メカニカルシミュレーション入門

メカニカルシミュレーション入門

理工学系の主として機械分野における力学的シミュレーションの入門書として,精度のよい高信頼性のモデリングと結果の評価を行うのに必要な基礎知識の習得に焦点を当て,理論から実践的な留意事項までをコンサイスにまとめた。

ジャンル
発行年月日
2006/10/05
判型
A5
ページ数
168ページ
ISBN
978-4-339-04580-2
メカニカルシミュレーション入門
在庫あり

定価

2,530(本体2,300円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

理工学系の主として機械分野における力学的シミュレーションの入門書として,精度のよい高信頼性のモデリングと結果の評価を行うのに必要な基礎知識の習得に焦点を当て,理論から実践的な留意事項までをコンサイスにまとめた。

1. メカニカルシミュレーションの学び方
2. 線形代数入門
 2.1  スカラ,ベクトル,マトリックスからテンソルへ
 2.2  ベクトル
 2.3  マトリックス
3. 連続体力学入門
 3.1 テンソル
 3.2 変形と変形勾配
 3.3 ひずみ
 3.4 応力
 3.5 構成式
 3.6 力の釣合い式
4. 数値解析入門
 4.1 近似・補間・離散化
 4.2 数値積分
 4.3 連立1次方程式の解法
5. 有限要素法の理論概要
 5.1 要素種類
 5.2 正規化座標系と写像
 5.3 変位関数・形状関数とアイソパラメトリック要素
 5.4 剛性方程式の導出
 5.5 剛性方程式の求解とひずみ・応力・反力の計算
6. メカニカルシミュレーションの実践
 6.1 入力データと境界条件
 6.2 要素分割と精度
 6.3 構造要素
 6.4 ビジュアリゼーションと定量的評価
7. 軽量化設計事例

索引


高野 直樹(タカノ ナオキ)

浅井 光輝(アサイ ミツテル)

教科書採用者向け 関連資料申込
書籍内の図面データ(pdf)