検索結果

「小ジャンル:機械工学/機械工学一般/概論」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

7件中 1件 - 7件
表示順
表示件数
生活の中にみる機械工学

生活の中にみる機械工学

機械工学は,社会から必要とされるものを提供する総合プロデューサーである。本書では身の回りの道具や仕組みを解き明かすことで,機械工学の考え方を身に付けられる。機械工学を通して,身の回りが生き生きとして見えてくる一冊。

  • 電子版あり
発行年月日
2018/10/22
定価
2,420(本体2,200円+税)
ISBN
978-4-339-04657-1
在庫あり
機械屋のための 分析装置ガイドブック

機械屋のための 分析装置ガイドブック

本書は,顕微鏡観察,元素分析,構造解析,各種物性計測などに関する分析装置についてあまり知識のない研究者・技術者が,どのような装置で何が測定・分析でき,どのようなデータが得られるかを手軽に手早く見つけ出すための案内書。

  • 電子版あり
発行年月日
2012/08/27
定価
3,740(本体3,400円+税)
ISBN
978-4-339-04626-7
在庫あり
機械工学キーワード120

機械工学キーワード120

機械工学科を卒業し,これから社会に出ようとする学生が最小限の知識を効率よく得られるために,材料力学,機械力学,流体力学,熱工学,加工,設計の分野から,それぞれ基本となる語句を20選び,見開き2ページで説明した。

発行年月日
2012/03/16
定価
3,300(本体3,000円+税)
ISBN
978-4-339-04621-2
在庫あり
機械工学概論

機械系 教科書シリーズ 1

機械工学概論

まず,機械と人間とのかかわりについて概観し,つぎに機械工学の柱となる力学類(工業力学,材料力学,流体力学,熱力学)に触れる。さらに,機械材料,機械設計法,機械工作法,計測・制御,メカトロニクスの諸分野をまとめた。

  • レビュー
発行年月日
2002/09/20
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-04451-5
在庫あり
機械工学要論

機械工学要論

大学の工学部や高専において,機械系以外の学生のために,機械工学全般について幅広く学習できるよう平易に解説した。教科書,参考書として,また初心者用の入門書として最適。

発行年月日
1988/08/30
定価
2,420(本体2,200円+税)
ISBN
978-4-339-04280-1
在庫僅少・カバーなし
工学概論 (増補版)

機械工学大系 53

工学概論 (増補版)

工学および技術とは何かを根元的に究明し,工学と技術の発達性に基づいて,計画とテクノロジー・アセスメントにより工学と技術を人間のためのものに再編成する原理と方法を与える注目の書。

発行年月日
1972/08/10
定価
5,060(本体4,600円+税)
ISBN
978-4-339-04203-0
在庫僅少・カバーなし
機械工学概論

新編機械工学講座 20

機械工学概論

大学・短大・工業高専の機械科以外の電気・通信・化学・建築・土木の各科の教科書・参考書を目的に,機械工学の概要を習得できるように図面を多く取り入れ要領よくまとめて記述したものである。

発行年月日
1970/04/30
定価
3,850(本体3,500円+税)
ISBN
978-4-339-04083-8
在庫あり
7件中 1件 - 7件