マイクロ波誘電体フィルタ

マイクロ波誘電体フィルタ

マイクロ波誘電体フィルタの設計にはフィルタの回路合成と誘電体共振器の電解解析に関する双方の知識を必要とする。本書ではそれらを融合させ,誘電体フィルタの設計に関する基礎的な知識を得られるように解説した。

ジャンル
発行年月日
2007/03/30
判型
A5 上製
ページ数
296ページ
ISBN
978-4-88552-220-8
マイクロ波誘電体フィルタ
在庫あり

定価

5,170(本体4,700円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

マイクロ波誘電体フィルタの設計にはフィルタの回路合成と誘電体共振器の電解解析に関する双方の知識を必要とする。本書ではそれらを融合させ,誘電体フィルタの設計に関する基礎的な知識を得られるように解説した。

第1章 概説:誘電体共振器及びフィルタ研究の歴史

第2章 フィルタ設計のための回路網理論の歴史

第3章 近似問題

第4章 実現問題

第5章 周波数変換

第6章 K及びJインバータを用いた無極はしご形回路の回路構成

第7章 共振器直結形BPFの設計

第8章 マイクロ波誘電体共振器

第9章 マイクロ波誘電体フィルタ

小林 禧夫(コバヤシ ヨシオ)

鈴木 康夫(スズキ ヤスオ)

古神 義則(コガミ ヨシノリ)