書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME⇒ 新社会人向け書籍 特設ページ

新社会人向け書籍 特設ページ

この春からの,新社会人・若手技術者のために,おすすめ書籍をリストアップいたしました。

※各書名・表紙画像をクリックすると,目次や立ち読みページなど,詳細な情報がご覧いただけます。


書名・著者・定価 内容紹介 表紙画像
New!!
(白井 宏 中大教授 著)
定価1,836円
誰が読んでも間違いなく同じ結論に達するためには,どのように技術文書をまとめればよいか。理工系の学生が悩む技術文書や技術論文,実験レポートの論理的な書きかたに,発表のしかたを含めて丁寧にまとめた。 理工系の技術文書作成ガイド
New!!
(野中謙一郎 東京都市大教授 ほか著)
定価2,160円
まず,データ処理の方法を説明し,続いて技術レポートの文体・構成・論理的な考察の方法を述べた。最後に,ルーブリック評価を導入したプレゼンテーションの方法をまとめた。単位や数量の表記はJIS Z 8000に準拠させた。 技術レポート作成と発表の基礎技法(改訂版)
(神谷幸宏 愛知県立大准教授 著)
定価1,944円
Wordを使うと,あらゆるタイプの文書を簡単に作成できる。本書では,単に辞書的にWordの機能を説明するのではなく,論文・技術文書等をわかりやすく,しかも美しく仕上げるためのプロセス上で,必要なWordの機能と操作を解説した。 Word
(中島利勝 岡山大名誉教授・
塚本真也 岡山大名誉教授・
中国職業能力開発大校長 共著)
定価2,052円
理工系学生と若手の研究者・技術者を対象に,実験リポートと卒業論文のまとめ方,図表の描き方,プレゼンテーション原稿の作成法,校閲者への回答文の執筆要領,学術論文の構築手順などすべての科学・技術文章の書き方を知的に解説。 知的な科学
(塚本真也 岡山大名誉教授・
中国職業能力開発大校長 著)
定価1,944円
本書は「知的な科学・技術文章の書き方」に準拠した演習問題集である。実験リポート,卒業論文,学術論文,技術報告書を書くための文章と図表作成に関して徹底的に演習できる。文部科学省特色GP採択,工学教育賞を受賞。 徹底演習
New!!
(福岡俊道 神戸大名誉教授・
Matthew Rooks 神戸大准教授 著)
定価3,348円
本書では「英語表現の上達にはネイティブスピーカーの文章をまねるのが一番」との考えの下,初級~中級・上級レベルまでのさまざまな英語表現を含む例文を多数収録。今よりワンランク上の技術英語を書きたい方の支援ツールとなる。 ネイティブスピーカーも納得する技術英語表現
New!!
(日本機械学会 編・
石田幸男 名大名誉教授 編著)
定価2,484円
科学英語を用いて行うプレゼンテーションや論文等の書類作成の方法を,基礎から実践まで具体的な例を用いて平易に解説。増補にあたって,日本機械学会誌2017年1~12月号にかけて連載された「機械屋英語のあれこれ」を追記した。 科学英語の書き方とプレゼンテーション(増補)
(Richard Cowell (株)リンクグローバルソリューション・
しゃ錦華 東京工科大教授 著)
定価2,700円
従来の技術英語作文技法の成書とは違い,日本人が特に間違いやすい用語の使い方や構文,そして句読法の使い方を重要度の高い順に対比的に説明している。今回の決定版ではプレゼンテーションのノウハウについても解説した。 技術英語
(全国工業高等学校長協会)
定価1,944円
生産現場でよく使われる英語や,外国での生活に必要な表現を載せ,大学工学部教養課程,企業内研修,工学系専門学校などでも活用できるよう旧版を改訂した。特にリスニング力の向上を目指し,CDの内容を充実させた。 工業英語
(涌井伸二 東京農工大大学院教授 著)
定価2,592円
学生達の何気ない会話を取り上げ,次に実際に彼らがおかした失敗,さらに著者自身が若手技術者時代におかした失敗の実例を紹介。「人のふり見て我がふり直せ」というように,擬似失敗体験で実際の場面での失敗防止に役立ててほしい。 失敗マニュアル
(涌井伸二 東京農工大大学院教授・
金子 宏 東京金子特許事務所所長 共著)
定価2,160円
工学系学生や若い技術者が,はじめて特許出願書類を書こうとするときの導入書。それぞれに研究開発を経験し,実際に特許出願を行ってきた大学教授と弁理士が,互いの経験をもとに実践的な特許出願への取り組みをわかりやすく解説。 特許出願のポイント
(角南英夫 広島大名誉教授 著)
定価2,160円
従来の特許出願手引き書とは趣を異にした随筆風特許入門書である。日米で300以上の特許を出願している著者が,自身の成功・失敗をもとに,特許に対する誤解を解き,特許取得のための心構えやノウハウをつづる。発明ドリル付き。 技術者のための特許事始
(林 真理 工学院大教授・
小野里憲一 工学院大教授・
小野幸子 元工学院大教授 ほか著)
定価2,916円
倫理観はエンジニアとして身に付けていなければならない基本的な素養である。本書は倫理にかかわる問題について,基礎的・理論的なポイントと多くの事例を紹介した。改訂にあたり,法令や出来事に関する新しい事例も入れ替えた。 技術者の倫理
書名・著者・定価 内容紹介 表紙画像
New!!
(計測自動制御学会 編・
寺本顕武 佐賀大教授・
椿 広計 独立行政法人統計センター理事長 共著)
定価4,212円
本書では,計測の基本概念から工学系全般に必要な確率・統計の数理的知識や測定値の不確かさ評価や改善に必要な知識,測定に関わる統計モデルと当てはめを解説。また,統計解析用プログラミング言語Rによるコーディング例も紹介。 計測のための統計
(田中 博 神奈川工科大教授・
五百蔵重典 神奈川工科大教授 共著)
定価2,376円
本書では,これから統計解析,機械学習,信号処理を学ぶ学生が,IoTによる膨大なデータの解析や処理の前提となる知識やデータ処理の基本を身につけられる。スマホの加速度センサを例に,取得したデータ処理の方法も体験できる。 IoT時代のデータ処理の基本と実践
(道家暎幸 東海大名誉教授 他著)
定価2,700円
近年,各分野でデータ解析の方法論としての統計学の重要性が増している。本書は,実用面を意識し,データ解析のための基本的な手法の理解と,それを使って結果を解釈できる能力を養うことを目標に執筆された,初心者には格好の書。 はじめての統計学
(渡邊 洋 産業技術総合研究所 著)
定価2,808円
本書は推計統計学のキモの部分に最速で到達することを目的としている。すなわち,なぜ推計統計学といえば正規分布のグラフが登場するのか,その計算方法,使い道などについて,腹の底から理解することをひとまずのゴールとしている。 最速の推計統計
(横山真一郎 東京都市大教授 他著)
定価2,592円
数理統計学を基礎から学びたい人に向けて,例題を交えてわかりやすく解説し,さらにMicrosoft Excelの基本的な計算機能と関数を使った例題の解き方を示した。改訂にあたり,Excel 2013に対応させた。 数理統計学入門(改訂版)
書名・著者・定価 内容紹介 表紙画像
(安永守利 筑波大教授 著)
定価2,916円
基本法則の多い電磁気学は,非物理・非電気電子系の学生にとって理解しづらく,従来の教科書を消化するのが難しい。本書はそのような学生向けの講義をもとに,法則の成り立ちから身近な最新機器への応用までを説明した入門書である。 技術者のための電磁気学入門
(大内和夫 (株)IHI顧問 編著)
定価4,320円
本書は,専門性の高いレーダについて,初学者を対象に電磁波の解説から始め,レーダの原理と種類,応用(探査・追尾レーダ,気象レーダ,車載レーダ,SAR等の画像レーダ,地中レーダ)までを,学部レベルの数学を使って解説する。 音響キーワードブック
(日本音響学会 編)
定価2,808円
音響学の初学者が,その分野では日常的に使われてはいるが理解が難しい事柄に関して,先輩が後輩に教えるような内容を意図している。書籍の形式としては,Q&A形式とし,厳密性よりも概念の習得を優先している。 音響学入門ペディア
(坂本真一 (株)オトデザイナーズ代表取締役・
蘆原郁 産業技術総合研究所 共著)
定価2,808円
言語聴覚士系,メディア・アート系,音楽系などの初学者が「既存の教科書を読む前に読む本」を意図した。数式を極力使用せず,「音の物理的なイメージを持つ」「教科書を読むための専門用語の意味を知る」ことを目的として構成した。 「音響学」を学ぶ前に読む本
(日本音響学会 編)
定価14,040円
音響分野にかかわる基本概念,重要技術についての解説集(各項目見開き2ページ,約230項目)。例えば卒業研究を始める大学生が,テーマ探しや周辺技術調査として,項目をたどりながら読み進めて理解が深まるように編集した。 音響キーワードブック
書名・著者・定価 内容紹介 表紙画像
(浅川伸一 東京女子大助手 著)
定価3,996円
Pythonベースの深層学習フレームワークであるCaffe,Theano,Chainer,TensorFlowを紹介し,実際に動作するモデルとその理論であるCNNとLSTMを画像認識と自然言語処理を題材にして解説。 深層学習
(奥村学 東工大教授 監修・
高村大也 東工大准教授 著)
定価3,024円
自然言語処理における機械学習の利用について理解するため,その基礎的な考え方を伝えることを目的としている。広大な同分野の中から厳選された必須知識が記述されており,論文や解説書を手に取る前にぜひ目を通したい一冊である。 機械学習入門
New!!
(山中直明 慶大教授 ほか著)
定価3,132円
本書はネットワーク技術を基礎技術からアプリケーションまで,コンピュータ通信から,電話,無線といった,広くかつ深く解説している。また,単なる説明書ではなく,その技術の背景(Why)にあるものの考え方に焦点を当てて解説。 通信ネットワーク技術の基礎と応用
New!!
(松浦幹太 東大教授 著)
定価3,024円
情報セキュリティは技術だけでなく人為的なこともかかわってくる。そのためICTを大学教育レベルで学ぶが情報セキュリティに携わるとは限らない幅広い人々も読者対象とし,情報セキュリティの重要な考え方を体系的にまとめた。 情報セキュリティ基礎講義
(八木 毅 NTTセキュアプラットフォーム研究所 ほか著)
定価2,916円
本書では,マルウェア感染攻撃を中心に,攻撃を観測して解析する技術を演習を交えて解説した。本質的な検討方法や実践的な解析技術を学べるような構成とし,サイバー攻撃に対応するための実践力を身につけることができる。 実践サイバーセキュリティモニタリング
(奥野貴俊 ソラオト・
中島弘史 工学院大教授 共著)
定価2,808円
MATLAB初心者が実際に手を動かして覚えることを念頭に,基本技術(数値計算,データの読み込み,分析,表示,加工,保存,GUIアプリケーション作成)について丁寧に解説した。「音」に関する楽しい題材を多数掲載。 MATLABではじめるプログラミング教室
(冨永和人 和情報網代表 編著)
定価3,024円
88問の例題と88問の発展問題から構成されたC言語の基本機能を網羅した例題集。各例題には解答例(プログラム)とその解説に加え,注意点やテクニックをポイントとして掲載。入門から中級レベルまでの自習にも最適。 C言語プログラミング基本例題
(倉光君郎 横浜国大准教授 著)
定価2,808円
これ一冊解けばCプログラミングの入門から実践までひととおり習得できる「魔法」の演習書。最近の高級言語とは違いなにかとテクニックを必要とするC言語について,幅広いテーマやアルゴリズムを基に,その秘訣を伝授する。 魔法のCプログラミング演習書
(長名優子 東京工科大准教授・
石畑宏明 東京工科大教授・
菊池眞之 東京工科大講師・
伊藤雅仁 東京工科大講師 共著)
定価2,808円
Processingは簡単な記述である程度の機能を持ったプログラムが作成できるので,初学者に適したプログラム言語である。本書はそのProcessingを教材として,論理的思考による問題解決力を養うことを目的とした。 つくって学ぶProcessingプログラミング入門
((株)アンサリードシステム教育事業部 編)
定価2,376円
いまやAndroidはスマートフォンやタブレット用のOSとしてメジャーな存在となった。本書は,初心者向けAndroidアプリケーションの解説書として,親しみやすい題材を通して基礎が学べるよう配慮し,使用頻度が高く,重要な技術を解説。 Androidプログラミング入門
(速水治夫 神奈川工科大教授 編著・
西村広光 神奈川工科大講師 著)
定価3,024円
資格取得には暗記で解くことができない計算問題を正しく理解して解けるかが大きく影響する。そこで,本書は暗記で足りる内容についてはまとめ程度とし,深い理解と応用力のある解法を習得することを目的としている。 基本情報技術者試験
書名・著者・定価 内容紹介 表紙画像
(岩崎誠 名工大教授 監修・
サイバネットシステム(株) 編)
定価3,564円
Mapleは,科学・技術・工学・数学(STEM)に関する統合的計算環境である。本書では,Mapleを用いて,メカトロニクス系設計開発に必須の機械4力,制御工学の例題を解くことにより,実務応用力の向上ができるよう解説。 速習Maple
(機械工学キーワード120編集委員会 編)
定価3,240円
機械工学科を卒業し,これから社会に出ようとする学生が最小限の知識を効率よく得られるために,材料力学,機械力学,流体力学,熱工学,加工,設計の分野から,それぞれ基本となる語句を20選び,見開き2ページで説明した。 機械工学キーワード
(北條恵司 小山高専准教授 著)
定価2,160円
機械設計実務では「こんなときはどうするんだろう?」という教科書には載っていないような疑問にたびたび遭遇します。そんな疑問に,先人たちがどんな回答を出してきたのか,実務と教育に経験豊富な著者がやさしく丁寧に解説します。 教科書では教えない機械設計製図
(日本塑性加工学会 編)
定価3,672円
本書は,顕微鏡観察,元素分析,構造解析,各種物性計測などに関する分析装置についてあまり知識のない研究者・技術者が,どのような装置で何が測定・分析でき,どのようなデータが得られるかを手軽に手早く見つけ出すための案内書。 教科書では教えない機械設計製図
(強化プラスチック協会 編)
定価3,240円
本書は,近年,軽量化や省エネ材料として脚光を浴び,自動車や航空機などの構造材料として適用が拡大しているFRP(繊維強化プラスチック)について,素材としての特色とその成形法に重点を置き実例を交えてやさしく解説している。 基礎からわかるFRP
(福岡俊道 神戸大教授 著)
定価5,400円
本書は,ねじの幾何学,締結部剛性,締め付け特性,静的強度と疲労強度,熱負荷に対する挙動,固有振動特性などを平易に解説し,材料力学と標準的なCAE手法による“壊れないねじ締結部設計”に必要な基礎知識の提供を目的とする。 ねじの力学
(渡邊嘉二郎 法政大教授 他著)
定価2,700円
本書は,ものづくりに生かすためのアイデア創生方法が誰にでも身につくよう,発想方法から実践的トレーニングまでをわかりやすく解説している。特に難しいとされる「既存デバイスから新製品を展開する」方法について焦点を当てた。 ものづくりのための創造性トレーニング
(示村悦二郎 早大名誉教授・北陸先端科学技術大学院大名誉教授 著)
定価1,944円
自動制御の歴史を扱った,日本語としては初めての本で,数式を使わず豊富な図と写真によって平易に解説した。自動制御の本質と意味の深さが自ずと理解できるよう,科学・技術に関心をもつ一般社会人の教養書としても最適である。 機械用語辞典
書名・著者・定価 内容紹介 表紙画像
(土木学会 土木計画学ハンドブック編集委員会 編)
定価27,000円
土木計画学に関する広範囲な知識の備えとその活用,行動・検証力をとりまとめ,今までの土木計画学分野の成果とこれからの指針を示した必携ハンドブック。 土木計画学ハンドブック
(井合 進 京大教授・
R.Scott Steedman 共著)
定価2,808円
本書は,国際的なコミュニケーションの場で,国際人として英語を自然に「読み,書き,話し,聞く」方法を,実用例を交えてわかりやすく解説している。また例文に土木・環境系分野の英文を取り入れ,専門分野の英語学習を可能とした。 国際人英語
(澤孝平 明石高専名誉教授・
関西地盤研究センター 他著)
定価2,484円
土地整備,ライフライン整備などの社会資本を企画・計画・設計・施工・維持管理しているのが,シビルエンジニアリングである。本書は,このような分野に足を踏み入れたフレッシュマンやこの分野を志望する人々に向けた入門書である。 シビルエンジニアリング
(小島紀徳 成蹊大教授 他編著)
定価2,808円
エネルギー・環境問題を身近なところで考える1冊
エネルギー・環境に関する興味深い100の項目を取り上げ,世の中に流布している誤解や意外な事実などを紹介する読み物。見開き1項目の読み切り形式で構成されています。
エネルギー・環境100の大誤解
新コロナシリーズという読み物のシリーズもご用意しております。
自然科学および科学技術の興味深い問題を取り上げ,わかりやすく解説しています。
この先、専門として学びたい分野に出会えるかもしれません。
書目例:『温泉学入門』 『やさしく語る放射線』『電気の不思議
     『気象予報入門』『摩擦との闘い』『製品開発の心と技』 他多数(計約60点)    

科学技術の発展とエネルギーの利用
 
 最新刊
新コロナシリーズ 62)

科学技術の発展とエネルギーの利用
(新宮原正三 関西大教授 著)             
定価 1,296円