アクティブラーニングで学ぶ Javaプログラミングの基礎1

アクティブラーニングで学ぶ Javaプログラミングの基礎1

豊富な演習問題と章末問題を掲載し,実習と解説を繰り返すことにより初学者でもJava言語の基礎を習得できるのが特徴。

ジャンル
発行年月日
2015/03/20
判型
B5
ページ数
142ページ
ISBN
978-4-339-02486-9
アクティブラーニングで学ぶ Javaプログラミングの基礎1
在庫あり

定価

2,200(本体2,000円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

本書は,豊富な演習問題と章末問題を掲載し,実習と解説を繰り返すことにより初学者でもJava言語の基礎を習得できるのが特徴である。1巻では変数,条件文,繰り返し文,配列などプログラミングの基礎について学ぶことができる。

1Java を始める前の準備
1.1 Windows での環境設定
1.2 Linux での環境設定

2はじめてのJava
2.1 プログラムを書いてみる
2.2 コンパイラとインタプリタ
2.3 println() とprint() の違い
2.4 コメントアウト
2.5 初心者が誤りやすい例
演習問題

3Java 言語の簡単な出力
3.1 さまざまな文字の表示
3.2 表示の整形とエスケープシーケンス
3.2.1 特殊文字
3.2.2 文字コード
3.2.3 8 進数と16 進数を用いた数字表記
演習問題

4変数
4.1 変数の型と変数宣言
4.2 変数の初期化と代入
演習問題

5演算
5.1 演算子と式
5.1.1 基本的な演算子と式
5.1.2 インクリメント・デクリメント演算子
5.1.3 代入演算子
5.2 演算子の優先順位
5.3 文字列の連結
5.4 型変換
演習問題

6条件文
6.1 条件文とは
6.2 関係演算子
6.3 if 文
6.4 if~else 文
6.5 if~else if~else 文
6.6 switch 文
6.7 論理演算子
6.8 条件演算子
演習問題

7繰り返し文
7.1 繰り返し文とは
7.2 for 文
7.3 while 文
7.4 do~while 文
7.5 文のネスト
7.6 break 文
7.7 continue 文
演習問題

8配列
8.1 配列とは
8.2 多次元配列
8.3 配列変数
演習問題

9メソッド
9.1 メソッドの基本
9.1.1 メソッドの仕組み
9.1.2 メソッドの定義と呼び出し
9.2 メソッドの引数
9.2.1 引数をもつメソッド
9.2.2 複数の引数をもつメソッド
9.2.3 引数の型や数によるメソッドの使い分け
9.3 メソッドの戻り値121
9.3.1 戻り値を返すメソッド
9.3.2 引数と戻り値をもつメソッド
9.3.3 return 文の省略と利用
演習問題
索引

田所 裕康(タドコロ ヒロヤス)

加藤 秀行(カトウ ヒデユキ)

長名 優子(オサナ ユウコ)

ニューラルネットワークなどの研究に従事