検索結果

「大ジャンル:建築工学、オプション:電子版あり」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

9件中 1件 - 9件
表示順
表示件数
構造物のモニタリング技術

構造物のモニタリング技術

モニタリング技術の知識は,これまで個々の研究開発者への依存性が高くその習得に多数の研究論文を必要としてきた。本書は土木・建築分野と情報分野の知識を体系的にまとめ,各技術の到達点と課題を大まかに理解できるよう解説した。

  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2020/11/20
定価
4,950(本体4,500円+税)
ISBN
978-4-339-05272-5
在庫あり
鋼構造学 (改訂版)

土木・環境系コアテキストシリーズ B-4

鋼構造学 (改訂版)

土木鋼構造物の歴史から,他の材料との比較,力学,製作,架設,防食,耐久性評価などについて,豊富な図表を用い丁寧に解説した。2017年の道路橋示方書の設計法刷新に対応し,新たに規定された設計式についても解説を加えた。

  • 電子版あり
発行年月日
2020/09/20
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-05618-1
在庫あり
構造力学演習

構造力学演習

わかりやすい教科書として好評を博する「構造力学」(土木・環境系コアテキストシリーズ)に準拠した演習書。重要な考え方を説明しなおし,豊富な例題と演習を通じて,確実に身につくようにした。教科書と合わせて必携の書籍です。

  • 電子版あり
発行年月日
2020/05/07
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-05271-8
在庫あり
学びやすい建築構造力学 - 力の釣合いから振動まで -

学びやすい建築構造力学 - 力の釣合いから振動まで -

本書は初学者のために,解説には工夫を凝らした図を多用し,わかりやすくやさしく,面白く学べるように書かれた入門書である。豊富な例題を解きながら理解できることを重視。静定構造物から不静定構造物までを1冊で網羅した。

  • 電子版あり
発行年月日
2015/03/25
定価
4,730(本体4,300円+税)
ISBN
978-4-339-05242-8
在庫僅少
例題で学ぶ 建築構造力学2 - 不静定構造力学編 -

例題で学ぶ 建築構造力学2 - 不静定構造力学編 -

好評の1(静定構造力学編)に続く続刊。不静定構造を解くための方法を,ストーリー性をもたせて,例題を通じて学べるように解説した。自習用としても使えるように,数式を並べるのではなく行間を埋めるような説明を加えている。

  • レビュー
  • 電子版あり
発行年月日
2013/10/07
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-05237-4
在庫あり
建築・空間・災害

リスク工学シリーズ 10

建築・空間・災害

本書ではまず都市と災害の関係について触れ,それから災害対応の循環体系(災害→緊急対応→復旧・復興→被害抑止)に対応させながら都市・建築空間について具体的な事例を紹介・解説していく。最後に未来に向けて現在の課題を示す。

  • 電子版あり
発行年月日
2013/09/20
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-07930-2
在庫あり
例題で学ぶ 建築構造力学1 - 静定構造力学編 -

例題で学ぶ 建築構造力学1 - 静定構造力学編 -

本書は静定構造を解くための方法を,ストーリー性をもたせて,例題を通じて学べるように解説した。自習用としても使えるように,数式を並べるのではなく行間を埋めるような説明を加えている。なお,不静定構造については続刊で解説。

  • レビュー
  • 電子版あり
発行年月日
2013/03/21
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-05236-7
在庫あり
システム動力学と振動制御

システム制御工学シリーズ 17

システム動力学と振動制御

振動学と振動制御は不可分の表裏一体の関係にあり,先端科学技術を裏方から支えている基礎工学である。本書では,ラプラス変換法を解析法として用いながら,振動解析と振動制御を設計論の立場から一体的にとらえながら解説した。

  • 電子版あり
発行年月日
2010/09/30
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-03317-5
在庫あり
9件中 1件 - 9件