検索結果

「小ジャンル:モビリティ/宇宙工学/人工衛星」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

7件中 1件 - 7件
表示順
表示件数
未来を拓く宇宙展開構造物 - 伸ばす、広げる、膨らませる -

新コロナシリーズ 61

未来を拓く宇宙展開構造物 - 伸ばす、広げる、膨らませる -

どうすれば宇宙をもっと有効に利用できるのか,手段と目的から考える。折り畳んだ構造物を宇宙で展開させる方法を軸として,大形宇宙構造・宇宙インフレータブル構造を中心に解説。宇宙技術をよく知らない人でも楽しく読める一冊。

  • 関連資料
発行年月日
2015/07/03
定価
1,320(本体1,200円+税)
ISBN
978-4-339-07711-7
在庫あり
宇宙からのリモートセンシング

宇宙工学シリーズ 9

宇宙からのリモートセンシング

地球環境のリモートセンシングは,生活に密接に関わる宇宙利用技術であり,多くの人工衛星が運用されている。本書は,光学および電波センサによるリモートセンシングの基礎から応用まで,新しい技術や成果も含めて解説している。

発行年月日
2009/09/30
定価
5,236(本体4,760円+税)
ISBN
978-4-339-01229-3
在庫あり
イオンエンジンによる動力航行

宇宙工学シリーズ 8

イオンエンジンによる動力航行

「はやぶさ」小惑星探査機へ応用され,深宇宙動力航行に成功した「μ10イオンエンジン」を基調に,電気推進の詳細な解説を行う。電気推進は,さらにその技術を先鋭にして人類の「知」と「活躍」の地平を宇宙に拡大させるであろう。

  • レビュー
  • 電子版あり
発行年月日
2006/12/15
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-01228-6
品切・重版未定
宇宙通信および衛星放送

宇宙工学シリーズ 4

宇宙通信および衛星放送

宇宙通信は衛星通信,衛星放送,探査機通信などに分けることができ,使用する周波数は,VHFに始まりマイクロ波へと広がり,レーザ光通信も視野に入りつつある。本書はこれらの宇宙における各種の通信を取り上げ,総合的に解説した。

発行年月日
2001/11/12
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-01224-8
人工衛星と宇宙探査機

宇宙工学シリーズ 3

人工衛星と宇宙探査機

人工衛星と宇宙探査機の設計法について,基礎となる原理から最新の技術までを取り上げ,システム構成,構造設計,軌道計画,制御技術について詳細に解説。理解を深め実際の問題に適用できるように多くの例題を紹介している。

  • レビュー
発行年月日
2001/09/28
定価
4,180(本体3,800円+税)
ISBN
978-4-339-01223-1
在庫あり
宇宙における電波計測と電波航法

宇宙工学シリーズ 1

宇宙における電波計測と電波航法

ロケット・人工衛星の位置や速度は,電波を用いて測定される。逆にGPSのように衛星からの電波を用いて,自動車等の移動体に進路を示すことができる。本書は,これらの計測と航法システムについて基礎から応用例までを説明した。

発行年月日
2000/09/28
定価
4,180(本体3,800円+税)
ISBN
978-4-339-01221-7
在庫あり
スペースクラフトの制御

システム制御工学シリーズ 13

スペースクラフトの制御

本書は人工衛星の姿勢制御について,力学と制御工学の二つの観点から系統的に述べた。スピン衛星の安定性,古典制御・現代制御による制御系の設計法,大形衛星のロバスト制御など,基礎から最先端の技術を,例題を示して解説した。

発行年月日
1999/03/10
定価
2,640(本体2,400円+税)
ISBN
978-4-339-03313-7
在庫あり
7件中 1件 - 7件