検索結果

「小ジャンル:機械工学/加工・工作法/切削加工・研削加工」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

6件中 1件 - 6件
表示順
表示件数
回転成形 - 転造とスピニングの基礎と応用 -

新塑性加工技術シリーズ 12

回転成形 - 転造とスピニングの基礎と応用 -

転造やスピニングなどの回転成形は、簡単形状な工具を用い小荷重容量機械で成形でき、多品種少量生産に適する。本書では,近年,高強度材や難加工材の成形など、より効率的生産手段への展開が期待される回転成形について詳説した。

発行年月日
2019/05/07
定価
4,730(本体4,300円+税)
ISBN
978-4-339-04382-2
在庫あり
機械加工学基礎

機械系コアテキストシリーズ E-1

機械加工学基礎

部品の短納期化や省資源の観点から機械加工技術への関心が高い。本書は,これら製造プロセスの技術的要求を踏まえ,除去加工における切削,研削,研磨加工を対象とした,加工作業の実践的な説明と加工現象の理論的背景を解説する。

  • 電子版あり
発行年月日
2018/06/08
定価
2,420(本体2,200円+税)
ISBN
978-4-339-04539-0
在庫あり
機械加工学の基礎

機械加工学の基礎

本書では,機械加工技術の中で最も多用されている切削,研削,研磨をおもに取り扱う。また,難解な理論展開は省略しつつも,加工を学ぶ学生の科学する力の向上を期する立場から,重要な問題については理論的側面の記述を重視した。

  • 電子版あり
発行年月日
2013/08/08
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-04632-8
在庫あり
心なし研削盤の原理と設計 - 研削加工の力学 -

心なし研削盤の原理と設計 - 研削加工の力学 -

円筒状機械部品の量産に不可欠な心なし研削盤についての待望の理論書。心なし研削はその量産性,精密性に優れている反面,その取扱いの難しさが問題となってきた。この問題に取り組んできた著者が,力学的観点から整理し,まとめた。

発行年月日
2009/08/06
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-04599-4
在庫あり
図説 心なし研削の手引き

図説 心なし研削の手引き

心なし研削は円筒状機械部品の量産に不可欠な加工方式であるが,これについて,著者の実務経験に基づき,その原理特徴からこれに特有な不具合対策までを,図を多用しながらまとめた関連生産技術者を主な対象とした技術解説書である。

発行年月日
2009/03/18
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-04598-7
在庫あり
機械加工学

機械系 大学講義シリーズ 27

機械加工学

機械加工として位置付けられている切削加工法,研削加工法および砥粒加工法の加工原理,加工機構,基礎事項について,できるだけ平易に述べたものである。

  • 電子版あり
発行年月日
1983/10/30
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-04059-3
在庫あり
6件中 1件 - 6件