演習 集積回路工学

演習 集積回路工学

今日,半導体集積回路があらゆる電子機器に内蔵され,知的機能を担っている。半導体の急速な普及の結果,集積回路の素養をもつことが不可欠である。本書は,大学講義シリーズ「改訂 集積回路工学(1),(2)」のための演習書である。

ジャンル
発行年月日
1997/04/25
判型
A5 上製
ページ数
200ページ
ISBN
978-4-339-00674-2
演習 集積回路工学
在庫僅少

定価

2,640(本体2,400円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

今日,半導体集積回路があらゆる電子機器に内蔵され,知的機能を担っている。半導体の急速な普及の結果,集積回路の素養をもつことが不可欠である。本書は,大学講義シリーズ「改訂 集積回路工学(1),(2)」のための演習書である。

演習問題対応表
1. 半導体集積回路の生産性
2. pn接合とその特性
3. バイポーラトランジスタの構造とプロセス
4. バイポーラトランジスタの特性
5. 酸化膜の形成
6. MOSトランジスタの構造と特性
7. MOSトランジスタのしきい値電圧
8. ホトレジスト加工のパターン限界
9. 加工精度とトランジスタ特性ばらつき
10. バイポーラトランジスタのデバイス定数と特性
11. バイポーラトランジスタの定電流回路
12. バイポーラトランジスタの差動増幅回路
13. バイポーラトランジスタのスイッチオン特性
14. バイポーラトランジスタのスイッチオフ特性
15. エミッタ結合論理回路の動作速度
16. MOSトランジスタの基本的パラメータ
17. MOSインバータ回路のターンオフ特性
18. MOSインバータ回路のターンオフ特性
19. C-MOSインバータ回路の特性
20. MOS FETの差動増幅回路
21. 超LSIの諸特性のトレードオフ
索引

永田 穰(ナガタ ミノル)

川邊 潮(カワベ ウシオ)