検索結果

「シリーズ:ヒューマンサイエンスシリーズ」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

11件中 1件 - 11件
表示順
表示件数
いのちのバイオエシックス 環境・こども・生死の決断

ヒューマンサイエンスシリーズ 11

いのちのバイオエシックス - 環境・こども・生死の決断 -

科学技術の発展とともに,バイオエシックスはいつも新しい課題に直面し,挑戦している。この新しい挑戦を「環境・自然」,「こどもの医療」,「生死の決断」など,私たちのいのちに最も関わりのある重要なテーマで解説した。

発行年月日
2008/07/08
定価
2,090(本体1,900円+税)
ISBN
978-4-339-07841-1
在庫僅少
現代に生きる養生学 その歴史・方法・実践の手引き

ヒューマンサイエンスシリーズ 10

現代に生きる養生学 - その歴史・方法・実践の手引き -

養生とは字のごとく命を養うことである。命を養うとはどのようなことなのか,東洋医学,東洋哲学,心理学,行動学,健康科学,健康心理学など様々な領域の研究者によって現代まで生きる養生学が解説された良書。

発行年月日
2008/01/11
定価
1,980(本体1,800円+税)
ISBN
978-4-339-07840-4
在庫あり
人工臓器で幸せですか?

ヒューマンサイエンスシリーズ 9

人工臓器で幸せですか?

ペースメーカ,人工弁,人工血管を移植した方へ直接インタビューを行い,人工臓器がいかに生活の質の向上に役立っているかを紹介,さらに,人工臓器の開発の歴史,現状,将来をバイオエンジニアリングの視点から平易に解説した。

  • レビュー
発行年月日
2005/10/31
定価
1,650(本体1,500円+税)
ISBN
978-4-339-07839-8
在庫僅少・カバーなし
女と男の人間科学

ヒューマンサイエンスシリーズ 8

女と男の人間科学

生まれ育った文化の違いは,生物としての女と男に,好き嫌い,しぐさの違いを生じさせて,ヒトとしての女と男をつくりあげる。本書は生物学,心理行動学,民俗社会学,スポーツ科学の立場から女と男を楽しくながめ論じたものである。

発行年月日
2004/01/08
定価
1,870(本体1,700円+税)
ISBN
978-4-339-07838-1
在庫あり
エイジングと日常生活

ヒューマンサイエンスシリーズ 7

エイジングと日常生活

急速な少子高齢化の進展に見られる構造変動や介護保険・年金などの制度改革といったマクロな時代状況を背景にして,今日のエイジングの問題を家族・介護・健康・生き方・孤独といった日常的な視点から論じた五つの論考から成る。

発行年月日
2003/11/28
定価
1,650(本体1,500円+税)
ISBN
978-4-339-07837-4
在庫僅少
エイジングと公共性

ヒューマンサイエンスシリーズ 6

エイジングと公共性

人間が年をとること(エイジング)によってさまざまな問題が生じてくる。本書ではエイジングによる世代間関係,メディア,労働,生命倫理,医療費,保険などの問題を公共性の視角から検討し,多様な現代的課題について詳しく論じた。

発行年月日
2002/11/07
定価
1,980(本体1,800円+税)
ISBN
978-4-339-07836-7
在庫僅少
ニューロシグナリングから知識工学への展開

ヒューマンサイエンスシリーズ 5

ニューロシグナリングから知識工学への展開

ここ十年,脳の基礎研究の振興は例を見ない盛り上がりを見せている。本書では,脳の応用研究の方向性を探り,本能・リズム・睡眠・記憶など脳システムとしての基本的な機能がいかにして作られ,そして再生されてくるかを記述した。

発行年月日
2002/04/30
定価
1,540(本体1,400円+税)
ISBN
978-4-339-07835-0
在庫僅少
母性と父性の人間科学

ヒューマンサイエンスシリーズ 4

母性と父性の人間科学

多義的な母性・父性という概念について動物学から社会学までのさまざまな立場から多角的・総合的に論じ,ヒトの母性と父性の問題について認識を深めるとともにわれわれの社会が今後,めざすべき方向性についても展望した。

発行年月日
2001/12/13
定価
1,870(本体1,700円+税)
ISBN
978-4-339-07834-3
変容する人生 ライフコースにおける出会いと別れ

ヒューマンサイエンスシリーズ 3

変容する人生 - ライフコースにおける出会いと別れ -

人生の途上で経験される「出会い」と「別れ」を伴う出来事を,ライフコース研究の視点から分析し,近・現代の日本社会における人間の一生の特徴とそれが社会変動によりどのように変容したか,またどのように変容するのかを論じた。

発行年月日
2001/04/27
定価
1,650(本体1,500円+税)
ISBN
978-4-339-07833-6
在庫僅少
定年のライフスタイル

ヒューマンサイエンスシリーズ 2

定年のライフスタイル

定年は人生をひと区切りする大きな出来事であり,役割の変更を制度的に受け入れることで人生の再編成につながることが多い。本書では,定年前後のライフスタイルとその周辺に注目し,さまざまな興味深い情報を取り上げ解説した。

発行年月日
2001/04/05
定価
1,870(本体1,700円+税)
ISBN
978-4-339-07832-9
在庫僅少
性を司る脳とホルモン

ヒューマンサイエンスシリーズ 1

性を司る脳とホルモン

地球上の動物の多くには雌と雄の二つの性があり,それぞれ異なった個体にその機能が備わっている。本書では,哺乳類の脳における生殖行動の制御機構とその性分化に関して,それぞれ先端の基礎研究と臨床研究を紹介した。

発行年月日
2001/02/15
定価
1,870(本体1,700円+税)
ISBN
978-4-339-07831-2
在庫あり
11件中 1件 - 11件