固体内の拡散 - Diffusion in Solids -

固体内の拡散 - Diffusion in Solids -

金属,セラミクス,半導体などの分野の人のための固体内拡散の入門書。拡散方程式の応用,拡散の原子論的機構,格子欠陥との関連,拡散現象のトピックスなどについて演習問題と解答を付して解説している。

ジャンル
発行年月日
1976/07/30
判型
A5 上製/箱入り
ページ数
240ページ
ISBN
978-4-339-04291-7
固体内の拡散 - Diffusion in Solids -
在庫あり

定価

4,400(本体4,000円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

金属,セラミクス,半導体などの分野の人のための固体内拡散の入門書。拡散方程式の応用,拡散の原子論的機構,格子欠陥との関連,拡散現象のトピックスなどについて演習問題と解答を付して解説している。

第1章 拡散方程式
 1-1 フィックの第一法則
 1-2 フィックの第二法則
 1-3 フィックの第二法則の解(Dが一定の場合)
 1-4 析出の速度論
 1-5 弾性応力下での拡散
 1-6 Dが変化する場合の解
 1-7 立法格子以外の格子中での拡散
第2章 拡散の原子論
 2-1 無秩序運動と拡散係数
 2-2 拡散の・原子論的機構
 2-3 酔歩理論の問題
 2-4 Dの計算
 2-5 ZenerによるD0の理論
 2-6 ・HとD0を求める経験的法則
 2-7 基本原理を用いての・Hと・Sの計算
 2-8 実験による・Hv,・Hm,・Svの決定
 2-9 空孔対生成
 2-10 拡散に対する静水圧の効果
 演習問題
第3章 希薄な合金中での拡散
 3-1 拡散による擬弾性
 3-2 純金属中の不純物拡散
 3-3 相関効果
 3-4 希薄二元合金中での拡散
 演習問題
第4章 濃度こう配下での拡散
 4-1 カーケンドール効果
 4-2 Darkenの解析
 4-3 現象論的拡散方程式
 4-4 化学拡散係数D1とトレーサー拡散係数D1*との関係
 4-5 Darkenの仮定の検証
 4-6 三元合金
 4-7 多相二元系での拡散
 4-8 二元系相図上でのDの変化
 演習問題
第5章 非金属中での拡散
 5-1 イオン性個体中の格子欠陥
 5-2 拡散とイオン電導
 5-3 電導度σと拡散係数Dtの関係の実験的検証
 5-4 不純物のDtとσへの影響
 5-5 Frenkel型欠陥構造をもつ結晶中の電導度に対する不純物の影響
 5-6 AgBr中でのσとDtの関係式(Frenkel型欠陥結晶)
 5-7 半導体中における拡散
 5-8 規則合金および金属間化合物中での拡散
 演習問題
第6章 高速拡散路
 6-1 粒界拡散の解析法
 6-2 粒界拡散の実験結果
 6-3 転位の効果
 6-4 表面張力によって駆動された拡散
 6-5 粒界溝発達法によるDsの測定
 6-6 電界放射の研究によるDsの測定
 演習問題
第7章 熱拡散と個体内電解
 7-1 熱拡散
 7-2 個体の電解
 演習問題
演習問題解答
索引

P.G. シュウモン(ピージー シュウモン)

笛木 和雄(フエキ カズオ)

北澤 宏一(キタザワ コウイチ)