書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

ジャンル : 電気・電子工学 >> 音響で検索した結果、 【88件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
61 - 75件目を表示 前ページ 123456次ページ
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
超音波

超音波  (音響工学講座  8 )

日本音響学会 編 / 中村僖良 編

超音波はさまざまな形で利用されており,科学技術の重要分野になっている。本書では,基礎(伝搬・反射・放射音場,圧電効果と超音波発生,超音波・振動測定)と応用(計測,電子デバイス,強力超音波)を体系的かつ平易に記述した。

在庫僅少

  3,564円 2001/08/30
音声情報処理

音声情報処理  (映像情報メディア基幹技術シリーズ  1 )

映像情報メディア学会 編 / 春日正男 著 / 船田哲男 著 / 林伸二 著 / 武田一哉 著

人にやさしいインタフェースを実現するための音声や音響情報の処理技術の体系的な解説書。基礎理論から具体的な処理技術,さらに応用まで,また技術は基礎から最先端技術までをわかりやすく述べている。

在庫僅少

  3,780円 2001/07/17
音・振動による診断工学

音・振動による診断工学  (音響テクノロジーシリーズ  6 )

日本音響学会 編 / 小林健二 編著 / 鈴木英男 著 / 金井浩 著 / 大橋正尚 著

機械構造体や生体(ヒト)の機能を音と振動で診断する手法があり,各種センサで得た信号をディジタル処理することで新しい異常診断が可能になった。本書では信号解析の基礎理論と共に,機械・医療診断について具体例により述べた。

品切

  3,456円 2000/10/27
音の生態学

音の生態学 音と人間のかかわり  (新コロナシリーズ  44 )

岩宮眞一郎 著

本書は,身近な生活の音,自然の音,映像作品の音などを対象として,音と人間のかかわりを体系的に論じた。さらに,音が人間にどのような影響を与えているのかを考察し,「音」および「聞くこと」の奥深さについて述べた。

在庫あり

  1,296円 2000/06/08
音・振動のスペクトル解析

音・振動のスペクトル解析  (音響テクノロジーシリーズ  5 )

日本音響学会 編 / 金井浩 著

本書は,ディジタル信号処理で重要なスペクトル解析法の基礎を,物理的意味も含め,系統的に解説した。そのために必要な線形代数などの数学的な準備も最小限盛り込み,基礎から例題を用いた応用までを簡潔に記述している。

在庫僅少

  5,400円 1999/03/08
音声符号化

音声符号化

電子情報通信学会 編・発行 / 守谷健弘 著

音声符号化とは,音声波形を符号(コード)に変換する技術のことである。本書は符号を計算機で扱えるディジタル符号に限定し,これを圧縮する情報圧縮技術,すなわち狭い意味での音声符号化技術を解説した。

在庫あり

  3,240円 1998/10/20
音の評価のための心理学的測定法

音の評価のための心理学的測定法  (音響テクノロジーシリーズ  4 )

日本音響学会 編 / 難波精一郎 著 / 桑野園子 著

近年,音刺激と反応の計測技術,実験の技法には大幅な進歩がみられるが,人間を取り扱うことによる測定誤差を排除し,刺激要因と反応間の法則性を確立することが重要である。聴覚実験の実際と被験者の誤差排除のノウハウを紹介。

在庫あり

  3,780円 1998/07/15
音の福祉工学

音の福祉工学  (音響テクノロジーシリーズ  3 )

日本音響学会 編 / 伊福部達 著

急速な高齢化に伴い感覚や伝達器官の障害者も急増している。本書は音に関連する障害者に,現在の音響工学技術が補助できる範囲,また音の福祉工学が音声の認識・合成,環境認識,人工現実感などの技術とどう結びつくかを記述した。

在庫あり

  3,780円 1997/06/30
音声と画像のディジタル信号処理

音声と画像のディジタル信号処理  (ディジタル信号処理ライブラリー  3 )

谷萩隆嗣 編著

本書は,ディジタル信号処理ライブラリーの基礎編のうちの1冊であり,代表的な分野である音声信号処理と画像処理を対象とし,基礎的な部分に重点を置いて,これらの分野で扱われている種々の事項について詳しく記述している。

在庫あり

  3,888円 1996/09/30
音・振動のモード解析と制御

音・振動のモード解析と制御  (音響テクノロジーシリーズ  2 )

日本音響学会 編 / 長松昭男 編著 / 萩原一郎 著 / 吉村卓也 著 / 梶原逸朗 著 / 雉本信哉 著

振動と音響の力学の初歩から始まり,振動のモード解析の基礎と動特性の実験同定方法,構造体の振動と空間音響の連成現象の数値解析方法,振動制御の理論と設計,音響制御の原理など,振動と音響の理論と技術をわかりやすく解説した。

品切

  3,996円 1996/08/30
音のコミュニケーション工学

音のコミュニケーション工学 マルチメディア時代の音声・音響技術  (音響テクノロジーシリーズ  1 )

日本音響学会 編 / 北脇信彦 編著 / 菅村昇 著 / 小泉宣夫 著

音声や音楽を中心としたマルチメディア符号化技術,音声認識や音声合成および音響によるコミュニケーション技術,マルチメディアの品質に関する技術を取り上げ,複雑な数式を避け,応用面の解説も盛り込んで,わかりやすく解説した。

在庫あり

  3,996円 1996/08/30
音響システムとディジタル処理

音響システムとディジタル処理

電子情報通信学会 編・発行 / 大賀寿郎 著 / 山崎芳男 著 / 金田豊 著

ディジタル信号処理技術を導入することによって実現された代表的な音響システムと,それに用いられた技術を紹介。ディジタル信号処理の力で大幅に広げられている音響システム技術の流れが実感できるような構成となっている。

在庫あり

  4,320円 1995/03/25
音声

改訂 音声  (音響工学講座  7 )

日本音響学会 編 / 中田和男 著

音声研究の歴史や,音声の線形予測分析・合成などの基礎的な事項を詳述し,さらに音声認識・雑音対策などの最新技術について,背景となる考え方や着想などを,わかりやすく解説した。旧版を全面的に新しく書き改めた。

品切

  2,700円 1995/02/20
超音波工学

超音波工学

電子情報技術産業協会 編

超音波の動力的応用技術は,鉄鋼,機械,電機,電子,精密,化学,食品等の各工業分野および医療,家電機器等にも幅広く普及している。本書では,超音波の動力的応用について,基礎と応用に分けて設計の実務に役立つよう解説した。

品切

  5,400円 1993/01/30
楽器の科学

楽器の科学

電子情報通信学会 編・発行 / 早坂寿雄 著

現在見られる楽器の正統派的テキストとは,その内容と記述の仕方を全く異にしたユニークな書。物理的記述のあいまいさを一掃すると共に,今の楽器の改変や新しい楽器の創造に役立つような設計資料の提供を主眼とした。

在庫僅少

  5,033円 1992/03/15
61 - 75件目を表示 前ページ 123456次ページ