検索結果

「小ジャンル:ME・医学・福祉/医学/医学一般」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

15件中 1件 - 15件
表示順
表示件数
次世代医療AI - 生体信号を介した人とAIの融合 -

計測・制御セレクションシリーズ 1

次世代医療AI - 生体信号を介した人とAIの融合 -

医用画像(CTやMRI)以外,特に生体信号を用いたAI技術に焦点を当て,新たな医療AI開発の時代に備えるために必要な事柄を丁寧に解説した。さらに,医療AIに関わる法律や倫理,薬事についても解説を試みた。

  • レビュー
発行年月日
2021/07/02
定価
4,180(本体3,800円+税)
ISBN
978-4-339-03381-6
在庫あり
医療に活かす生体医工学

医療に活かす生体医工学

医学生や高等教育機関における医工学専攻科,および工学部の学生が生体医工学に興味を持ち将来自分の研究専門分野にしたいと思ってもらえるよう,写真や図を使い工学技術の医療応用分野をわかりやすく興味が持てるよう解説。

発行年月日
2020/11/30
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-07247-1
在庫あり
医療言語処理

自然言語処理シリーズ 12

医療言語処理

医療分野の情報処理の高度化は,電子カルテの実用化により加速している。医療言語処理はその基盤を支える技術である。本書は情報処理研究者を対象にリソースをさまざまなテキストから紹介し,基本を押さえた手法を解説している。

  • 電子版あり
発行年月日
2017/08/25
定価
2,640(本体2,400円+税)
ISBN
978-4-339-02762-4
在庫あり
はじめての老化学・病理学 - 人間科学のためのライフサイエンス入門 -

はじめての老化学・病理学 - 人間科学のためのライフサイエンス入門 -

寿命と老化を中心に解説し,老化に伴って発症する身近な疾患の病理学を学べるよう構成。我々がなぜ老化し,病気になり,やがて死に至るのかを考え,天寿を全うするにはどのような科学的信頼のある方法があるのかを理解してほしい。

  • 電子版あり
発行年月日
2016/04/22
定価
2,420(本体2,200円+税)
ISBN
978-4-339-07811-4
在庫あり
英語で学ぶ医科学入門

英語で学ぶ自然科学シリーズ 1

英語で学ぶ医科学入門

本書は,英語を通じて,先端医学情報に接する手助けやきっかけになることを目指したものである。薬剤の使い方,感染症,遺伝病,生体工学,予防医学および医療と社会の関わりなどを,どの章から読んでも理解できるように構成した。

発行年月日
2008/05/25
定価
2,420(本体2,200円+税)
ISBN
978-4-339-07881-7
在庫あり
医用工学概論

臨床工学シリーズ 6

医用工学概論

臨床工学技士の教育は,医学と工学の双方を含んだ幅広い領域にわたっている。本書は,それぞれの専門分野を学ぶ前に必要となる医用工学の基本事項を網羅し,医用工学全体をわかりやすく概観できる教科書としてまとめたものである。

発行年月日
2007/09/07
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-07106-1
在庫あり
なぜ不整脈は起こるのか - 心筋活動電位からスパイラルリエントリーまで -

なぜ不整脈は起こるのか - 心筋活動電位からスパイラルリエントリーまで -

不整脈の成り立ちを解明することは,臨床医学的にも大変重要である。本書は,不整脈科学研究の最前線で活躍中の研究者が,不整脈に関して興味を抱く多くの人へ向け,不整脈科学の基礎および様々な研究をまとめたものである。

発行年月日
2006/10/26
定価
4,620(本体4,200円+税)
ISBN
978-4-339-07088-0
在庫あり
脳が作る感覚世界 - 生体にセンサーはない -

脳が作る感覚世界 - 生体にセンサーはない -

対象が出す波が届くと,耳や目の受容器はセンサーでなく比較器として働き,脳を活動させて音や光の感覚を生む。本書は,感覚を生理学の手法で解析し,哲学,情報学の視点で読み解く。今までの生理学の枠組みとは異なる見方で述べる。

  • レビュー
発行年月日
2006/05/23
定価
3,190(本体2,900円+税)
ISBN
978-4-339-06735-4
在庫あり
いのちの倫理学

いのちの倫理学

人間が生命をどのようなものと見なすかということが,生命に対する人間の態度を大きく左右するであろう。本書は,現代の医療技術や生命科学技術における生命との向き合い方や,倫理的な問題について,多角的に捉え,論じた。

発行年月日
2004/10/01
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-07776-6
在庫あり
医学概論 (改訂版)

臨床工学シリーズ 1

医学概論 (改訂版)

臨床工学技士の養成過程において,法に定められた「公衆衛生学」「医学概論」「看護学概論」「関係法規」について1冊にまとめたものである。改訂にあたり現在の医療の進歩に適応して統計的な図表や法規の改定などに特に留意した。

発行年月日
2002/04/26
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-07124-5
在庫あり
患者監視装置マニュアル

患者監視装置マニュアル

現在の医療行為ならびに看護の実施に不可欠な患者監視装置について,監視装置としての意義,測定原理,問題点と限界,臨床使用上の注意,メンテナンスをわかりやすく解説した。現在製造販売されている装置一覧を巻末に付した。

発行年月日
1997/01/30
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-07068-2
在庫僅少
医療における 技術革新 - 最新の診断・治療技術 -

医療における 技術革新 - 最新の診断・治療技術 -

主要な臓器の疾患について,その生理機能,病態および最新技術による診断・治療方法とその原理を述べた。生体のメカニズムと診断・治療における医用工学技術とその原理を一般の人にも理解できるよう記述した。

発行年月日
1996/03/01
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-07065-1
在庫僅少・カバーなし
臨床医学総論Ⅱ

臨床工学シリーズ 19

臨床医学総論Ⅱ

様々な疾患をもった患者に対し臨床工学技士としての職務を全うするためには,疾患に対する幅広い知識が必要である。本書は,腎臓,泌尿器,代謝,内分泌,消化器,血液,神経の各領域における主要な疾患についてわかりやすく解説。

発行年月日
1995/02/20
定価
2,640(本体2,400円+税)
ISBN
978-4-339-07119-1
基礎医学Ⅱ

臨床工学シリーズ 3

基礎医学Ⅱ

人の健常時および病態時の生理現象を把握し,薬物の人への作用を知ることは,医療現場において日常不可欠である。本書では,臨床工学技士の学校教育,臨床工学を学びたい医療関係者のために,生化学・臨床生化学・臨床薬理学を詳説。

発行年月日
1993/04/30
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-07103-0
品切・重版未定
基礎医学Ⅰ

臨床工学シリーズ 2

基礎医学Ⅰ

臨床工学技士の学ぶべき医学的基礎知識の最も基本である①人体の構造(解剖学)および機能(生理学),さらに②循環器系・呼吸器系・脳波・筋電図などの臨床生理学をやさしく解説した。

発行年月日
1991/04/20
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-07102-3
15件中 1件 - 15件