非集中システム

非集中システム

鳥の群れの飛行,蟻の採餌行動,交通渋滞などにみられるパターンが生み出すメカニズムを例として,非集中システムという新しい概念を紹介。またStarLogo言語によるシミュレーションを用いた学習方法も提案して親しみやすくした。

ジャンル
発行年月日
2001/09/20
判型
A5
ページ数
206ページ
ISBN
978-4-339-02386-2
非集中システム
在庫僅少

定価

2,970(本体2,700円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

鳥の群れの飛行,蟻の採餌行動,交通渋滞などにみられるパターンが生み出すメカニズムを例として,非集中システムという新しい概念を紹介。またStarLogo言語によるシミュレーションを用いた学習方法も提案して親しみやすくした。

1 基礎
 1.1 導入
 1.2 非集中化の時代
  1.2.1 組織における非集中化
  1.2.2 技術における非集中化
  1.2.3 科学モデルにおける非集中化
  1.2.4 自己と心の理論における非集中化
  1.2.5 知識の理論における非集中化

2 構築
 2.1 構築主義
 2.2 LEGO/Logo
  2.2.1 LEGO,Logoそして(人工)生命
 2.3 StarLogo
  2.3.1 StarLogoの使用例
  2.3.2 手続きとデーモン
  2.3.3 StorLogoの実装
 2.4 オブジェクトと並列処理
  2.4.1 オブジェクト指向プログラミング
  2.4.2 並列主義(parallelism)
  2.4.3 1から多へ

3 探究
 3.1 模倣と刺激
 3.2 粘菌
 3.3 人工蟻
 3.4 交通渋滞
 3.5 白蟻
 3.6 亀と蛙
 3.7 タートルの生態学
 3.8 新しいタートル幾何
 3.9 森林火事
 3.10 再帰木

4 内省
 4.1 集中的な考え方
  4.1.1 誘導か要因か
  4.1.2 なぜ集中的な考え方なのか
 4.2 集中的な考え方の先にあるもの
  4.2.1 非集中化の魅力
  4.2.2 非集中化思考のための思考の道標

5 客観化
 5.1 成長

付録 A.参加した生徒たち
   B.StarLogoの概要

参考文献
索引

Mitchel Resnick(ミッチェル レズニック)

山本 順人(ヤマモト ノブヒト)

西岡 知之(ニシオカ トモユキ)