検索結果

「中ジャンル:電気・電子工学/電気回路」検索結果

66件中 21件 - 40件
表示順
表示件数
電気回路の基礎と演習

電気回路の基礎と演習

電気理論を学習するにあたっては,重要項目を正確に把握し、基礎の考え方をしっかり身につけることが大切である。本書は、例題と演習問題が豊富なうえ解答指導も徹底しており,効果的に学習するためのテキストとして最適である。

発行年月日
2005/10/13
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-00779-4
在庫あり
詳しく学ぶ 電気回路 基礎と演習

詳しく学ぶ 電気回路 基礎と演習

電気回路に関する基本的な法則、諸定理を述べ、例題と演習を通して考え方を把握できるように詳細な解答を記載した。回路素子の性質から始まり、直流、交流、過渡、二端子対、分布定数回路に関して内容を厳選して平易に解説した。

  • レビュー
発行年月日
2005/04/28
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-00774-9
在庫あり
非線形回路

現代非線形科学シリーズ 10

非線形回路

電気回路,特に発振器に見られるさまざまな非線形現象を初歩から丁寧に説明した。具体的には,平均化法を単独の発振器や結合発振器に適用した例や発振器と位相同期回路に見られるカオスについて詳述している。

発行年月日
2004/11/18
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-02609-2
在庫あり
電気回路応用入門

電気回路応用入門

本書は,「電気回路基礎入門」の続編として著したものである。そのため前編の基本的な内容を理解し,より専門的な技術者を目指して短大・高専・大学などで電気回路の応用を学ぶ学生を対象に基本的な例題を挙げ,平易に解説した。

発行年月日
2004/11/08
定価
2,530(本体2,300円+税)
ISBN
978-4-339-00770-1
在庫あり
回路理論演習

回路理論演習

本書は,大学講義シリーズ「改訂回路理論(1)」の1~4章に準拠した演習書。回路変数と回路素子,交流理論,交流解析,二ポートについて豊富な例題と詳細な解説により構成。多様な学習歴の読者が読んで理解できるよう配慮した。

発行年月日
2004/07/02
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-00765-7
在庫あり
回路理論Ⅰ

回路理論Ⅰ

本書は大学1・2年学生用に書かれた回路理論に関する入門書である。回路理論Ⅱが過渡的な時間応答に焦点を当てているのに対し,本書では回路素子の基本特性に始まり回路の定常状態の解析や基本定理に焦点を当てて書いている。

  • レビュー
発行年月日
2001/12/28
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-00694-0
在庫僅少
電気回路基礎入門

電気回路基礎入門

短大・大学などで電気回路を学ぶ1年次を対象とし,学ぶ項目を必要最小限のものに絞り,基本的な例題と応用的な例題を取り上げ,その類似問題を式の変形を省略せずに解説した。交流回路は複素数による記号法でわかりやすく解説した。

発行年月日
2000/11/30
定価
2,530(本体2,300円+税)
ISBN
978-4-339-00728-2
在庫あり
電気回路Ⅱ

電気・電子系 教科書シリーズ 4

電気回路Ⅱ

過渡現象の解析,一端子対,二端子対回路,分布定数回路とフーリエ変換について解説した。信号伝送について理解を深められるように回路網関数とインパルス応答,回路行列についてはZやY,F行列のほかにS行列についても解説した。

発行年月日
1999/10/22
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-01184-5
在庫あり
回路システム

回路システム

本書は,三相回路,フーリエ級数,フーリエ変換,ラプラス変換,伝達関数,分布定数回路の全6章から構成されている。わかりやすい説明とともに,豊富な例題と演習問題を随所に入れた大学のテキストとして最適の書。

発行年月日
1999/04/16
定価
3,740(本体3,400円+税)
ISBN
978-4-339-00707-7
回路理論Ⅱ

回路理論Ⅱ

電気回路の過渡応答に焦点を当て,ラプラス変換による時間応答の計算法を述べるとともに,回路の性質や基礎的な概念について記述している。数値計算法と分布定数線路についてもその基礎的な知識を紹介している。

発行年月日
1998/09/18
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-00695-7
在庫あり
改訂 回路理論(2)

大学講義シリーズ

改訂 回路理論(2)

(1)巻につづき,三相回路,分布定数回路までの交流理論,さらに過渡現象論,回路の応答,そして回路シミュレーションまでを例題,演習問題をまじえて解説した。

  • 電子版あり
発行年月日
1998/02/25
定価
2,970(本体2,700円+税)
ISBN
978-4-339-00142-6
在庫僅少
改訂 回路理論(1)

大学講義シリーズ

改訂 回路理論(1)

旧版を2分冊にして,平易に解説し,計算力もつくように改訂した。回路の基本量の数値計算法を解説し,その後で理論を導く方法をとり,電荷と電流から直流回路,交流回路,非正弦波交流回路までを例題,演習問題をまじえて解説した。

  • 電子版あり
発行年月日
1998/02/20
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-00141-9
在庫僅少
改訂 回路理論の基礎

改訂 回路理論の基礎

本書は,回路固有の局所的な振舞いに関する記述を必要最小限度にとどめ,回路理論で最も基本的である回路方程式の導出および解法の数理的手法により大きな重点を置き,その手続きの記述に十分な紙数を割いた入門的教科書である。

発行年月日
1997/06/20
定価
4,620(本体4,200円+税)
ISBN
978-4-339-00675-9
在庫僅少・カバーなし
回路論入門(2)

回路論入門(2)

本書は,回路論入門(1)に続く独習書的教科書で,大学2年後期(または3年前期)で学ぶラプラス変換とラプラス変換域での回路解析(過渡現象解析)についての本格的な入門書である。

発行年月日
1996/07/10
定価
3,630(本体3,300円+税)
ISBN
978-4-339-00652-0
品切・重版未定
回路論入門(1)

回路論入門(1)

本書は,大学での数学の講義進行に合わせて「回路」の基礎理論が学べるよう構成した本格的な入門書である。電子回路への橋渡し部分を含む。予習,復習をしたい学生のための独習書的教科書である。

発行年月日
1996/02/20
定価
8,030(本体7,300円+税)
ISBN
978-4-339-00651-3
在庫僅少
電気回路理論の基礎

電気回路理論の基礎

回路理論の基礎を正確に理解させることを念頭に記述された入門書。中学卒業程度の数学,すなわち一次関数と一次方程式だけを使用して,回路構造のもつ種々の性質を直流で解説した。

発行年月日
1995/04/20
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-00629-2
在庫僅少
回路の諸定理と例解

回路の諸定理と例解

電気回路の基本的な定理を平易に述べ,例題を用いてその計算法を解説した。線形回路の計算法はすべて網羅してあり,大学初級程度の数学の知識で十分理解できるように工夫した。

発行年月日
1992/01/20
定価
2,970(本体2,700円+税)
ISBN
978-4-339-00590-5
在庫僅少・カバーなし
電気回路演習ノート

電気回路演習ノート

電気回路の入門書として好評を得ている「電気回路ノート」の構成に合わせた演習書である。問題は,電気回路における基本的な考え方や取扱い方を主眼とした観点から厳選した。

  • レビュー
発行年月日
1991/04/20
定価
2,970(本体2,700円+税)
ISBN
978-4-339-00585-1
在庫あり
分布定数回路論

分布定数回路論

  • 関根 泰次 東大名誉教授・東京理科大教授 監修
  • 雨谷 昭弘 同志社大名誉教授,エコール・ポリテクニーク モントリオール教授

単相分布定数線路の特性,多相線路の厳密な理論および解析法を説明し,さらに架空線・地中線のインピーダンス・アドミタンスの電卓による計算式,実線路の周波数依存効果,定常解析,進行波を含む過渡現像解析について述べた。

発行年月日
1990/02/15
定価
3,740(本体3,400円+税)
ISBN
978-4-339-00573-8
在庫あり
66件中 21件 - 40件