音声符号化

音声符号化

音声符号化とは,音声波形を符号(コード)に変換する技術のことである。本書は符号を計算機で扱えるディジタル符号に限定し,これを圧縮する情報圧縮技術,すなわち狭い意味での音声符号化技術を解説した。

ジャンル
発行年月日
1998/10/20
判型
A5
ページ数
202ページ
ISBN
978-4-88552-156-0
音声符号化
在庫あり

定価

3,300(本体3,000円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

音声符号化とは,音声波形を符号(コード)に変換する技術のことである。本書は符号を計算機で扱えるディジタル符号に限定し,これを圧縮する情報圧縮技術,すなわち狭い意味での音声符号化技術を解説した。

1.音声符号化のための信号処理 情報圧縮の原理/線形予測/直交変換と帯域分割/量子化/評価法 2.代表的符号化方式 符号化方式の概要/時間領域ブロック符号化/周波数領域の符号化/符号励振符号化/合成モデルによる符号化/聴感の改善 3.標準化方式の解説 標準化の動向/ITU-T国際標準/無線通信用標準/アメリカ連邦政府標準/広帯域音声、楽音符号化の標準/むすび

守谷 健弘(モリヤ タケヒロ)