書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 数学  / 確率・統計  / 数理統計学  > 数理統計学入門

書籍詳細

基礎と実践   数理統計学入門  (改訂版)

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

横山真一郎 東京都市大教授 工博 著

関哲朗 文教大教授 博士(工学) 著

横山真弘 職業能力開発総合大学校特任助教 博士(工学) 著

発行年月日:2016/04/28 , 判 型: A5,  ページ数:200頁

ISBN:978-4-339-06110-9,  定 価:2,592円 (本体2,400円+税)

ジャンル:

数理統計学を基礎から学びたい人に向けて,例題を交えてわかりやすく解説し,さらにMicrosoft Excelの基本的な計算機能と関数を使った例題の解き方を示した。改訂にあたり,Excel 2013に対応させた。

【目次】

1. 確率と確率変数
1.1 標本空間と確率
1.2 条件付き確率

2. 標本データの記述
1. 確率と確率変数
1.1 標本空間と確率
1.2 条件付き確率

2. 標本データの記述
2.1 平均,中央値,最頻値
2.2 標本標準偏差と積率
2.3 度数分布表とヒストグラム

3. 乱数と主要な確率分布
3.1 乱数の作り方
3.2 主要な確率分布
3.3 確率分布に従う乱数

4. Xの分布
4.1 正規分布からのXの分布
4.2 非正規分布からのXの分布

5. 計量値に関する検定と推定
5.1 母平均の検定と推定
5.2 母平均の差の検定と推定
5.3 母分散の検定と推定

6. 計数値に関する検定と推定
6.1 母比率の検定と推定
6.2 2組の母比率の差の検定と推定

7. 適合度の検定
7.1 分割表による検定
7.2 一様性の検定
7.3 分布の当てはめ

8. 相関分析と回帰分析
8.1 相関分析
8.2 回帰分析

9. Excelで実践
9.1 標本空間と条件付き確率
9.2 いくつかの平均値
9.3 標本標準偏差,標本ヒズミ,標本トガリ
9.4 ヒストグラム
9.5 乱数
9.6 二項分布,正規分布,逆関数法
9.7 正規分布の和の分布
9.8 中心極限定理
9.9 母平均の検定と推定
9.10 母平均の差の検定と推定
9.11 母分散の検定と推定および分散比の推定
9.12 母比率の検定と推定
9.13 母比率の差の検定と推定
9.14 独立性の検定,一様性の検定,分布の当てはめ
9.15 相関分析
9.16 回帰分析

付録
参考文献
問題の解答
索引

これから統計学あるいは数理統計学を基礎から学びたいと思う人のために,わかりやすさを心掛けた。まず基本的な学習項目を説明して,例題と解説を通じてどのようなことに使えるのかを理解できるよう工夫した。さらに理解を深めてもらうために問題あるいは課題を用意した。9章では1~8章で学んだ例題について,Excelの基本的な計算機能と関数を使った解き方を示した。このように基礎的な学習項目の説明と例題そして解説を通じて内容を理解してもらう部分と,実践して頂くためにExcelの基本的な計算機能と関数を使った例題の解き方を示した部分に分かれている。また改訂にあたり,Excel 2013に対応させた。[主要目次]確率と確率変数/標本データの記述/乱数と主要な確率分布/X ̅の分布/計量値に関する検定と推定/計数値に関する検定と推定/適合度の検定/相関分析と回帰分析/Excelで実践

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。