声の波形とその分析結果を観測・解釈する方法を詳細に解説した。さらに,歌声や腹話術の声など,新しい音声素材に対する分析と解釈の方法を解説した。

  • レビュー
発行年月日
2002/05/02
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-00739-8
在庫あり
26件中 1件 - 20件