書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

ジャンル : 土木工学 >> 河川工学・海岸工学で検索した結果、 【10件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
1 - 10件目を表示 <前ページ 1|次ページ>
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
河川工学

河川工学  (土木・環境系コアテキストシリーズ  D-3 )

竹林洋史 著

河川は水供給だけでなく,流域物理環境の多様性の創造する源として重要な役割を果たしている。本書では,水理特性や河川地形,水および土砂の流出,治水,利水,河川環境,河川構造物など,それぞれのテーマを体系立てて解説した。

在庫あり

  2,700円 2014/01/31
沿岸域工学

沿岸域工学  (土木・環境系コアテキストシリーズ  D-4 )

川崎浩司 著

海岸工学は,海岸のみならず内湾も含む広範囲の海域を対象に体系化され,空間的には,陸域と海域の影響を強く受ける沿岸域を対象としている。本書では,防災面と海域環境面の複眼的な視点から,沿岸域の今後のあるべき姿を解説した。

在庫あり

  3,024円 2013/05/11
魚道ガイドライン

   技術者のための 魚道ガイドライン 魚道構造と周辺の流れからわかること CD-ROM付

NPO法人北海道魚道研究会 編 / 安田陽一 著

魚道整備に携わる技術者を対象として,魚道の新設・改良を2本柱とし,図・写真を多用し見てわかる情報を多く盛り込んだ。また,既存の魚道の利点・欠点がわかるように記述している。付録のCD-ROMには動画を多数収録。

在庫あり

関連資料

  2,808円 2011/10/21
海岸工学

海岸工学  (環境・都市システム系 教科書シリーズ  9 )

平山秀夫 著 / 辻本剛三 著 / 島田富美男 著 / 本田尚正 著

本書では,海岸災害の要因である波動(高波,高潮,津波等)とそれによる海岸変形過程(漂砂)のメカニズムについて,わかりやすく記述した。それらをふまえ,緩傾斜堤やヘッドランド工法等の最新の海岸保全対策について解説した。

在庫あり

  2,700円 2003/04/11
河川工学

河川工学  (環境・都市システム系 教科書シリーズ  6 )

川合茂 著 / 和田清 著 / 神田佳一 著 / 鈴木正人 著

初めて学ぶ方を対象として,わかりやすさを基本に記述した。従来の水文,治水,利水の範囲のみならず,現代的な課題である都市型水害や生態系に配慮した川づくりにも言及し,幅広い内容となっている。

在庫あり

  2,700円 2002/01/11
港湾工学

新版 港湾工学  (標準土木工学講座  4 )

渡部彌作 著

港の利用目的を前提に港湾計画と計画実施のための構造物の設計施工について述べ特に近年進歩した内外における港湾構造物の紹介と土質力学及び海象水理に関する港湾工学への応用面の取扱い方に重点をおいた。

在庫僅少

  3,240円 1996/10/15
海岸工学

海岸工学  (土木系 大学講義シリーズ  13 )

服部昌太郎 著

海岸での波や流れ,土砂移動などの非常に複雑な諸現象を理論的に詳述した。また,波と構造物の関係,海岸侵食とその対策など近年重要な課題となっている海岸環境保全にも言及している。

在庫あり

  2,700円 1987/08/15
河川工学

新版 河川工学  (標準土木工学講座  10 )

本間仁 著

古くからあって,しかも絶えず近代化が要望されている河川工学を,大学での限られた時間内の講義に役立つように内容をアレンジした。また学生の理解を助けるような例題や問題を加えた。

在庫僅少

  2,700円 1984/12/25
河川および水資源工学

河川および水資源工学  (新編土木工学講座  21 )

渋谷和夫 著 / 大同淳之 著

初めて学ぶ者を対象に関連事項を全般にわたってまとめたもので,基礎的な問題は同じ講座の関係書にゆだね,本書は実際的な問題に重点をおいて記述されている。

在庫僅少

  3,672円 1973/01/30
港湾および海岸工学

港湾および海岸工学  (新編土木工学講座  16 )

菅野一 著 / 佐藤貞一 著 / 寺西宗登 著 / 堀口孝男 著

まず港湾施設の内容と社会的役割を概説し,港湾築造に必要な条件の調査法,施設の配置計画を述べ,次に港湾施設の設計,施工法,土地造成に要するしゅんせつ,埋立の施工法に言及し,終りに海岸保全を説く。

在庫僅少

  3,240円 1971/08/30
1 - 10件目を表示 <前ページ 1|次ページ>