検索結果

「中ジャンル:資格試験/臨床工学技士」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

22件中 1件 - 20件
表示順
表示件数
臨床工学技士のための 生体計測装置学

臨床工学技士のための 生体計測装置学

本書は臨床工学技士国家試験と第2種ME技術実力検定試験に出る生体計測装置学分野の問題を解くために特化した内容となっている。付録として二つの試験の過去問と選択形式ならではの解答のテクニックを習得できるような解説をした。

  • レビュー
  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2017/07/10
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-07243-3
在庫あり
新版 医・生物学系のための 電気・電子回路

新版 医・生物学系のための 電気・電子回路

大変好評を頂戴している初版発行からの19年間で,医療機器は進歩し,機器の規格変更,JIS電気回路図の改訂,臨床工学技士カリキュラム大綱の変更などが行なわれた。本書では,これらの変更への対応をし,丁寧な記述で解説した。

  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2016/11/30
定価
4,180(本体3,800円+税)
ISBN
978-4-339-00887-6
在庫あり
診療放射線技師を目指す学生のための 医用超音波論

診療放射線技師を目指す学生のための 医用超音波論

本書は,診療放射線技師を目指す学生の教科書として,半期の講義で使用することを想定している。図を多用しわかりやすく解説をし,章末には演習問題をつけるとともに,国家試験にも対応できるように配慮した。

  • 電子版あり
発行年月日
2015/02/13
定価
2,200(本体2,000円+税)
ISBN
978-4-339-07238-9
在庫あり
臨床工学技士のための 電気工学

臨床工学技士のための 電気工学

本書は臨床工学技士国家試験と第2種ME技術実力検定試験に出る電気工学分野の問題を解くために特化した内容となっている。付録として二つの試験の過去問と選択形式ならではの解答のテクニックを習得できるような解説をした。

  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2014/03/17
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-07236-5
在庫あり
臨床工学技士のための 機械工学

臨床工学技士のための 機械工学

本書は臨床工学技士国家試験と第2種ME技術実力検定試験に出る機械工学分野の問題を解くために特化した内容となっている。付録として二つの試験の過去問と選択形式ならではの解答のテクニックを習得できるような解説をした。

  • レビュー
  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2013/01/10
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-07232-7
在庫あり
臨床工学技士のための 生体物性

臨床工学技士のための 生体物性

臨床工学技士を目指す方のための「生体物性」の教科書である。わかりやすい内容とするため,知識の羅列ではなく「なぜ」にこだわり解説した。巻末には試験対策として便利な要点をまとめ,さらに過去の問題と解説をWebに掲載した。

  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2012/06/11
定価
2,200(本体2,000円+税)
ISBN
978-4-339-07231-0
在庫あり
医療系資格試験のための電気 - 臨床工学技士国家試験・第2種ME技術実力検定試験 -

医療系資格試験のための電気 - 臨床工学技士国家試験・第2種ME技術実力検定試験 -

臨床工学技士国家試験・第2種ME技術実力検定試験への対応を優先しつつ,電気を初めて学ぶ学生にも理解できるように丁寧に説明した。また,厳選した過去の問題を多数掲載した。

  • 電子版あり
発行年月日
2012/04/06
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-07229-7
在庫あり
医療系資格試験のための物理 - 臨床工学技士国家試験・第2種ME技術実力検定試験 -

医療系資格試験のための物理 - 臨床工学技士国家試験・第2種ME技術実力検定試験 -

臨床工学技士国家試験・第2種ME技術実力検定試験への対応を優先しつつ,物理を初めて学ぶ学生にも理解できるように丁寧に説明した。また,厳選した過去の問題を多数掲載した。

  • 電子版あり
発行年月日
2012/03/26
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-07228-0
在庫あり
臨床工学技士のための 基礎電子工学

臨床工学技士のための 基礎電子工学

臨床工学技士がスタートラインにつく時に,必要な事項が理解できるように解説を行った。時代の流れにあわせて演算増幅回路,論理回路,情報通信に重点を置いている。また,演習問題を充実し,詳しい解答をつけ独学できるようにした。

発行年月日
2010/01/28
定価
2,640(本体2,400円+税)
ISBN
978-4-339-07224-2
在庫あり
生体計測学

臨床工学シリーズ 13

生体計測学

臨床工学技士教育のためだけではなく,医療関係者にも医療機器を体系的に学べるよう配慮し,生体の診断や治療に必要な生体情報の意味・測定方法をわかりやすく解説した。

発行年月日
2009/07/10
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-07113-9
在庫あり
医用工学概論

臨床工学シリーズ 6

医用工学概論

臨床工学技士の教育は,医学と工学の双方を含んだ幅広い領域にわたっている。本書は,それぞれの専門分野を学ぶ前に必要となる医用工学の基本事項を網羅し,医用工学全体をわかりやすく概観できる教科書としてまとめたものである。

発行年月日
2007/09/07
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-07106-1
在庫あり
臨床工学(CE)とME機器・システムの安全

ME教科書シリーズ F-2

臨床工学(CE)とME機器・システムの安全

本書では,医療現場で必要とされている安全管理という観点から,比較的新しい学際領域である臨床工学の概念と臨床工学技士の果たす役割を解説し,同時に各種医療機器が使用される生体の構造,機能およびその反応について説明した。

発行年月日
2006/11/17
定価
4,290(本体3,900円+税)
ISBN
978-4-339-07182-5
在庫あり
臨床工学技士のすすめ

臨床工学技士のすすめ

本書は,臨床工学技士になるための手順,実際に学んでいる学生の様子,学ぶ内容,就職や進学とその後に来る専門認定,仕事の現場などを記載している。また,各章に登場する専門用語は囲みにして,わかりやすく解説した。

発行年月日
2006/02/28
定価
2,200(本体2,000円+税)
ISBN
978-4-339-07086-6
在庫あり
医用材料工学

臨床工学シリーズ 12

医用材料工学

臨床工学技士国家試験を目指す学生にも実務に従事している技士にも生体材料工学は重要な分野である。最後の章に医用材料の基礎として、生体材料工学の学習に必要な化学を整理し、初学者にも十分に理解できるよう解説した。

  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2006/02/10
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-07112-2
在庫あり
改訂 医用電子工学

臨床工学シリーズ 9

改訂 医用電子工学

臨床工学技士を目指す人のための教科書としてだけではなく,医師をはじめ医療関係者が,近年急速に進歩した医療機器を体系的に勉強しようとする場合の教科書あるいは自習書としても利用できる。

発行年月日
2005/05/12
定価
3,630(本体3,300円+税)
ISBN
978-4-339-07125-2
在庫あり
医学概論 (改訂版)

臨床工学シリーズ 1

医学概論 (改訂版)

臨床工学技士の養成過程において,法に定められた「公衆衛生学」「医学概論」「看護学概論」「関係法規」について1冊にまとめたものである。改訂にあたり現在の医療の進歩に適応して統計的な図表や法規の改定などに特に留意した。

発行年月日
2002/04/26
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-07124-5
在庫あり
電気・電子工学実習

臨床工学シリーズ 20

電気・電子工学実習

本書は,臨床工学技士教育の実習指導書として書かれており,理論で学んだ知識が実習を通して学べるようになっている。さらに,通常の理工系の大学,高専,専門学校でも,実験・実習指導書として十分使用できるようになっている。

発行年月日
2001/06/11
定価
2,640(本体2,400円+税)
ISBN
978-4-339-07120-7
在庫あり
臨床医学総論Ⅱ

臨床工学シリーズ 19

臨床医学総論Ⅱ

様々な疾患をもった患者に対し臨床工学技士としての職務を全うするためには,疾患に対する幅広い知識が必要である。本書は,腎臓,泌尿器,代謝,内分泌,消化器,血液,神経の各領域における主要な疾患についてわかりやすく解説。

発行年月日
1995/02/20
定価
2,640(本体2,400円+税)
ISBN
978-4-339-07119-1
基礎医学Ⅱ

臨床工学シリーズ 3

基礎医学Ⅱ

人の健常時および病態時の生理現象を把握し,薬物の人への作用を知ることは,医療現場において日常不可欠である。本書では,臨床工学技士の学校教育,臨床工学を学びたい医療関係者のために,生化学・臨床生化学・臨床薬理学を詳説。

発行年月日
1993/04/30
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-07103-0
品切・重版未定
基礎医学Ⅰ

臨床工学シリーズ 2

基礎医学Ⅰ

臨床工学技士の学ぶべき医学的基礎知識の最も基本である①人体の構造(解剖学)および機能(生理学),さらに②循環器系・呼吸器系・脳波・筋電図などの臨床生理学をやさしく解説した。

発行年月日
1991/04/20
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-07102-3
22件中 1件 - 20件