検索結果

「シリーズ:電子通信大学講座」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

20件中 1件 - 20件
表示順
表示件数
改版 高周波測定

電子通信大学講座 12

改版 高周波測定

初版発行後10数年を経過したため,57年に現状に即した内容に全面的に改訂した。すなわち,真空管電圧計を電子電圧計に改め,光ファイバやガンダイオード,インパットダイオードなどの解説を加えた。

発行年月日
1982/04/20
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-00078-8
在庫僅少
電子通信用数学(Ⅰ) 線形代数と特殊関数

電子通信大学講座 37

電子通信用数学(Ⅰ) - 線形代数と特殊関数 -

回路網理論および電磁波理論で用いられる数学(行列式・複素関数・ベクトル・フーリエ変換とラプラス変換・円柱関数・球関数)を,例題を多く入れ,工学者向きにできるだけ平易に解説した。

発行年月日
1980/03/15
定価
1,980(本体1,800円+税)
ISBN
978-4-339-00100-6
情報理論

電子通信大学講座 39

情報理論

学問,社会,経済,政治から人間にまで影響を及ぼしている情報が,工学の分野でどのように理論的に取り扱われているかを,電子並びに通信工学を専攻する学生を対象に述べたものである。

発行年月日
1979/12/20
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-00102-0
在庫あり
改版 電気音響振動学

電子通信大学講座 9

改版 電気音響振動学

電気音響機器の根本をなす機械・音響振動系の動作と,電気・機械変換器の原理および両者を組み合わせたものの動作を中心とし,電気音響機器と装置等を系統的に述べた。なお新たに発展した分野を加え内容を充実させた。

  • レビュー
発行年月日
1978/02/28
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-00076-4
電子通信用数学(Ⅱ) 離散構造論

電子通信大学講座 38

電子通信用数学(Ⅱ) - 離散構造論 -

電気・制御・情報工学科における情報解析学・論理設計・オートマトン理論などに必要な数学の入門書。〔内容〕整数の性質・順列,組合せと包除原理・漸化式・グラフ・ブール代数・論理関数と応用ほか

発行年月日
1977/11/30
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-00101-3
在庫僅少
改版 マイクロ波回路

電子通信大学講座 15

改版 マイクロ波回路

大学において既に電磁気学およびベクトル算法を学習した高学年の学生を対象にしたもので,個々の技術の根底に横たわる共通の基礎的事項の物理的意味を明確にしたものである。

  • レビュー
発行年月日
1972/11/20
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-00083-2
在庫僅少
改版 基礎電気回路(Ⅲ)

電子通信大学講座 13-Ⅲ

改版 基礎電気回路(Ⅲ)

Ⅲ―過渡・非線形編―新規に「分布定数回路の過渡現象の例」と「サンプルド記号とz変換」の二章を追加し,初期値問題を一層入念に記述し,回路の安定法判別の諸法を詳述する等内容の刷新・充実をはかった。

発行年月日
1968/05/10
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-00081-8
在庫あり
改版 基礎電気回路(Ⅱ)

電子通信大学講座 13-Ⅱ

改版 基礎電気回路(Ⅱ)

Ⅱ―線形定常編(2)―〔内容〕相互誘導回路とトランスジューサ・回路方程式の流れ線図解法・終点解析・多相交流回路・分布定数回路・促進回路の実例・能動回路の基礎

発行年月日
1967/06/05
定価
2,420(本体2,200円+税)
ISBN
978-4-339-00080-1
在庫僅少
改版 基礎電気回路(Ⅰ)

電子通信大学講座 13-Ⅰ

改版 基礎電気回路(Ⅰ)

旧版を三分冊にして新しい内容を追加し,不明瞭な箇所を改め,問題も増加させた。Ⅰ―線形定常編(1)―〔内容〕直流回路・正弦波と回路素子の働き・記号演算の基礎知識・共振回路・等価変換ほか

  • レビュー
発行年月日
1967/05/15
定価
2,530(本体2,300円+税)
ISBN
978-4-339-00079-5
在庫あり
電力工学概論

電子通信大学講座 30

電力工学概論

  • 宮地 巌 名大名誉教授・愛知工大教授

電子通信工学を専攻される学生,技術者を対象として,最近の電力工学の要点を簡潔に記述し,併せて電子通信工学が電力技術の開発に寄与している面とその将来性についても言及した。

発行年月日
1965/07/10
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-00095-5
在庫僅少
電子物性工学

電子通信大学講座 6

電子物性工学

新しい材料が生まれ実用化されていく過程の中には物質の性質自身に関する基礎的な学問が背景となっている。本書はこの観点にたって電子工学の基礎となる事項について広く説明した。

発行年月日
1964/12/25
定価
4,620(本体4,200円+税)
ISBN
978-4-339-00073-3
在庫僅少・カバーなし
電子工学実験

電子通信大学講座 36

電子工学実験

発行年月日
1964/08/30
定価
627(本体570円+税)
ISBN
978-4-339-00099-3
在庫僅少・カバーなし
電気通信工学実験

電子通信大学講座 35

電気通信工学実験

発行年月日
1964/03/10
定価
759(本体690円+税)
ISBN
978-4-339-00098-6
電磁気学

電子通信大学講座 1

電磁気学

静電界,静磁界,電流界,電磁界の各分野にわたり記述し,特に電磁界に関する理論を最も重視しマイクロ波回路や電波伝搬,アンテナなどの一般的な取扱い方を理解できるようにした。

  • レビュー
発行年月日
1964/02/10
定価
4,290(本体3,900円+税)
ISBN
978-4-339-00070-2
交換工学

電子通信大学講座 23

交換工学

最近の急速な発展を考慮して,基礎的な考え方の記述を主眼とし,交換方式およびその構成要素の機能上あるいは使用上の目的分類を主体として統一的に説明。

発行年月日
1963/10/20
定価
2,937(本体2,670円+税)
ISBN
978-4-339-00091-7
在庫僅少
伝送回路

電子通信大学講座 14

伝送回路

回路理論の初歩から伝送回路の合成に至る基礎理論を述べ,更に高度の理論へ進む助けとした。概要は電気回路,四端子回路,インピーダンス関数,伝達イミタンス,回路合成,伝達量ほか。

発行年月日
1963/06/30
定価
4,840(本体4,400円+税)
ISBN
978-4-339-00082-5
在庫僅少・カバーなし
電気通信工学概論

電子通信大学講座 31

電気通信工学概論

電子工学を専門とする学生のための通信工学概論で,通信の概念,通信工学の目的を述べ,現用の無線通信および有線通信の両方式を対象として伝送路および伝送機器の実際面を概説した。

発行年月日
1961/10/30
定価
2,420(本体2,200円+税)
ISBN
978-4-339-00096-2
在庫僅少
改版 電気磁気測定

電子通信大学講座 10

改版 電気磁気測定

電気磁気の測定方法の分類,定義から説き起こし,電気磁気単位,原器及び標準器を説明し,次に指示電気計器は現在用いられているものは勿論,その発達過程も説明した。

発行年月日
1961/06/20
定価
3,102(本体2,820円+税)
ISBN
978-4-339-00077-1
在庫僅少・カバーなし
アンテナ・電波伝搬

電子通信大学講座 18

アンテナ・電波伝搬

  • 虫明 康人 東北大名誉教授・東北工大名誉教授

本書はアンテナおよび電波伝搬の基礎を平易に説明することを目的とし,基礎的な事項については本書だけで完全に理解できるよう数式的にも物理的にも詳しく説明したものである。

  • レビュー
発行年月日
1961/02/28
定価
2,420(本体2,200円+税)
ISBN
978-4-339-00086-3
20件中 1件 - 20件