RFIDタグ用アンテナの設計

RFIDタグ用アンテナの設計

近年急速に普及したRFIDシステムに欠かせないRFIDタグ用アンテナの設計について基本的な知識の習得を目的としている。

  • 口絵
ジャンル
発行年月日
2012/11/30
判型
A5
ページ数
158ページ
ISBN
978-4-339-00844-9
RFIDタグ用アンテナの設計
在庫あり

定価

2,640(本体2,400円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介
  • 書籍紹介・書評掲載情報
  • 広告掲載情報

本書は,近年急速に普及したRFID (Radio Frequency Identification)システムに欠かせないRFIDタグ用アンテナの設計について基本的な知識の習得を目的としている。

1.RFIDシステム
1.1 RFIDの特徴
1.2 RFIDシステムの歴史
1.3 RFIDタグの規格
1.4 RFIDタグの形状
1.5 RFIDタグ用アンテナ設計のポイント

2.RFIDのための基礎
2.1 電波とは
2.1.1 電波の周波数
2.1.2 電波の基本式
2.1.3 平面波
2.1.4 偏波
2.2 電波の放射特性
2.2.1 波源からの放射
2.2.2 微小電流素子からの放射
2.2.3 指向性
2.2.4 放射抵抗と入力インピーダンス
2.2.5 利得
2.3 基本的なアンテナ
2.3.1 線状アンテナ
2.3.2 板状アンテナ
2.3.3 RFIDタグ用アンテナ
2.4 通信方式
2.5 NFC
2.6 RFIDシステムの法規

3.電磁誘導方式アンテナの設計
3.1 アンテナの基本設計
3.2 等価回路モデル
3.2.1 等価回路
3.2.2 抵抗・インダクタンス
3.2.3 相互インダクタンス
3.3 応用事例

4.UHF帯アンテナの設計
4.1 アンテナの基本設計
4.2 RFIDタグでの受信電力
4.2.1 ICとのインピーダンス整合
4.2.2 静電気対策
4.2.3 通信距離
4.3 応用設計例
4.3.1 誘電体対応例(ダイポールアンテナ)
4.3.2 誘電体・金属対応例(パッチアンテナ)
4.3.3 金属対応例(折返しダイポールアンテナ)
4.3.4 広帯域化例(無給電素子付きダイポールアンテナ)
4.4 RFIDタグ用アンテナの数値解析例
4.4.1 アンテナの構造
4.4.2 解析領域
4.4.3 シミュレーション結果

5.RFIDタグ用アンテナの測定
5.1 インピーダンス測定
5.1.1 ICのインピーダンス
5.1.2 鏡像法
5.1.3 バランを用いた方法
5.2 放射特性
5.3 磁界分布の測定
5.4 人体を考慮した測定
5.4.1 人体等価ファントム
5.4.2 数値解析モデル
5.4.3 リストバンド型RFIDタグの測定

おわりに
引用・参考文献
用語集
索引

高橋 応明(タカハシ マサハル)

「Electoronic Journal」(電子ジャーナル発行) 2013年4月号 掲載日:2013/04/18
上記雑誌に書評が掲載されました。

RFIDの通信特性はタグのアンテナに左右される。アンテナの設計パラメータは、形状、材質、ICとのインピーダンス整合、通信エリア、各種規制の遵守など多岐にわたり、その設計はシステム全体の中でも難しい分野と言える。本書では、最初にRFIDシステム/タグについて概観し、RFID用アンテナを理解するための基礎知識、電磁誘導式アンテナ、UHF帯アンテナの設計について紹介し、最終章ではRFIDタグの特性評価に必要な測定に言及する。通信用の小型アンテナ設計の基本概念とは大きく異なる、RFIDタグ用アンテナならではの設計のポイントをわかりやすく解説している。

日刊工業新聞2013年2月22日 「話題の本」欄 掲載日:2013/02/26
日刊工業新聞 「話題の本」欄に当書籍の新刊紹介が掲載されました。

「日刊工業新聞」Webページはこちら

掲載日:2020/10/01

「電子情報通信学会誌」2020年10月号広告