受験経験者のための 技術士第二次試験(建設・上下水道)専門記述対策

受験経験者のための 技術士第二次試験(建設・上下水道)専門記述対策

本書は技術士第二次試験の合否の鍵となる専門記述試験の受験対策として,出題傾向の分析方法や,広範な技術的知識の蓄積と自己の見識の確立に資する受験勉強のノウハウについて詳しく解説した。また,解答論文例も数多く掲載した。

ジャンル
発行年月日
2005/03/07
判型
A5
ページ数
168ページ
ISBN
978-4-339-05217-6
受験経験者のための 技術士第二次試験(建設・上下水道)専門記述対策
在庫僅少

定価

2,200(本体2,000円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

本書は技術士第二次試験の合否の鍵となる専門記述試験の受験対策として,出題傾向の分析方法や,広範な技術的知識の蓄積と自己の見識の確立に資する受験勉強のノウハウについて詳しく解説した。また,解答論文例も数多く掲載した。

1. 受験対策の分析と反省
 1.1 それでも「敗因」から学ぼう
 1.2 問題文は解答作成上の最大のヒント
 1.3 暗記作業の必要性とその限界
 1.4 資料の集め方・読み方
  1.4.1 学習に必要な資料
  1.4.2 白書・設計指針の読み方
  1.4.3 新聞・雑誌の活用
 1.5 継続的な学習に向けての取り組み
  1.5.1 自分だけの目標をもとう
  1.5.2 勉強時間を確保するには
  1.5.3 手書き練習のコツ
  1.5.4 人目にさらす大切さ
  1.5.5 やっぱり最後は「自分自身」
 受験こぼれ話1 「筆記試験の思い出」

2. 出題傾向の分析と対策
 2.1 出題傾向の分析手順
 2.2 必要な技術知識のキーワード化
 2.3 キーワード化のセンテンス化(短文化)
 2.4 解答論文の作成手順
 2.5 試験本番でのアレンジ力の養成
 受験こぼれ話2 「口頭試験の思い出」

3. 出題問題の分析例
 3.1 本章の活用方法
 3.2 分析例その1:建設部門「河川,砂防及び海岸・海洋」
 3.3 分析例その2:建設部門「施工計画,施工設備及び積算」
 3.4 分析例その3:建設部門「建設環境」
 3.5 分析例その4:上下水道部門「下水道」
 受験こぼれ話3 「勝利は偶然,敗北は必然」

4. 解答論文の具体例
 4.1 本章の活用方法
 4.2 解答例その1:建設部門「河川,砂防及び海岸・海洋」(2例)
 4.3 解答例その2:建設部門「施工計画,施工設備及び積算」(2例)
 4.4 解答例その3:建設部門「建設環境」(2例)
 4.5 解答例その4:上下水道部門「下水道」(4例)
巻末付録:「解答論文の文章表現チェックシート」