検索結果

「小ジャンル:情報工学/マルチメディア/VR・AR」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

5件中 1件 - 5件
表示順
表示件数
クリエイターのための 映像表現技法

メディア学大系 14

クリエイターのための 映像表現技法

様々な映画作品を例に演出,編集,撮影,特撮,CG,アニメーション,ライブイベント,美術デザイン,AR,VR等の技術を解説するとともに制作現場,脚本やプロデューサの仕事,市場拡大を続ける動画配信サービスについても紹介。

  • 講義用資料
発行年月日
2021/01/22
定価
3,630(本体3,300円+税)
ISBN
978-4-339-02794-5
在庫あり
意思決定を助ける 情報可視化技術 - ビッグデータ・機械学習・VR/ARへの応用 -

意思決定を助ける 情報可視化技術 - ビッグデータ・機械学習・VR/ARへの応用 -

情報可視化技術はCGやGUIによりデータの理解を助ける技術であり,あらゆる業務の意思決定や仮説検証を助けるツールである。本書は,情報可視化の基本からIT業界の各種技術分野への応用に至るまでを紹介する意欲作である。

  • レビュー
  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2018/04/16
定価
2,530(本体2,300円+税)
ISBN
978-4-339-02883-6
在庫あり
バーチャルリアリティ学

バーチャルリアリティ学

普遍性,一般性のある事柄を中心にまとめ,前半でVRの考え方,システムの原理,人間の認識と行動の仕組みなどの基礎を,後半で臨場感通信などの実世界と関連するVRの展開と,VRの社会との関連やその未来に関して学習できる。

  • レビュー
発行年月日
2011/01/25
定価
2,970(本体2,700円+税)
ISBN
978-4-904490-05-1
在庫あり
粒子ボリュームレンダリング - 理論とプログラミング -

粒子ボリュームレンダリング - 理論とプログラミング -

可視化対象データを粒子で表現する画期的な計算モデルに基づき,表現能力,拡張性や対話性を向上させた新しい可視化手法を用い,本書では,理論を明解に解説しサンプルプログラムを利用してプログラミング法についても説明した。

  • 電子版あり
発行年月日
2010/10/15
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-02449-4
在庫あり
人工現実感の展開

人工現実感の展開

人工現実感(バーチャルリアリティ,Virtual Reality,VR)について,その基礎,研究の現状,実用化に関する国際動向を述べ,またVRの心と感性への展開,VRのFAやロボット技術への展開,VRの産業応用への展開について解説。

発行年月日
1994/10/30
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-02320-6
在庫僅少
5件中 1件 - 5件