書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 音響  / その他  > 音の科学と擬似科学

書籍詳細

  音の科学と擬似科学   CD-ROM
- 音の不思議と怪しい話 CD-ROM付 -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

蘆原郁 産業技術総合研究所 学術博 著

坂本真一 (株)オトデザイナーズ代表取締役 博士(工学) 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2012/02/16 , 判 型: A5,  ページ数:224頁   

ISBN:978-4-339-00829-6,  定 価:2,916円 (本体2,700円+税)

ジャンル:

音に関する不思議な現象や面白い話など,知っているといつか役立つかも?しれない雑学情報を紹介している。音に興味をいだくと同時に,科学の世界がいかに不思議な驚きに満ちているのかということについて記している。

本書の執筆者・坂本真一が監修したWiiソフト「キキトリック」のWebページ(Wiiは任天堂の登録商標です)

【目次】

1. 不思議な音の科学

1.1 初級編
 1.1.1 水の量と音の高さ
 1.1.2 音叉の謎
1. 不思議な音の科学

1.1 初級編
 1.1.1 水の量と音の高さ
 1.1.2 音叉の謎
 1.1.3 音で音を消せますか?
 1.1.4 自分の声の不思議
 1.1.5 人の気配って?
 1.1.6 ダイヤルトーンの正体
 1.1.7 みんなが好きな音,嫌いな音って?(10 000 人ネット調査の結
果より)
1.2 中級編
 1.2.1 音は屈折する
 1.2.2 ヘリウム音声のメカニズム
 1.2.3 ハンドマイクのもち方
 1.2.4 聴覚vs.視覚
 1.2.5 トンネルドン
 1.2.6 加圧説vs.減圧説
 1.2.7 存在しないのに聞こえる音(1)音韻修復
 1.2.8 耳の悪い人には,大声で話しかければいい?
1.3 上級編
 1.3.1 耳を塞げば,それは難聴と同じ?
 1.3.2 1 ビット量子化でオーディオが再生できるわけ
 1.3.3 低周波と高周波,どちらが遠くまで届くの
 1.3.4 頭内定位と頭外定位
 1.3.5 マスキングの不思議
 1.3.6 音の非線形現象
 1.3.7 存在しないのに聞こえる音(2)結合音
引用・参考文献

2. 音の都市伝説

2.1 東京ディズニーランドの都市伝説
2.2 水素ビールでソプラノに?
2.3 呪われた歌
 2.3.1 自殺の聖歌
 2.3.2 音読すると危険な詩
 2.3.3 バックマスキング
 2.3.4 オルタモントの悲劇
2.4 27クラブ
2.5 CDの二度がけ
2.6 寝言に答えてはいけない?
引用・参考文献

3. 音に関する雑学,薀蓄

3.1 デパートのBGM
3.2 漫才のスタンドマイクはダミー?
3.3 歌手のマイクテクはパフォーマンス?
3.4 客室乗務員の沈黙
3.5 生産性向上のためのBG 音楽
3.6 ヘレン・ケラーは「聞くこと」が最も重要と考えていた?
3.7 コオロギが鳴かなくなった?
3.8 接頭辞の混乱
3.9 CD-R の容量と録音時間
3.10 オーディオCD のサンプリング周波数
引用・参考文献

4. 音にまつわる怪しい科学

4.1 モーツァルト効果
4.2 睡眠学習
4.3 超音波蚊よけ器
4.4 補聴器をすると耳が悪くなる?
4.5 補聴器は片耳だけでよい?
4.6 ジューダス・プリースト裁判
4.7 音を使った破壊兵器
4.8 1/fゆらぎ音楽
4.9 ブライディ・マーフィ騒動
4.10 水からの伝言
引用・参考文献

5. 科学が誤るとき

5.1 線引き問題とは
5.2 反証可能性
5.3 アドホックな修正
5.4 発表手続き
5.5 測定の不確かさ
5.6 観察の理論負荷性
5.7 観 察 者 効 果
5.8 認知的バイアス
 5.8.1 確証バイアス
 5.8.2 利用可能性バイアス
 5.8.3 基礎比率の無視
 5.8.4 賭博師の誤謬
 5.8.5 あべこべの誤謬
 5.8.6 訴追者の誤謬
5.9 有意差があるってどういうこと
5.10 検証と反証の非対称性
5.11 科学者であるために
5.12 おわりに
引用・参考文

索 引

☆CD-ROMのコンテンツ☆
文章や図表による説明だけではわかりにくい項目について,よりよく理解していただくために,音や映像によるデモンストレーションを付録CDに収録しています。CDに収録してあるコンテンツの中から一つを紹介します。

◆聴覚情報が視覚情報処理に及ぼす影響
音がある場合とない場合で,印象はどう変わりましたか?

*PCの音量をONにしてください
*音が出ますのでPCのボリュームに注意してださい
*くわしい説明は本書をお読みください。


【収録しているコンテンツ一覧】
◆ ノイズキャンセル.wmv(動画)  1.1.3 項「音で音を消せますか?」
◆ dtmf0120.wav(音) 1.1.6 項「ダイヤルトーンの正体」
◆ dp0120.wav(音)  1.1.6 項「ダイヤルトーンの正体」
◆ モーション・バウンス1.wmv(動画)  1.2.4 項「聴覚vs. 視覚」
◆ モーション・バウンス2.wmv(動画と音)  1.2.4 項「聴覚vs. 視覚」
◆ モーション・バウンス3.wmv(動画と音)  1.2.4 項「聴覚vs. 視覚」
◆ 音の伝搬.wmv(動画)  1.2.5 項「トンネルドン」
◆ ドップラ効果.wmv(動画)  1.2.5 項「トンネルドン」
◆ 音韻修復.wmv(動画と音)  1.2.7 項「存在しないのに聞こえる音(1)音韻修復」
◆ 模擬難聴.wmv(動画と音)  1.3.1 項「耳を塞げば,それは難聴と同じ?」
◆ 音の回折1.wmv(動画)  1.3.3 項「低周波と高周波,どちらが遠くまで届くの」
◆ 音の回折2.wmv(動画)  1.3.3 項「低周波と高周波,どちらが遠くまで届くの」
◆ バイノーラル.wmv(動画と音)  1.3.4 項「頭内定位と頭外定位」
◆ ダミーヘッド.wmv(動画と音)  1.3.4 項「頭内定位と頭外定位」
◆ マスキング.wmv(動画と音)  1.3.5 項「マスキングの不思議」
◆ マスキング解除.wmv(動画と音)  1.3.5 項「マスキングの不思議」
◆ 結合音.wmv(動画と音)  1.3.7 項「存在しないのに聞こえる音(2) 結合音」
◆ ピンクノイズ.wmv(動画と音)  4.8 節「1/f ゆらぎ音楽」
◆ 倍速ピンクノイズ.wmv(動画と音)  4.8 節「1/f ゆらぎ音楽」
◆ 倍速逆転ピンクノイズ.wmv(動画と音)  4.8 節「1/f ゆらぎ音楽」
◆ k467a.wma(音)  4.8 節「1/f ゆらぎ音楽」
◆ k467b.wma(音)  4.8 節「1/f ゆらぎ音楽」

【おすすめ本】

【レビュー】

『ほったいもいじるな』という日本語の諺や慣用句を、同じ響きに聞こえる英語に置き換えた本を編集した経緯から、この新刊が気になった。「不思議な音の科学」の章では音波やヘリウム音声の仕組み、マイクの指向性、マガーク効果、トンネルドン、ドップラ効果等のメカニズムについて専門的に解説されている。「音の都市伝説」では、数々の音に関する世間で広まっている言説に根拠が無い事を明かしており、目から鱗が落ちる。自殺の聖歌と呼ばれる"Sombre dimanche"や、デパートのBGMには店員だけが分かる意味が込められている事、客室乗務員が離着陸30秒間沈黙を義務づけられているSTS(Silent Thirty Seconds)等、音にまつわるトリビア話が紹介されており興味深い。またヘビーメタル史上最悪の訴訟沙汰と言われる、ジューダス・プリースト裁判で争われた逆回転で"Do it!"と聞こえるとされたサブリミナル効果について記述されている。末尾では科学者の矜持としてカール・ポパーの反証可能性に基づき、論文を査読されながら研究を続けていく重要性について述べている。
(ブサカル変集者 ハマザキカク)
※投稿者名につきましては、ご本人様の希望でこのような表記となっております。

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。