インテリジェントコントロール

コンピュートロール 第22号

インテリジェントコントロール

制御理論の発展とともに,空間的広がりをもつ通信・社会・経済システムも制御対象になってきた。人工知能+OR+制御理論を融合したインテリジェントコントロールとは何かを考えてみた。

ジャンル
発行年月日
1988/04/10
判型
B5
ページ数
136ページ
ISBN
978-4-339-02041-0
インテリジェントコントロール
品切・重版未定

定価

3,300(本体3,000円+税)

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

制御理論の発展とともに,空間的広がりをもつ通信・社会・経済システムも制御対象になってきた。人工知能+OR+制御理論を融合したインテリジェントコントロールとは何かを考えてみた。

・インテリジェントコントロールとは何か
インテリジェントコントロール 寺尾満
知能機械と人間 市川惇信
制御におけるインテリジェンスを考える 北村新三
通信網のインテリジェント化 秋山稔
電気通信ネットワークの立場から 山縣淳
知能と制御 伊藤正美
インテリジェントコントロール試論 古田勝久
対称のモデルと推論 岩井壮介
ネットワークとコントロールの統合 山口和紀
マークフローグラフー制御の拡大と融合にそなえて 長谷川健介
制御系設計支援環境とエキスパートシステム 原辰次 赤堀一郎
ファジィ制御 村上周太
知的適応制御 金井喜美雄
学習と制御 菅沼義昇 伊藤正美
社会経済システムとインテリジェントコントロール 青木洋一
経済分析用エキスパートシステム 佐和隆光 大西淳 四方敏明
鉄鋼業における制御の自律化と知的表現 加藤正造
鉄鋼業における雑構造問題のコントロール 岩村忠昭
知的システムの環境認識ー自律移動ロボットの視覚 辻三郎
インテリジェントロボットと自己組織化 福田敏男
セルフチューニングコントローラ 森剛志 森田弘文
あうとぷつと  

古田 勝久(フルタ カツヒサ)