エコ・テクノロジーの展開 - 地球規模の文明感覚 -

エコ・テクノロジーの展開 - 地球規模の文明感覚 -

「エコロジー(生態学)」と「テクノロジー」の共生を目ざす“エコ・テクノロジー”の基本的な考え方を述べながら,21世紀に向けての科学技術,特に情報とエネルギーのあり方を探る啓蒙書。

ジャンル
発行年月日
1990/11/30
判型
B6
ページ数
296ページ
ISBN
978-4-339-02286-5
エコ・テクノロジーの展開 - 地球規模の文明感覚 -
在庫僅少・カバーなし

定価

1,980(本体1,800円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

「エコロジー(生態学)」と「テクノロジー」の共生を目ざす“エコ・テクノロジー”の基本的な考え方を述べながら,21世紀に向けての科学技術,特に情報とエネルギーのあり方を探る啓蒙書。

1 “エコ・テクノロジー(共生技術)”が地球をかえる
2 エコ・テクノロジー(共生技術)とエマージング・テクノロジー
3 エコロジー思考の体系化としてのサイバネティクス
4 エネルギーと情報の領域
5 「情報と時間」の考察
6 三輪思想と情報能力
7 国際交流の理念づくり
8 テクノロジーの国際交流と人材育成
9 情報システムと国際社会
10 国際社会とセキュリティ・システム  

合田 周平(アイダ シュウヘイ)