英語で学ぶ 数値解析

英語で学ぶ 数値解析

理工系学生に必要な数値解析の基礎事項を精選し,英文で簡潔に記述した。すべてのアルゴリズムに例題と計算例を付け,脚注には重要単語の和訳を付けて学習の便を図った。巻末付録に“数学式の読み方”,英和,和英の両索引を掲載した。

ジャンル
発行年月日
2002/10/18
判型
A5
ページ数
168ページ
ISBN
978-4-339-06072-0
英語で学ぶ 数値解析
在庫あり

定価

2,200(本体2,000円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • レビュー
  • 著者紹介

一部を除き全編英語表記で日本語訳は付属していません。
理工系学生に必要な数値解析の基礎事項を精選し,英文で簡潔に記述した。すべてのアルゴリズムに例題と計算例を付け,脚注には重要単語の和訳を付けて学習の便を図った。巻末付録に“数学式の読み方”,英和,和英の両索引を掲載した。

1 数値計算における誤差
 1.1 絶対誤差と相対誤差
 1.2 丸めの誤差
 1.3 打切り誤差
 1.4 誤差の伝播
 1.5 有効けた
 演習問題

2 連立線形方程式
 2.1 序
 2.2 ガウス消去法
 2.3 逆行列の計算
 2.4 LU分解法
 2.5 反復法
 2.6 ベクトルノルムと行列ノルム
 2.7 反復法の収束性
 演習問題

3 非線形方程式
 3.1 序
 3.2 不動点法
 3.3 ニュートン法
 3.4 セカント法
 3.5 連立非線形方程式
 3.6 多項式の零点
 演習問題

4 行列の固有値問題
 4.1 固有値と固有ベクトル
 4.2 固有値の包含定理
 4.3 累乗法
 4.4 ハウスホルダー行列と3重対角化
 4.5 QR分解法
 演習問題

5 補間多項式
 5.1 序
 5.2 ラグランジュの補間公式
 5.3 ニュートンの補間公式
 5.4 ニュートンの前進および後退補間公式
 5.5 差分商の拡張
 5.6 誤差公式
 演習問題

6 数値積分
 6.1 序
 6.2 中点公式
 6.3 台形公式
 6.4 シンプソン公式
 演習問題

7 常微分方程式の初期値問題
 7.1 序
 7.2 オイラー法
 7.3 ルンゲ・クッタ法
 7.4 アダムス・バッシュフォース法
 演習問題

8 微分方程式に対する差分法
 8.1 2点境界値問題
 8.2 楕円型方程式
 8.3 放物型方程式
 8.4 双曲型方程式
 演習問題

付録A 数学式の読み方
付録B ギリシャ文字
参考文献
演習問題略解
英和索引
和英索引

amazonレビュー

陳 小君(チン ショウクン)

山本 哲朗(ヤマモト テツロウ)