化学通論

化学通論

化学の基礎理論の入門書として大学の教養課程の教科書,参考書として最適。元素,原子,分子,気体,液体,固体,反応と平衡,熱化学,相の平衡,電解質と電気化学について説明した。

ジャンル
発行年月日
1962/02/25
判型
A5 上製
ページ数
304ページ
ISBN
978-4-339-06560-2
化学通論
在庫僅少・カバーなし

定価

2,640(本体2,400円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 著者紹介

化学の基礎理論の入門書として大学の教養課程の教科書,参考書として最適。元素,原子,分子,気体,液体,固体,反応と平衡,熱化学,相の平衡,電解質と電気化学について説明した。

鯨井 正治(クジライ マサハル)