検索結果

「シリーズ:電子・通信・情報の基礎コース」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

4件中 1件 - 4件
表示順
表示件数
基礎としての回路

電子・通信・情報の基礎コース 2

基礎としての回路

  • 西 哲生 九大名誉教授・早大客員教授

電子工学,情報通信工学,情報工学,計算機工学などの基礎としての電気回路の入門書。回路の解析は原理的にキルヒホッフの電流則・電圧則とオームの法則などの素子特性だけでできることを示しながら飛躍のない論理展開で平易に記述。

発行年月日
2008/04/03
定価
3,740(本体3,400円+税)
ISBN
978-4-339-01352-8
在庫あり
電子・通信・情報のための 量子力学

電子・通信・情報の基礎コース 7

電子・通信・情報のための 量子力学

電子・通信・情報系学生向けの量子力学の教科書。必要な考え方や数学を初歩から解説し,情報通信にかかわる内容は略さず取り扱い,コンパクトな新しい構成で,量子力学を使いこなしながら,「量子力学とはなにか」を考えていく。

発行年月日
2008/03/18
定価
3,520(本体3,200円+税)
ISBN
978-4-339-01357-3
在庫あり
信号と処理(下)

電子・通信・情報の基礎コース 5

信号と処理(下)

下巻では,線形ディジタル信号処理システム,離散フーリエ変換から始め,簡単なディジタルフィルタの構成方法やサンプリング間隔をディジタル的に変更する方法を述べ,離散信号のヒルベルト変換までを扱う。

発行年月日
2008/01/28
定価
2,750(本体2,500円+税)
ISBN
978-4-339-01355-9
在庫あり
信号と処理(上)

電子・通信・情報の基礎コース 4

信号と処理(上)

フーリエ変換を基礎にして,アナログ信号処理の理論からディジタル信号処理の基礎までを多くの例題を用いて,上,下巻を通し一貫した流れで解説。上巻ではアナログ信号から線形信号処理システム,離散信号とサンプリング定理を扱う。

発行年月日
2008/01/21
定価
2,640(本体2,400円+税)
ISBN
978-4-339-01354-2
在庫あり
4件中 1件 - 4件