検索結果

「タグ:音響工学」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

8件中 1件 - 8件
表示順
表示件数
フリーソフトを用いた音声処理の実際

フリーソフトを用いた音声処理の実際

  • 石井 直樹 元NTTアドバンステクノロジ(株)

「音声工房を用いた音声処理入門」を一新し,音声あるいは音の信号の処理を,無償で入手できるフリーソフトを使って解説。処理の種類や精度,処理結果の表示方法など,読者が実施したい処理に適するソフトを選択する指針も与える。

  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2018/12/28
定価
3,630(本体3,300円+税)
ISBN
978-4-339-00916-3
在庫あり
「音響学」を学ぶ前に読む本

「音響学」を学ぶ前に読む本

言語聴覚士系,メディア・アート系,音楽系などの学生が「既存の教科書を読む前に読む本」を意図した。数式を極力使用せず,「音の物理的なイメージを持つ」「教科書を読むための専門用語の意味を知る」ことを目的として構成した。

  • 関連資料
  • 電子版あり
発行年月日
2016/08/26
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-00891-3
在庫あり
音響工学基礎論

音響工学基礎論

情報・電気・建築・機械系学生が音響工学を初めて学習する際の教科書として,基礎的な原理を平易にかつ体系的に述べた。また,研究者が課題を解決する際の参考となるよう,専門性,実用性,および新規性も兼ね備えた内容とした。

  • 電子版あり
  • 講義用資料
発行年月日
2012/03/21
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-00830-2
在庫あり
音響学入門 - CD-ROM付 -

音響入門シリーズ A-1

音響学入門 - CD-ROM付 -

聴覚,音声,騒音,建築音響,音楽,超音波,オーディオなどを縦糸とし,音響学の基礎となる物理,信号処理などを横糸とする二部構成とした。数学や物理学の知識は最小にとどめながらも,音響学を系統的に学べるように留意した。

  • レビュー
  • 講義用資料
発行年月日
2011/03/23
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-01301-6
在庫あり
基礎 音響・オーディオ学

基礎 音響・オーディオ学

取得情報の多くは音を媒体としている。本書は,音響学とオーディオの全体が見渡せるよう,音についての基礎的な知識と,その応用である音をめぐる科学や技術について総合的に学べるよう,極力数式表現を避け平易に解説した。

  • レビュー
発行年月日
2005/04/28
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-00775-6
在庫あり
機械音響学

機械音響学

騒音対策,音響利用などと関連して,機械音響学が重要となっている。本書は機械系の学生,技術者を対象に,機械音響学を解説した入門書である。音場解析,静音化技術,振動連成問題の解析,数値解析法などを扱っている。

  • レビュー
発行年月日
2004/07/16
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-04573-4
在庫あり
機械音響工学

機械音響工学

環境問題,特に騒音公害の苦情件数は多く寄せられている。本書では,主に機械系の学生が音響工学の知識を習得し,機械の低騒音化,工場設備の防音を立案・開発するために必要な基本的内容を網羅した。

発行年月日
2004/04/28
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-04570-3
在庫あり
「音」を理解するための教科書 - 「音」は面白い:人と音とのインタラクションから見た音響・音声処理工学 -

「音」を理解するための教科書 - 「音」は面白い:人と音とのインタラクションから見た音響・音声処理工学 -

人間と音とのインタラクションに軸を置き身近な音に関わる現象について解説した教科書。技術起点ではなく人間中心に,音が聞こえるとは,言葉が聞こえるとは,メロディが聞こえるとはなどについて深く,広く,コンパクトに解説した。

発行予定日
2021/01/下旬
ISBN
978-4-339-00942-2
8件中 1件 - 8件