検索結果

「小ジャンル:モビリティ/宇宙工学/宇宙工学一般」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

6件中 1件 - 6件
表示順
表示件数
確率・統計から始める エンジニアのための信頼性工学 - 身近な故障から宇宙開発まで -

確率・統計から始める エンジニアのための信頼性工学 - 身近な故障から宇宙開発まで -

累積分布関数の解説に始まり,故障データ解析に有用な統計手法,実際のシステム設計で重要な冗長化の方法,修理を伴うシステムの評価,信頼性設計や安全工学の考え方に加え,宇宙開発における安全・信頼性設計の事例まで幅広く紹介。

  • レビュー
発行年月日
2021/07/28
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-02920-8
在庫あり
モデリングと制御

ロボティクスシリーズ 7

モデリングと制御

本書では,機械システムの物理モデリングから数値シミュレーションの技法,制御系の安定解析法について述べ,さらに宇宙機と移動ロボットを具体例として取り上げてモデリングから制御系の設計までがどのようになされているかを示す。

  • レビュー
発行年月日
2021/05/26
定価
3,190(本体2,900円+税)
ISBN
978-4-339-04518-5
在庫あり
人工衛星の軌道 概論

人工衛星の軌道 概論

本書は,人工衛星が描く軌道について,それに関する法則と現象発生までのプロセスを習得することを目的とし,初学者が理解できるよう,難解な数学解析を用いた言及は避け,多くの図面を用いたわかりやすい記述となっている。

  • レビュー
  • 電子版あり
発行年月日
2015/05/15
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-04640-3
在庫あり
気球工学 - 成層圏および惑星大気に浮かぶ科学気球の技術 -

宇宙工学シリーズ 6

気球工学 - 成層圏および惑星大気に浮かぶ科学気球の技術 -

科学観測や宇宙技術開発および気象観測に用いる成層圏気球と火星や金星などの大気に浮遊させる惑星気球を対象として扱い,気球の形状設計と方式,飛翔時の運動特性,放球・回収方法など気球工学全般を体系的に述べた本邦初の書。

  • レビュー
発行年月日
2004/03/10
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-01226-2
在庫あり
宇宙環境利用の基礎と応用

宇宙工学シリーズ 5

宇宙環境利用の基礎と応用

重要な利用課題となってきた宇宙環境について,おもに微小重力環境下での独特の現象,利用のための基礎技術および成果を,初心者から深く関わる研究者にも役立つよう記述した。生物と宇宙との関係についてもかなりの部分を割いている。

発行年月日
2002/11/28
定価
3,630(本体3,300円+税)
ISBN
978-4-339-01225-5
在庫あり
電波の宇宙

新コロナシリーズ 47

電波の宇宙

本書では,電波とはどのようなものなのかに始まり,宇宙の探査と電波のかかわりについての一端を紹介した。またパラボラアンテナを用いて太陽の電波やアルミのパイプでつくったアンテナで銀河系の電波を観測する方法なども述べた。

発行年月日
2002/04/05
定価
1,320(本体1,200円+税)
ISBN
978-4-339-07697-4
在庫あり
6件中 1件 - 6件