塑性と加工 63巻4号

塑性と加工 63巻4号

会報誌『ぷらすとす』データ駆動型ものづくり技術の最前線 小特集号

発行年月日
2022/04/25
判型
A4
在庫あり

定価

2,547(本体2,315円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

塑性と加工 63巻4号

塑性加工学と塑性加工業における理論と実際との密接な連絡,および機械・冶金両技術者の緊密な協力の場として,既存の学協会誌に期待し得なかった横の連絡を十分はかるよう企画されている。

  • 内容紹介

論文
高張力鋼板HT980およびHT1180の曲げにおける集合組織その場観察
酒井 孝・大野 尚翔・黄 河・金 英俊・小俣 均

成形-相変態連成CAEによるホットスタンプ部材の形状予測
野村 成彦・久保 雅寛・中田 匡浩

会報誌『ぷらすとす』データ駆動型ものづくり技術の最前線 小特集号

説苑
塑性加工のデジタルトランスフォーメーションへの期待
楊 明

解説
データ駆動による材料研究―NIMSの取り組みを例として―
出村 雅彦

ものづくり現場でのAI適用事例
森出 茂樹

金属板材の数値材料試験のデータ科学的応用
山中 晃徳 

データ駆動型アプローチによる材料開発―MIntによる鉄鋼材料の疲労予測―
白岩 隆行 

統合型材料デザイン―敵対的生成ネットワークGANによる効率的材料組織データ創成の観点から―
足立 吉隆・杉浦 啓哉・形川 龍市・深津 義士・小川 登志男

企画趣旨
連載企画「技術の行間を読み解く」を始めるにあたって
会報誌編集委員会 

連載企画
日本刀型鋼板に関する研究の構想およびその後の研究
上路 林太郎・井上 忠信

「分科会・研究委員会活動の魅力紹介/ロードマップ解説」[3] CFRTP成形加工の将来展望
 ―CFRP成形加工分科会ロードマップ―
立野 大地 

報文
関東地域3支部新進部会合同若手学生研究交流会 実施報告
西田 進一 

2021年度 東北・北海道支部 若手研究発表会(Web開催)開催報告
上島 伸文