三訂 生活造形のための 被服材料要論

三訂 生活造形のための 被服材料要論

本書では第一編は被服について,第二編は被服原料としての繊維について,第三編は被服の材料すなわち糸,織物,編物について,第四編はそれらの被服材料の実験法について豊富な図例をあげて詳述した。

ジャンル
発行年月日
1970/04/25
判型
A5 上製
ページ数
338ページ
ISBN
978-4-339-07556-4
三訂 生活造形のための 被服材料要論
在庫僅少

定価

2,970(本体2,700円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

本書では第一編は被服について,第二編は被服原料としての繊維について,第三編は被服の材料すなわち糸,織物,編物について,第四編はそれらの被服材料の実験法について豊富な図例をあげて詳述した。

第1編 被服と被服材料
1. 被服について
2. 被服と繊維製品
第2編 被服原料繊維
1. 被服材料と繊維
2. 植物繊維
3. 動物繊維
4. 化学繊維
第3編 被服材料
1. 糸
2. 繊維
3. 編物
4. 被服材料と被服の性能
5. その他の被服材料
第4編 被服材料実験法
1. 序説
2. 繊維の実験
3. 糸の実験
4. 織物、編物の実験
付録
索引

北田 總雄(キタダ フサオ)