土木・環境系の国際人英語

土木・環境系コアテキストシリーズ A-3

土木・環境系の国際人英語

例文に土木・環境系分野の英文を取り入れ,専門分野の英語学習ができる。実用例を交えてわかりやすく解説した。

ジャンル
発行年月日
2013/04/18
判型
A5
ページ数
206ページ
ISBN
978-4-339-05603-7
土木・環境系の国際人英語
在庫あり

定価

2,860(本体2,600円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介
  • 書籍紹介・書評掲載情報
  • 広告掲載情報

本書は,国際的なコミュニケーションの場で,国際人として英語を自然に「読み,書き,話し,聞く」方法を,実用例を交えてわかりやすく解説している。また例文に土木・環境系分野の英文を取り入れ,専門分野の英語学習を可能とした。

1.頭からすらすらと
1.1 カタマリを意識する  
1.2 頭から順に理解する  
1.3 頭が重い(長い)  
1.4 頭から聞いていく  
1.5 読むスピードを上げていく  
演習問題  

2.初めが肝心
2.1 重要なカタマリをつかむ  
2.2 初めのほうに意識を集中する  
2.3 全体的な流れに沿って  
演習問題  

3.英語でしゃべる
3.1 ビートを利かせる  
3.2 母音  
3.3 子音  
3.4 流れとリズム 
演習問題  

4.英語の遊び心
4.1 ぶぶ漬けの文化  
4.2 敬意を込めて 
4.3 悪くないね 
4.4 考えときます  
4.5 そういえば  
4.6 残念です  
演習問題  

5.英語の周辺
5.1 thisとthat  
5.2 weとyou  
5.3 英語で敬語  
5.4 裏返しの丁寧表現  
5.5 アー,ウー  
5.6 あいづち  
5.7 fourletterwords  
5.8 感謝  
5.9 謝罪 
演習問題  

6.文章の流れ
6.1 一つのパラグラフには一つの内容
6.2 トピック・センテンス  
6.3 パラグラフの形式  
6.4 頭からすらすらと書く  
6.5 主語と述語のカタマリ  
演習問題  

7.英語ならではの表現
7.1 a(an)  
7.2 可算と不可算  
7.3 the  
7.4 数の意識  
演習問題  1

8.英語で書く
8.1 文の固さ  
8.2 時の流れ  
8.3 アブストラクトでの時制  
演習問題  

9.言葉の先にあるもの
9.1 固まった際のお助け言葉 
9.2 手を上げる  
9.3 ディナーへのご招待  
9.4 英語での冗談  
9.5 会議のセット  
演習問題  

10.理論・数値解析での表現例
10.1 基本形  
10.2 わかりやすい英文表現に近づける  
10.3 数値解析表現でのパラグラフの構成  
演習問題  

11.構造系での表現例
11.1 平面応力と平面ひずみ  
11.2 片持ち梁の曲げ  
演習問題  

12.地盤系での表現例
12.1 擁壁に加わる土圧  
12.2 土のせん断 
演習問題

13.水理系での表現例
13.1 Lagrangian法とEulerian法  
13.2 微視的/巨視的な流体モデル  
演習問題 

14.計画系での表現例
14.1 システムと状態  
14.2 拘束条件  
演習問題  

15.環境系での表現例
15.1 低炭素建設産業  
15.2 持続可能性  
演習問題  

引用・参考文献  
索引  

R. Scott Steedman(アール スコットスティードマン)

日刊工業新聞2013年7月24日 「話題の本」欄

日刊工業新聞 「話題の本」欄に当書籍の新刊紹介が掲載されました。

「日刊工業新聞」Webページはこちら

掲載日:2019/11/15

土木学会誌 2019年11月号広告

新社会人向け書籍・新入生向け書籍