検索結果

「小ジャンル:電気・電子工学/音響/電気音響」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

8件中 1件 - 8件
表示順
表示件数
電気音響

音響学講座 2

電気音響

本書では,音響学における幅広い領域での根幹をなす技術について取り扱う。マイクロホンなどに用いられるトランスデューサの基本技術やその性能の計測技術,収音・再生技術,代表的な音響信号処理技術について概説している。

発行年月日
2020/03/23
定価
4,180(本体3,800円+税)
ISBN
978-4-339-01362-7
在庫あり
音声音響インタフェース実践

メディア学大系 13

音声音響インタフェース実践

信号の基礎理論とその具体的応用,および信号処理を応用したインタフェースについて丁寧に解説し,実践を通して基礎理論の理解が深まるよう構成した。最近の音声認識や機械学習,最先端のディープラーニングについても紹介。

  • 関連資料
  • 電子版あり
  • 講義用資料
発行年月日
2017/03/13
定価
3,190(本体2,900円+税)
ISBN
978-4-339-02793-8
在庫あり
オーディオトランスデューサ工学 マイクロホン,スピーカ,イヤホンの基本と現代技術

音響テクノロジーシリーズ 17

オーディオトランスデューサ工学 - マイクロホン,スピーカ,イヤホンの基本と現代技術 -

マイクロホン,スピーカ,イヤホンなどのオーディオトランスデューサ技術の基本を,設計者とユーザを対象に説明する。トランスデューサを選定した例と評価を述べ,トランスデューサをサブシステムとする現代音響システムに言及する。

発行年月日
2013/03/18
定価
4,840(本体4,400円+税)
ISBN
978-4-339-01118-0
在庫あり
電気の回路と音の回路 CD-ROM付

音響入門シリーズ B-3

電気の回路と音の回路 - CD-ROM付 -

音響回路,機械回路の取扱いを初歩から解説する。電気回路への入門から説き起こし,音響システムで必須であるトランジスタ,増幅器の技術を記した。さらに,アナログオーディオ実験のための計測器や電子回路の実務的な常識も述べた。

発行年月日
2011/10/07
定価
3,740(本体3,400円+税)
ISBN
978-4-339-01307-8
在庫僅少
音響システムとディジタル処理

音響システムとディジタル処理

ディジタル信号処理技術を導入することによって実現された代表的な音響システムと,それに用いられた技術を紹介。ディジタル信号処理の力で大幅に広げられている音響システム技術の流れが実感できるような構成となっている。

発行年月日
1995/03/25
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-88552-128-7
在庫僅少・カバーなし
応用電気音響

音響工学講座 2

応用電気音響

電気音響学の基本となる電気音響変換と録音再生過程の理論体系を述べ,集音再生システムにおける機器の応用動作の面からも記述し,異なる角度から電気音響学を眺めることにより深い理解が得られるよう配慮した。

発行年月日
1979/12/10
定価
5,610(本体5,100円+税)
ISBN
978-4-339-00351-2
品切・重版未定
改版 電気音響振動学

電子通信大学講座 9

改版 電気音響振動学

電気音響機器の根本をなす機械・音響振動系の動作と,電気・機械変換器の原理および両者を組み合わせたものの動作を中心とし,電気音響機器と装置等を系統的に述べた。なお新たに発展した分野を加え内容を充実させた。

  • レビュー
発行年月日
1978/02/28
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-00076-4
電気音響工学

標準電気工学講座 12

電気音響工学

音響を電気に変換して取り扱う技術の応用は電話の発明にその源を発している。本書は電気工学または電気通信工学を専攻する大学上級学生のために書かれたもの。

  • レビュー
発行年月日
1957/08/30
定価
2,200(本体2,000円+税)
ISBN
978-4-339-00171-6
在庫あり
8件中 1件 - 8件