マルチメディアとディジタル信号処理

ディジタル信号処理ライブラリー 10

マルチメディアとディジタル信号処理

本書では,マルチメディアとディジタル信号処理技術について解説。マルチメディアの概要,マルチメディアとネットワーク,種々の符号化と信号処理,ヒューマンインタフェース,マルチメディア放送,機器,印刷画像処理などを詳説。

ジャンル
発行年月日
1997/07/10
判型
A5 上製
ページ数
332ページ
ISBN
978-4-339-01130-2
マルチメディアとディジタル信号処理
在庫僅少

定価

4,840(本体4,400円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

本書では,マルチメディアとディジタル信号処理技術について解説。マルチメディアの概要,マルチメディアとネットワーク,種々の符号化と信号処理,ヒューマンインタフェース,マルチメディア放送,機器,印刷画像処理などを詳説。

1. マルチメディアの概要
1.1 はじめに
1.2 マルチメディアとは
1.3 マルチメディア応用
1.4 マルチメディア技術課題
1.5 まとめ
2. マルチメディアとネットワーク
2.1 マルチメディアのためのネットワークの階層化
  2.1.1 OSI基本参照モデル
  2.1.2 プロトコルの階層化と各層の役割
  2.1.3 OSIとTCP/IPネットワーク
  2.1.4 ファイル転送のためのFTAM
  2.1.5 ODAによる文書交換
2.2 マルチメディアのためのMHEG
  2.2.1 MHEGとマルチメディア
  2.2.2 MHEGの機能
  2.2.3 MHEGオブジェクト
2.3 マルチメディアのためのAV通信ネットワーク
  2.3.1 AV通信システムの概要
  2.3.2 AV通信データの多重化
  2.3.3 AV通信方式
2.4 各種のディジタルネットワーク
  2.4.1 ディジタル伝送方式
  2.4.2 ISDN
  2.4.3 LANとTCP/IP
  2.4.4 WANとインターネット
  2.4.5 ディジタル通信の今後の動向
3. マルチメディア符号化と信号処理
3.1 画像情報通信の概要
  3.1.1 画像情報通信システム
  3.1.2 画像の分類と符号化標準
  3.1.3 静止画像符号化と動画像符号化
3.2 静止画像処理
  3.2.1 前処理と圧縮
  3.2.2 静止パティビリティとスケーラビリティ
  3.5.11 動画像符号化の今後の動向
3.6 オーディオ信号処理
  3.6.1 オーディオ符号化
  3.6.2 聴覚心理符号化における信号処理
4. ヒューマンインタフェースと信号処理
4.1 ヒューマンインタフェースの概要
  4.1.1 マルチメディア時代のヒューマンインタフェース
  4.1.2 ヒューマンインタフェース技術の変遷
  4.1.3 新しいヒューマンインタフェースを目指したマルチモーダル対話
  4.1.4 マルチモーダル対話システムの例
4.2 ヒューマンインタフェースのための音声信号処理
  4.2.1 音声信号処理技術とその応用
  4.2.2 音声合成システム
  4.2.3 文-音声変換システム
  4.2.4 音声認識システム
  4.2.5 連続音声認識システムの構成例
4.3 ヒューマンインタフェースのための映像信号処理
  4.3.1 映像信号処理技術とその応用
  4.3.2 インタラクティブな映像生成と合成
  4.3.3 映像による人物センシング
5. マルチメディア放送と信号処理
5.1 放送におけるマルチメディアサービス
5.2 多重放送と専用波による放送
5.3 テレビ多重文字放送
  5.3.1 伝送方式
  5.3.2 サービス方式
5.4 FM多重放送
  5.4.1 RDS
  5.4.2 DARC
  5.4.3 サービス方式
5.5 衛星データチャネルによる放送
  5.5.1 標準方式データチャネル
  5.5.2 MUSE方式データチャネル
  5.5.3 サービス方式
5.6 マルチメディア放送用符号化技術
6. マルチメディア機器と信号処理
6.1 マルチメディアとコンピュータ
  6.1.1 パソコンの基本構成
  6.1.2 パソコンのマルチメディア化
  6.1.3 マルチメディアパソコンの具体例
  6.1.4 マルチメディアパソコンの標準仕様
6.2 マルチメディア用音響機器と信号処理
  6.2.1 ADPCMと音響機器
  6.2.2 オーディオ圧縮方式
  6.2.3 MIDI
6.3 マルチメディア用映像機器と信号処理
  6.3.1 動画像の標本化
  6.3.2 画像フォーマット変換
  6.3.3 画像の圧縮伸長処理
7. マルチメディアと印刷画像処理
7.1 印刷画像処理システムの概要
  7.1.1 マルチメディアと印刷画像
  7.1.2 プリプレスシステム
7.2 プリプレスシステムの標準化
  7.2.1 プリプレスシステムの参照モデル
  7.2.2 参照モデルの構造と表現
7.3 カラー印刷画像のためのハーフトーニング
  7.3.1 ハーフトーニングの手法
  7.3.2 電子的ハーフトーニング
  7.3.3 モアレの発生とその原理
  7.3.4 スクリーンセットの設計
  7.3.5 ストカスティックスクリーン法
引用・参考文献
索引

谷萩 隆嗣(ヤハギ タカシ)