検索結果

「著者:宮内 一洋」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

5件中 1件 - 5件
表示順
表示件数
ディジタル通信理論入門

ディジタル通信理論入門

本書はディジタル通信方式の基本原理と特性の解析に関する入門書である。特徴は,基本原理をコンパクトに集約しており線形変調方式と発展形であるSS,OFDMに重点をおいていることである。また豊富な演習問題を載せている。

発行年月日
2005/09/08
定価
2,860(本体2,600円+税)
ISBN
978-4-339-00776-3
在庫あり
フィルタの解析と設計

フィルタの解析と設計

伝送回路のなかでもフィルタは最も重要なものである。本書はおおよそ1GHz以下の周波数領域におけるアナログフィルタとディジタルフィルタの入門書で,フィルタの解析と設計のための数式や具体例を豊富に示している。

発行年月日
1997/03/25
定価
2,200(本体2,000円+税)
ISBN
978-4-339-00673-5
在庫あり
通信方式入門

通信方式入門

最近,急速な発展を遂げているディジタル通信方式の基本原理と設計,解析における基本的手法に重点を置き,数学的手法に深入りせず,平易に記述してある。

発行年月日
1991/02/25
定価
2,970(本体2,700円+税)
ISBN
978-4-339-00582-0
在庫あり
マイクロ波・光工学

大学講義シリーズ

マイクロ波・光工学

マイクロ波工学と光工学とは共通点が多い。近年大きく進展し,応用範囲も飛躍的に広がった両分野を一本化して,主要な伝送線路や回路の構成および特性とその解析手法を解説した教科書。

  • 電子版あり
発行年月日
1989/10/25
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-00136-5
通信用マイクロ波回路

通信用マイクロ波回路

情報化社会への原動力として一層重要性が高まっているマイクロ波回路技術のうち,既存の書ではあまり採り上げられていない実際的な回路設計技術の説明に努め,マイクロ波IC技術等の最新のものを主体に述べた。

発行年月日
1981/10/20
定価
4,208(本体3,825円+税)
ISBN
978-4-88552-039-6
5件中 1件 - 5件