検索結果

「シリーズ:塑性加工技術シリーズ」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

15件中 1件 - 15件
表示順
表示件数
鍛 造 目指すはネットシェイプ

塑性加工技術シリーズ 4

鍛 造 目指すはネットシェイプ

豊富な実施データを生かして,冷・温間鍛造に重点を置いて解説した。鍛造品・工程・工具の設計,鍛造過程の解析,材料の選択,加工機械と設備,各種保守および検査など,生産システムを構成する技術要素別の記述が特徴である。

  • レビュー
発行年月日
1995/08/30
定価
6,380(本体5,800円+税)
ISBN
978-4-339-04353-2
曲げ加工 高精度化への挑戦

塑性加工技術シリーズ 14

曲げ加工 高精度化への挑戦

簡単に思える曲げ加工も高い精度を得ようとすれば,極めて難しい加工となる。曲げの基本から始め,板材を中心とした各種の曲げ加工法の原理・特徴,ならびに曲げ加工機械,曲げ型など,曲げ加工技術全般にわたって解説した。

発行年月日
1995/01/10
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-04363-1
材 料 高機能化材料への挑戦

塑性加工技術シリーズ 2

材 料 高機能化材料への挑戦

塑性加工に携わる機械系の技術者が金属材料の基礎的な素養を身につけられるよう記述した。さらに,成形の対象になり始めているプラスチック,複合材料,セラミックスなどの動向も紹介し,新しい材料に挑戦できるように配慮した。

発行年月日
1994/11/25
定価
4,180(本体3,800円+税)
ISBN
978-4-339-04351-8
在庫僅少・カバーなし
粉末の成形と加工 粉からニアネットシェイプへ

塑性加工技術シリーズ 18

粉末の成形と加工 粉からニアネットシェイプへ

本書は各種粉末成形法の特徴,成形工具・機械等について解説したものである。種々の粉末の圧縮成形特性データを豊富に採り入れ,同時に粉体成形の力学的なアプローチについて詳述してある点が他の類書にはない本書の特徴である。

発行年月日
1994/07/25
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-04367-9
品切・重版未定
プレス絞り加工 工程設計と型設計

塑性加工技術シリーズ 13

プレス絞り加工 工程設計と型設計

板材成形のうち,プレス絞りは塑性加工技術の中枢をなすものである。本書ではプレス絞り,張出し,伸びフランジに関する基礎事項,絞り型設計,機械の使い方,板材料の選び方などのほか,図解による絞り加工品事例を数多く掲載した。

発行年月日
1994/07/25
定価
4,620(本体4,200円+税)
ISBN
978-4-339-04362-4
高エネルギー速度加工 難加工部材の克服へ

塑性加工技術シリーズ 16

高エネルギー速度加工 難加工部材の克服へ

爆発成形,放電成形,電磁成形,高速押出しなど,高エネルギー速度加工に属する各種の加工法について,加工の原理,特長,加工事例から最近の技術情報まで平易に解説したわが国初の技術書。高速変形理論の入門書にも適している。

発行年月日
1993/04/15
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-04365-5
在庫僅少・カバーなし
プロセストライボロジー 塑性加工の潤滑

塑性加工技術シリーズ 3

プロセストライボロジー 塑性加工の潤滑

潤滑は,塑性加工における重要な設計項目の一つである。本書では,摩擦・潤滑の基礎,および実加工(圧延・引抜き・押出し・鍛造・板成形)における潤滑問題のとらえ方や潤滑の実際について整理し,平易に解説した。

発行年月日
1993/03/25
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-04352-5
品切・重版未定
押出し加工 基礎から先端技術まで

塑性加工技術シリーズ 5

押出し加工 基礎から先端技術まで

わが国の押出し加工技術の現状を体系的にとらえ,各種押出し加工法の基礎から最新の情報まで広範囲にわたって網羅的に整理し,これまでの研究・開発の成果とこれからの問題点について広く提供する本邦初の本格的な技術専門書である。

発行年月日
1992/07/20
定価
4,620(本体4,200円+税)
ISBN
978-4-339-04354-9
せん断加工 プレス加工の基本技術

塑性加工技術シリーズ 12

せん断加工 プレス加工の基本技術

素材や機械部品の製造のために塑性加工の現場で最も広く用いられるせん断加工について,基本的な加工原理とともに,せん断型・せん断機械・加工技術の最近のデータや技術を詳述した。

発行年月日
1992/07/10
定価
4,070(本体3,700円+税)
ISBN
978-4-339-04361-7
在庫あり
材料加工の計算力学 進歩するシミュレーション技術

塑性加工技術シリーズ 1

材料加工の計算力学 進歩するシミュレーション技術

従来の塑性力学の教科書の内容に加えて,粉体成形,溶融と凝固を伴う変形問題,延性破壊の条件など広義の塑性変形理論について,力学的基礎と数値解析の応用例,解析法の選択と実験解析法を述べた。

発行年月日
1992/02/25
定価
4,070(本体3,700円+税)
ISBN
978-4-339-04350-1
矯正加工 板,管,棒,線を真直ぐにする方法

塑性加工技術シリーズ 15

矯正加工 板,管,棒,線を真直ぐにする方法

材料を平担あるいは真直ぐにする矯正技術を体系的に解説。すなわち,板材,棒材,管材それぞれに対する各種の方法を挙げ,それらの矯正原理だけでなく,設備・作業の最新の状況も加え,この分野の総合的な技術書としてまとめた。

発行年月日
1992/01/20
定価
3,740(本体3,400円+税)
ISBN
978-4-339-04364-8
プラスチックの溶融・固相加工 基本現象から先進技術へ

塑性加工技術シリーズ 17

プラスチックの溶融・固相加工 基本現象から先進技術へ

プラスチック製品は,日常品を始め工業材料として原子力から宇宙・海洋開発まで機器の高性能化に不可欠である。本書は材料,成形・加工法,製品設計など基礎から先進技術まで平易に解説した。

発行年月日
1991/08/20
定価
4,180(本体3,800円+税)
ISBN
978-4-339-04366-2
在庫僅少
回転加工 転造とスピニング

塑性加工技術シリーズ 11

回転加工 転造とスピニング

回転加工の原理・変形機構など基本事項から,用途に応じた加工法の問題点,新しいアイディア,他の加工法との複合・応用など,現在の最先端のレベルまで幅広く平易に記述した。

発行年月日
1990/12/20
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-04360-0
接 合 技術の全容と可能性

塑性加工技術シリーズ 19

接 合 技術の全容と可能性

新素材・新材料と呼ばれる材料群の登場により,異種材料どうしを接合する新しい技術も脚光を浴びている。本書では,接合技術を集大成するとともに,高付加価値を実現する生産技術としての期待,また今後の動向などを平易に解説した。

発行年月日
1990/11/30
定価
4,840(本体4,400円+税)
ISBN
978-4-339-04368-6
品切・重版未定
引抜き加工 基礎から先端技術まで

塑性加工技術シリーズ 6

引抜き加工 基礎から先端技術まで

総論では,引抜き理論,一般加工技術,製造機械および工具などを論じ,各論では,鋼に焦点をおきながら銅,アルミニウム,新素材をも含め,最近の実操業を詳述した。入門書としても工場技術者の座右の書としても役立つものである。

発行年月日
1990/10/25
定価
4,400(本体4,000円+税)
ISBN
978-4-339-04355-6
15件中 1件 - 15件