生体工学 BIOLOGICAL ENGINEERING

生体工学 - BIOLOGICAL ENGINEERING -

バイオマセマティックス,生体制御システム,生体物性,生体電気現象,血行力学といった生体工学の代表的な領域から題材を選び,現在,工学的取扱いと定量化がどこまで成し得るかを示している。

ジャンル
発行年月日
1974/05/15
判型
A5
ページ数
614ページ
ISBN
978-4-339-07037-8
生体工学 BIOLOGICAL ENGINEERING
品切

定価

8,800(本体8,000円+税)

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

バイオマセマティックス,生体制御システム,生体物性,生体電気現象,血行力学といった生体工学の代表的な領域から題材を選び,現在,工学的取扱いと定量化がどこまで成し得るかを示している。

1. 神経における興奮と伝導の数学的モデル
2. 生体制御機構
3. 生体媒質における超音波の吸収と分散
4. 心電図学
5. 血行力学
索引

H.P. シュワン(エッチピー シュワン)

池田 謙一(イケダ ケンイチ)

野城 真理(ノシロ マコト)

中山 淑(ナカヤマ キヨシ)

古川 孝(フルカワ タカシ)

小野 哲章(オノ ノリアキ)