ディジタル信号処理の基礎

ディジタル信号処理の基礎

ディジタル信号処理の主要な理論的支柱である,FFTやアダマール変換等の変換技法,決定的な意味でのフィルタ設計論,確率過程論を基礎とするスペクトル推定理論や適応処理論など平易に解説した。

ジャンル
発行年月日
1988/03/15
判型
A5 上製
ページ数
340ページ
ISBN
978-4-88552-068-6
ディジタル信号処理の基礎
在庫あり

定価

4,208(本体3,825円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

ディジタル信号処理の主要な理論的支柱である,FFTやアダマール変換等の変換技法,決定的な意味でのフィルタ設計論,確率過程論を基礎とするスペクトル推定理論や適応処理論など平易に解説した。

ディジタル信号処理の概要/離散時間信号とシステム/高速フーリエ変換/デ ィジタルフィルタの近似と構成/スペクトル推定と格子形フィルタ/適応信号処理/直交変換と信号処理/2次元信号処理

辻井 重男(ツジイ シゲオ)