書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

著者 : 岩宮眞一郎で検索した結果、 【6件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
1 - 6件目を表示 <前ページ 1|次ページ>
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
音のチカラ

音のチカラ 感じる,楽しむ,そして活かす

岩宮眞一郎 著

私たちが普段聞いている音は空気の振動である。しかし,私たちはこの音から様々な情報を読み取っている。本書はそのような音が持っているチカラについて包括的に論じる書籍である。

近刊

  2,500円 2017/12/上旬
視聴覚融合の科学

視聴覚融合の科学  (音響サイエンスシリーズ  11 )

日本音響学会 編 / 岩宮眞一郎 編著 / 北川智利 著 / 積山薫 著 / 金基弘 著 / 高木創 著 / 笠松広司 著

本書では視聴覚情報の融合過程に関わる諸科学を多角的に解説するとともに,その背後にある脳内メカニズムに迫り,視聴覚メディアの可能性を示した。映像メディアや環境デザインの制作現場に従事する方にもおすすめしたい1冊。

在庫あり

  3,348円 2014/11/06
サイン音の科学

サイン音の科学 メッセージを伝える音のデザイン論  (音響サイエンスシリーズ  5 )

日本音響学会 編 / 岩宮眞一郎 著

横断歩道や電車の発車ベル,電子レンジなど,身近な存在でありながら,大切な情報を伝えてくれるサイン音。その音に託されたメッセージについて,著者が事例をあげて解説する。今までになかった「サイン音」をテーマにした初の書籍。

在庫僅少

レビュー

  3,024円 2012/03/28
音色の感性学

   音色の感性学 音色・音質の評価と創造 CD-ROM付  (音響サイエンスシリーズ  1 )

日本音響学会 編 / 岩宮眞一郎 編著 / 小澤賢司 著 / 小坂直敏 著 / 山内勝也 著 / 高田正幸 著 / 藤沢望 著

「音色」や「音質」を学問的にとらえることは困難である。しかし,どちらも日常生活にもかかわるとても身近な存在である。騒音制御から音楽芸術まで,音響学の各分野にまたがる学際的な分野に,多角的なアプローチでせまる一冊。

在庫あり

  3,672円 2010/08/27
音環境デザイン

音環境デザイン  (音響テクノロジーシリーズ  12 )

日本音響学会 編 / 桑野園子 編著 / 加来治郎 著 / 難波精一郎 著 / 岩宮眞一郎 著 / 平松幸三 著

音環境デザインの目標はそこで生活する人々により良い快適な音環境を提供することである。その際,物理量だけでなく人々の行動や活動を考慮に入れる必要がある。本書はより良い音環境を目指したさまざまなアプローチを紹介する。

在庫あり

  3,888円 2007/08/20
音の生態学

音の生態学 音と人間のかかわり  (新コロナシリーズ  44 )

岩宮眞一郎 著

本書は,身近な生活の音,自然の音,映像作品の音などを対象として,音と人間のかかわりを体系的に論じた。さらに,音が人間にどのような影響を与えているのかを考察し,「音」および「聞くこと」の奥深さについて述べた。

在庫あり

  1,296円 2000/06/08
1 - 6件目を表示 <前ページ 1|次ページ>