計測と制御 60巻8号

計測と制御 60巻8号

特集 安全・安心に貢献するSIトレーサブルな標準物質

発行年月日
2021/08/10
判型
A4
在庫あり

定価

2,156(本体1,960円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

計測と制御 60巻8号

計測自動制御学会の機関紙として創刊され、会員の研究成果を発表するとともに、海外における研究の紹介、解説記事、資料の紹介等を掲載し、学会および技術開の発展に寄与せんとするものである。

  • 内容紹介

[リレー記事]「FACE the future」《第31回》CPS実現に向けた取り組みと展望
市川 麻理子(東芝インフラシステムズ)

特集 安全・安心に貢献するSIトレーサブルな標準物質

[総論]
標準物質とその利用について
藤本 俊幸,高津 章子(産総研)

[解説]
定量核磁気共鳴分光法によるSIトレーサブルな標準物質の拡充
井原 俊英(産総研)

ポストカラム反応ガスクロマトグラフィーによる揮発性有機化合物の SIトレーサブルな特性値の決定
渡邉 卓朗(産総研)

デジタルPCRを用いた核酸の正確かつSIトレーサブルな定量に向けた動き
柴山 祥枝(産総研)

量測定式液中粒子計数装置を用いた液中粒子数濃度一次標準
坂口 孝幸,車 裕輝(産総研)

計量法トレーサビリティ制度(JCSS)により供給される標準物質について
上野 博子(化学物質評価研究機構)

残留農薬分析の信頼性確保に有用な認証標準物質と技能試験
大竹 貴光(産総研)

標準物質生産者の認定について
保坂 守男(日本適合性認定協会)

[解説] 標準物質の認証における不確かさ評価について
城野 克広,齋藤 剛(産総研)

[事例紹介]
下痢性貝毒オカダ酸群標準物質の開発と定量分析法
鈴木 敏之(水産技術研)

水道水質検査で使用できる標準物質
小林 憲弘(国立衛研)

化学物質バイオモニタリングにおける分析精度管理
磯部 友彦, 小林 弥生, 岩井 美幸, 中山 祥嗣(国立環境研)

粒子個数濃度標準液の製造とその利用について
佐久間 都(JSR)

[新人研究者によるサーベイ報告]
透過電子顕微鏡による測長技術開発の動向
小林 慶太(産総研)

[部門だより]
第8回制御部門マルチシンポジウム報告
劉 康志(千葉大)

[編集後記]
林 敏行(産総研)